地域協働

文部科学省より研究指定を受けました。

「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」

地域協働事業 掲載一覧
地域との協働による高等学校教育改革推進事業の取組を紹介しています。

地域との協働による高等学校教育改革推進事業

えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予

 1月28日(火)に西条市総合文化会館で、「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」が行われ、本校生徒も、午前中のステージ発表、午後の地域活性化サミット(パネルディスカッション)で、活躍しました。

 本校は、高等学校地域協働事業について「生活文化の伝承と多世代交流 共生のまちづくりに貢献する人材の育成」という題で発表しました。

ステージ発表1ステージ発表2

パネルディスカッション1パネルディスカッション2

 

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」のための発表練習

 「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」が1月28日(火)に西条市総合文化会館で行われます。

 本校の地域との協働による高等学校教育改革推進事業でのこれまでの取組を生徒が発表します。

 その練習を前日、念入りに行いました。各先生方、地域協働学習実施支援員の方などにアドバイスをいただきました。

発表1発表2

発表3発表4

SNSを使った発信方法について

 1月20日(月)1年4組の課題研究の授業に、西条市シティープロモーション課から日野先生が来てくださいました。

 Instagramを中心に、SNSでの発信方法について講義をしていただきました。

 SNSの危険性や周りを不快にさせない発信方法についてや、写真の撮り方についてなど幅広い内容について話を聞くことができました。また、各自のスマートフォンを使って、人気のインスタグラマーを検索したり、構図を意識した写真撮影の練習を行ったりしました。

 楽しく、体験的に学ぶことが出来あっという間の1時間となりました。

 地域の魅力を効果的に発信していけるよう、写真撮影や伝えたいポイントの搾り方等意識してスキルアップしていきたいです。本日は本当にありがとうございました。

 

公民館フェスティバル

 1月19日(日)、西条市公民館フェスティバルに参加しました。

 小松公民館の発表では、小松未来塾をはじめ協働して行った取り組みについて一部発表させていただきました。

 バザーではマフィンの販売を行いました。キャラクターのマフィンは特に人気ですぐに完売してしまいました。

 何をどれくらい作るかや魅力的なポップ作り、販売方法など、今後も改良したい点が見つかりました。また、発表内容についてや、マフィンについて地域の方々から温かい声かけをたくさんいただきました。

 今後の励みにして頑張っていきたいと思います。

 

 

フェスティバル3フェスティバル4

フェスティバル5フェスティバル6

 

公民館フェスティバル準備

 1月19日(日)の公民館フェスティバルに向けて、ステージ発表の練習と、マフィン作りを18日土曜日、小松公民館で行いました。マフィン作りは、手順やラッピング等自分たちで試行錯誤して作ることができました。

 今後イベントで効率よく良いものが作れるよう、今回の反省を生かしたいと思います。

 販売時のお客さんの反応が楽しみです。