養正が丘日記

令和元年度の部活動最終日

 本日から、新年度が始まります。

 離任式は27日(金)に終了しましたが、転勤される部活動顧問の先生も、令和元年度の最終日(昨日)まで部活動を指導していました。

 女子サッカー部の石丸教諭もその中の一人。長年指導してきた生徒たちとの別れを惜しむように、紅白戦では生徒たちとともに汗を流し、小松高校での最後の1日を過ごしていました。

 

校庭の桜が5分~7分咲き

 校庭の桜も、少しずつ咲いてきています。

 今年は、もっと早く咲き乱れるかと思いましたが、ここ数日気温が下がり、開花をぐっと我慢している状況でしょうか。

桜1桜2

離任式③

  離任式の後、離任される先生のクラスでは、最後のホームルームが行われました。

 生徒たちは、別れを惜しんでいました。

HR1HR2HR3HR4

離任式②

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 多くの卒業生が駆け付けました。

 離任・退任された先生は、以下の通りです。

 吉岡征史教頭先生、村上ゆかり事務長、石丸岳志先生、藤田弘美先生、高橋遼介先生、芝絢香先生、田原隆子先生、堤育夫先生、佐伯恵美子先生、近藤加奈先生、神田容平主事。

離任式に来てくれた卒業生に囲まれながら、小松高校を去られました。大変お世話になりました。

離任式①

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 感染症予防対策として、動画撮影したものを各教室にwebカメラで配信し、在校生はそれぞれのホームルーム教室にて、お世話になった先生方の言葉に耳を傾けていました。