地域との協働による高等学校教育改革推進事業

「海の恵みの魚食弁当」を作りました【小松地域未来塾】

 小松地域未来塾にて、「海の恵みの魚食弁当」を作り、地域の方々に食べていただきました。
このお弁当は小松高校ライフデザイン科の3年生が魚食普及を目的にメニューを考案。食文化・料理研究家の中村和憲様に御指導いただきながら、小松婦人会の方々と試作&改良をしたお弁当です。

 小松婦人会の方々と一緒に調理開始!150人分のお弁当が完成しました。


「ブリの照り焼き」に「サワラの唐揚げ」、「きんぴらごぼう」と「小松菜の磯香和え」など西条市産の野菜もたくさん入っています。

小松地域未来塾に来てくださった方々に食べていただきました。
「お魚と野菜もたっぷり、品数が多くて、おいしかった。」と言っていただき、とても嬉しかったです。
これからも魚食普及のために活動を続けます。