校長室より

    愛媛県立小松高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、各学年、普通科3クラスと県下で唯一の家庭科「ライフデザイン科」1クラスがある高校です。明治40年の開校以来、地域の皆様の温かい御支援と先輩方のたゆまぬ御努力により、今年度創立114年を迎えました。本校では、伊予聖人と称えられる近藤篤山先生の精神を表す「積微力行」を校是とし、生徒が自ら学び考える力、一人一人の可能性を引き出し、豊かな感性や創造力を養う教育活動に取り組んでいます。生徒たちは、南に石鎚山を仰ぎ、北にひうち灘を望む豊かな自然環境と広いグラウンド(野球専用・サッカー専用・テニスとソフト専用の3グラウンド)を有する学び舎で、自己実現に向けて生き生きと学校生活を送っております。

 令和元年度に文部科学省から「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定を受け取り組んでいる「生活文化の伝承と多世代交流-共生のまちづくりに貢献する人材の育成―」の研究は完成年度になりました。地域に貢献する人材の育成に向け、コンソーシアムの仕組みを活用させていただきながら、様々な方々の御支援のもと、地域と連携した活動、探究的な学びの充実を図ってまいります。地域で成果を発信している小松高校生に出会ったら、温かい声を掛けていただけると幸いです。

 ホームページでは、本校生の学習状況や行事、部活動について分かりやすく情報発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

                                                                    愛媛県立小松高等学校長  松浦 ヨリ子