部活動方針等

本校の「部活動方針」及び「休養日の日数計画」です。

部活動方針

・部活動休養日計画(運動部文化部

部活動紹介

【野球部】

 野球部は、専用グラウンドをはじめトレーニング場など、県立学校では他に類を見ない恵まれた環境の下、日々練習に励んでいます。大量31名の1年生が入部し、2年生16名、3年生22名、女子マネージャー2名の計71名の大所帯で日々懸命に練習に取り組んでいます。2014年には悲願であった夏の甲子園に出場しました。昨夏はベスト4に進出し、昨秋は準優勝で四国大会出場と着実に力をつけ、甲子園まであと1歩のところまできています。OB会が管理運営する学校近くにある石鎚寮で、遠隔地からの部員が皆仲良く共同生活をしています。同窓会(養正会)や地域の方々の期待と応援を力にして、「感謝の気持ちを忘れず」に精進していきます。

 

野球部 

【サッカー部 男子】

 男子サッカー部は、3年生7名、2年生13名、1年生12名、マネージャー5名の計37名で活動しています。サッカーは団体競技なので、チームワークがとても重要になってきます。部員全員が勝利に向かってサポートしあい、お互いを尊重しあえる部活動をモットーに活動しています。そんな私たちを支えてくれている保護者やOBの方々、地域の方への感謝の気持ちを忘れず、大好きなサッカーができる幸せを感じながら頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 サッカー部 男子

 

【サッカー部 女子】

 東予では1チームしかない女子だけで活動するサッカー部です。専用グラウンドという恵まれた環境のもと、ほとんどが初心者という状態でスタートするので、のびのびと、切磋琢磨し合いながら、和気あいあいと、活動しています。サッカーは集団競技の中でも最もチームメンバーの多い競技なので、社会性をより深く学ぶことができるすばらしいスポーツです。興味のある中学生の人や保護者の方、遠慮なく見学にいらっしゃってください。

 

サッカー部 女子

 

【バレーボール部 男子】

 「熱いぜ!バレー部」をモットーに、須山先生、橋本コーチ、篠原先生の御指導のもと、日々バレーボールに情熱を燃やしています。昨年度は、県新人大会で第三位となるなど、今までの努力が着実に成果につながった一年でした。しかし、選手一同この結果には満足していません。選手一同、優勝できなかった悔しさをバネにして、リベンジに燃えています。校是である「積微力行」を胸に、日々の練習の積み重ねを大切にして、本気で全国大会出場を目指しています。そのためには、やらねばならないことを徹底して行い、心技体ともレベルアップが必要です。OB会の皆様や地域・保護者の方々の応援に感謝して、今後も頑張ります。 

 バレーボール男子

 

【バレーボール部 女子】

 私たち女子バレーボール部は、3年生6名、2年生8名、1年生6名、マネージャー4名の計24名で活動しています。
 私たちは先輩達から受け継いだ「繋ぐ」バレーをもとに、明るく元気に礼儀正しく一生懸命頑張るをチーム目標に日々練習に励んでいます。そんな私たちを支えてくれている保護者やOB・OG、周りの人への感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

バレーボール部 女子 

【テニス部 男子・女子】

 チームト一丸となって、個々の技術の向上を目指し、毎日練習に励んでいます。校内には砂入り人工芝コート、クレーコートが備わっており、施設面でも大変充実しています。どんな練習からも逃げない、やる気のある選手を待っています。

 
 
  

テニス部 

【ソフトテニス部 女子】

 私たちソフトテニス部は、3年生4名・2年生6名・1年生6名の合計16名で活動をしています。県大会出場を目標として、日々努力しています。また、大会でのプレッシャーに負けず、ソフトテニスを楽しむことができるように、主体性を持った練習を心掛けています。応援よろしくお願いします。 

 ソフトテニス部

【バスケットボール部 男子】

 9名で毎日練習に取り組んでいます。筋力トレーニングも取り入れて筋力アップをし、接触プレーでも負けない体づくりをしています。また、ユニークな方法で、持久力トレーニングにも励んでいます。選手が少ないので、部員も募集しています。

バスケットボール部 男子

【バスケットボール部 女子】

 私たち女子バスケットボール部は、3年生2名、2年生7名、1年生8名、マネージャー1名のバスケットボールが大好きな18名で、毎日明るく、前向きに練習に励んでいます。バスケットボールは、瞬発力、持久力、忍耐力など、個々の高い身体能力とメンタルの強さに加え、仲間との強い絆が求められるスポーツです。チームの目標である県新人戦、県総体出場を目指し、仲間を思いやる気持ちやチームに貢献したいという気持ちを持って、真摯に練習に向き合うことで、プレーヤーとして、そして人として大きく成長することができるよう、頑張っています。

 バスケットボール部 女子 

【ソフトボール部 女子】

 私たちソフトボール部は3年生1名・2年生4名・1年生4名・マネージャー1名で活動しています。専用グラウンドがあり、豊かな環境の中で、日々練習に励んでいます。少しづつ実力が向上し、練習の成果を感じています。一人一人が目標を持ち、勝利を目指して頑張っています。只今、部員を募集中です。

 

ソフトボール部 

【卓球部 男子・女子】

 卓球部は1年生2名、2年生2名で活動しています。体育館2階の卓球場で平日は1時間半、休日は土曜日に2時間半程度活動しています。今年は総体が中止となってしまいましたが、気持ちを切り替え、秋の新人戦へ向けて各個人の課題を考えながら練習しています。「量より質」を大事に集中して練習に取り組み、文武両道を目指しています。

 卓球部

【総合体育文化部】

  総合体育文化部は、地域のチームに所属して日々練習に励み、県総体や高文祭などに小松高校として出場することを目指す人が所属する部活動です。体育部門では柔道、剣道、弓道、水泳、綱引き、総合格闘技の各種目で活動しています。文化部門では、愛媛新聞社等の協力で高校生記者として活動しながら、民家の甲子園への出場や小松総合支所と連携した椿カレンダー作成など、地域行事に積極的に取り組んでいます。また、吟詠剣詩舞、放送部としての活動も行っています。

 

 総合体育文化部

【吹奏楽部】

  吹奏楽部は、「心響」をモットーに心に響く美しいサウンドを目指し,個々の専門の先生によるレッスンで演奏技術を伸ばしながら、仲間とともに音楽の素晴らしさを伝えることに青春をかけています。今年度は、野球応援、吹奏楽コンクールのない夏になりましたが、演奏技術を磨くいい機会と考え、各自ソロ曲に挑戦し、3年生は卒業CD作成を目指しています。

 吹奏楽部

【日本音楽部】

 日本音楽部は、箏、十七絃、三味線などを練習し、日本の伝統芸能の継承に努めています。愛媛県高等学校文化連盟が創設された年から県高総文祭に今まで全回参加し、通算27回の優秀賞をいただきました。その中で29回県代表として全国大会に出場し、伝統を築いてきました。「努力・集中・和・感謝」をモットーに、美しいハーモニーを響かせて地域の活動やボランティア活動にも熱心に取り組んでいます。

 日本音楽部

【美術部】

 私たち美術部(通称「こま美」)は、技術力向上、各種コンクール入賞、展覧会への出品を目標に活動しています。基本のデッサンに始まり、水彩画や油彩画、立体作品に4コマ漫画など幅広く制作しています。また、全国総文祭への出場を目指し、表現力の向上に努めています。制作は達成感や充実感があり、作品を見た人に喜んでもらえた時は本当に嬉しいです。
 外部からの作品制作の依頼も大歓迎です、お気軽にご相談ください。また、これを読んでくれた美術が好きな中学生、私たちと一緒に充実した高校生活を送りませんか。お待ちしています。

 

 美術部

【茶道部】

 私たち茶道部は、1年生と3年生合わせて12名の部員で活動しています。外部講師の山根先生の熱心な御指導のもと、毎週水曜日の放課後、第三教棟1階の和室で活動しています。現在は盆略手前を中心に練習中ですが、毎年文化祭や、西条市や小松町の文化祭のお茶会に参加しています。茶道は所作を体で覚え込むまで稽古をする必要があります。正式な茶会でお手前をする機会も多くあり、11月の文化祭では、大勢の方々にお茶を楽しんでいただけるよう、お稽古に頑張っていきます。

 

 

 茶道部

【華道部】

 私たち華道部は、藏田典甫先生ご指導の下、毎週水曜日の放課後、活動しています。嵯峨御流のお手本をもとにいろいろな花材をイメージどおりに、バランスよく仕上げようと、少人数ながら仲良く、お稽古に励んでいます。学期に1回はフラワーアレンジメントもしています。また校内の美化活動にも取り組み、花いっぱいの校内に尽力中です。8月の中学生体験入学では中学生と一緒にアレンジをし、11月の小松高祭では展示をいたします。花の名前、扱い方や生け方の習得を通して、手際の良さや礼儀作法も身につけ、大和撫子小松女士を目指します。

 

華道部 

【被服手芸部】

 被服手芸部は、毎週1回、放課後に活動をしています。バッグやポーチ、ランチョンマット、巾着袋等々自分の製作したい物の製作に励んでいます。出来上がった作品は、小松高祭で展示し、披露しています。今年度は、1年生が10名入部し、今は基礎縫いに取り組んでいます。手作りの良さを再発見しながら、今後も活動に取り組んでいきたいと思います。

 

 被服手芸部

【食物部】

 食物部は、大野先生の御指導のもと、料理やお菓子作りをして楽しく活動しています。年間を通じて創作料理やアイデアレシピを考え、各種料理コンクールにも挑戦しています。試作を繰り返しながら、入賞を目指して取り組んでいます。実際に入選し、結果を出している部員もいます。また、小松高祭でも洋菓子の販売をしており、毎年好評です。

 

 食物部

【パソコン部】

 パソコンを用いて,文字の早打ち,文書処理,表計算,グラフ作成,図形作成などのスキルを身につけるべく,部員どうしで情報交換・研究しながら地道に練習をしています。
 すぐに成果が出るかどうかはわかりませんが「継続は力なり」を実行することで少しずつ記録を改善しています。また,「集中と切り替え」を部員みんなで意識し声かけあって気を付けることで,メリハリのある活動を積み重ね,時間の使い方や生活のリズムの作り方もうまくなれるように,ちょっとずつ努力しています。
 活動時間は,平日の放課後1時間半程度です。7月と11月に実施されるビジネス文書実務検定試験や9月と1月に実施される情報処理技術検定試験にも合格をめざして挑戦しています。

 パソコン部