養正が丘日記

医療系受験説明会

今日の放課後、3年生を対象とした医療系受験説明会が行われました。

県内・近県の看護系大学・専門学校や、知っておきたい医療用語について等、医療系の進学に必要な説明が行われ、参加した生徒は熱心にメモを取りながら聞いていました。目標に向かって頑張りましょう。

第2回竹林整備のお願い

 今回の竹林整備は小学生に参加してもらい、幼虫から育てたカブトムシ採集並びに清掃活動を予定しております。前回整備した篤志の坂入口から正門までを、有志の生徒とPTAで清掃を行う竹林整備活動となっております。できる限り多くの方々に参加していただきたいと考えております。例年実施していた「そうめん流し」は、残念ながら中止させていただきます。暑い折ではございますが、御参加いただきますよう御案内申し上げます。なお、準備の都合がございますので、参加御希望の方は、先日配布しました参加申込書に御記入の上、7月15日(金)までに提出してください。
 

第1回目はたけのこ掘りでした。今回は小学生とカブトムシをとります。うまくとれるといいですね。
期末考査もあと1日です。がんばってください。

養正チャレンジ2年

 1学期、2年生の養正チャレンジでは、小論文に取り組みました。論理的に考え、表現すること、なかなか難しいかもしれません。書いて、考えて、また、書いて、何度も挑戦し、力を付けていきましょう。
 期末考査も後半戦、頑張ってください。

 

オンライン進路ガイダンス

6月24日(金) 全学年の希望者を対象に、オンライン進路ガイダンスを実施しました。23の大学、短大、専門学校の説明会に、133名の生徒が参加しました。

養正チャレンジ3年 グループ別発表会

 養正チャレンジの時間、普通科3年生は、グループ別にこれまでの研究内容を発表しました。研究されたテーマは、全部で46。調査・研究した結果やアンケート調査の考察など、様々な発表がありました。聴衆は、学びをつなぐ力、問題発見・解決能力、表現力の観点から評価し、コメントを記入しながら、興味深く聞いていました。代表による全体発表会が楽しみです。
 いよいよ期末考査。今日は遅くまで教室で勉強する生徒1~3年生を多く見かけました。明日の試験に備えて、ベストを尽くしましょう。

 

 

バイオリンを弾きました

 1学期の音楽の授業の様子です。初めてのバイオリン。タブレットに自分の演奏を録画して、いい音が響くように改善点を見つけながら練習していました。短い期間ではありましたが、だんだんと上達し、音楽室からカノンやきらきら星の美しい合奏が聞こえていました。
 今週金曜日からは、1学期の期末考査が始まります。時間を有効に使って、しっかり準備をしましょう。

いとまちマルシェで四国総体2022をPR

四国総体2022が近づいてきました。19日(日)、小松高校の高校生活動推進委員会は四国総体2022をPRするため、吹奏楽部の皆さんとともに、西条市のいとまちマルシェで活動しました。ちらしを受け取ってくださった皆様、吹奏楽部の演奏をお楽しみいただいた皆様、ありがとうございました。出場する全国各地の高校生、それを支える高校生の応援をよろしくお願いします。躍動の青い力 四国総体2022  愛媛県では、7月28日から8種目を開催します。

 

 

総合体育文化部(水泳)四国総体出場決定

6月18日(土)19日(日)にアクアパレットまつやまで実施された県総体水泳競技に、本校3年生塩見君と1年生丹下さんが出場しました。男子200m自由型に出場した塩見君は2分2秒95で第6位に入賞し、7月に高知県で行われる四国高校総体への出場が決定しました。

バレーボール男子四国大会 

松前公園体育館で、バレーボール男子四国大会が行われています。小松高校は、一回戦、香川県1位の坂出工業高校と対戦しました。2セット目、中盤まで5点リードするなど、ひたむきに練習を重ねてきた成果を存分に発揮していました。1セット目  25-18  2セット目 25-19 で惜しくも敗れ、悔しい気持ちでいっぱいだと思いますが、最後の最後まであきらめない、素晴らしい戦いぶりでした。 応援ありがとうございました。

 

 

 

英語コミュニケーションⅠ研究授業

 研究授業が行われました。授業では、外国人に体験してほしい日本の文化について、理由や根拠をもとにその魅力を伝える学習活動が展開されました。生徒たちはそれぞれ、寿司、忍者、お琴、茶道、書道、ししおどし等の写真や動画をタブレットで提示し、4つのポイントを意識しながら英語でスピーチ。楽しく、真剣に英語コミュニケーションを学んでいました。あっという間の1時間でした。

 

表彰伝達および四国高校総体壮行会

6月16日(木)に全校朝礼を実施しました。先日行われた県高校総体において、ともに第3位となった男子バレーボール部と女子サッカー部の表彰伝達式に続いて、男子バレーボール部の四国高校総体壮行会を行いました。

私たちにできるローカルアクション⑥

先月から月に一度兎之山炭焼き体験をさせていただくことになりました。雨模様のため粉砕機で竹パウダー作りに切り替え、竹林をよくする会の皆様に9時30分から12時15分まで熱心に御指導いただきました。4月並のヒンヤリした気温でしたが、中身の濃い実習ができたことに感謝いたします。四国も梅雨入りし不安定な天候が続きますが、竹のパワーをもらって高校生らしく元気を出して頑張ります。来月は竹炭・竹パウダー・燻炭製作に挑戦したいと考えています。最後に広葉樹(クヌギ)の植林を行いました。10年後に家族で訪れたいと思います。

 kadai1kadai2kadai3

kadai4kadai5kadai6

6月13日(月)教育実習最終日

 5月23日(月)から始まった教育実習も最終日となり、職員朝礼で伊藤妃奈乃さんが終了挨拶をし、一日がスタートしました。6限目には2年1組から播田大和さんに感謝の気持ちを言葉にした色紙がプレゼントされました。コミュニケーション英語や保健体育の授業等を通して、後輩たちの良き目標となるお二人でした。教員を目指して精進する先輩方に負けないよう在校生も今日出来ることに全力を尽くしましょう!

 hinano1yamato1

yamato2hinano2

hinano3yamato3

 

私たちにできるローカルアクション⑤

 6月11日(土)住吉屋でストロートンボ大会を開催しました。今回は、保護者同伴で参加した幼児のみんなと高校生が協力して距離を競いました。羽根の角度や飛ばし方など様々な趣向を凝らし、9時~10時30分の時間があっという間に感じました。参加者全員にたぬき饅頭(創業90周年)をプレゼントしました。90分間ずっと参加してくれた子供もいました。 

 次回は、7月9日(土)9時~12時、課外のない1・2年生はボランティア・スピリットで古民家活動(氷見丙658番地1)に参加してください。内容は、古民家見学会の受付・邸内の清掃とメンマチョ(日本ギフト大賞受賞)の販売です。

 tonbo1tonbo2

tonbo4tonbo5tonbo6

ライフデザイン科1年

ライフデザイン科1年生の「家庭総合」で、高齢者体験を行いました。軍手をし、親指と人差し指、中指と薬指と小指をそれぞれまとめてその指先をゴムで止め、動かしにくい状態をつくり、いろいろな作業をしました。小さな電卓のボタンはとても扱いにくく、素手では簡単にできる豆の移動もとても難しかったです。一口に高齢者といっても個人差がありますが、時間がかかっていたらゆっくり待ったり、困っていたら手伝ってあげたいと思いました。

    

朝読書 図書委員がおすすめの本を紹介

今年度から取り組んでいる毎朝の読書。オルゴールの心地よい音色を合図に読書に取り組み、静かに朝が始ります。先日は、図書委員が他学年の教室で、自分のおすすめの本を紹介していました。見せてもらったのは、2年生のクラス。1年生、3年生の図書委員さんが、緊張しながらも堂々と発表していました。校内、各クラスから拍手が起こり、気持ちのよい朝でした。

 

 

全校朝礼(清掃について)

 6月10日(金)の全校集会では、美化委員会が校内美化について説明しました。今回の説明を基に、より一層、校内環境の美化に努めてください。きれいに掃除をすると達成感があります。無心で清掃に取り組むとあなたの心も学校もスッキリ!毎日10分間の清掃で、教室や各施設をきれいにし、自分の心を整えてください。本校では、9月と1月にクリーンキャンペーン(一週間)を実施します。美化委員が中心となり、生徒の皆さん400名の掃除力が高まることを期待しています。

 seisou1seisou2

人権・同和教育講演会 06/08

お二人との出会い
~ハンセン病問題に学ぶ~

NPO法人プロジェクト2008
理事長 永井克征先生

 今年度の講演会は、全校で聞くことができました。永井先生たちが、人権劇を通して取り組んでこられた、人権啓発のための取組の実際とその理念や願いを、生徒たちは真剣に受け止めていました。自分自身の中の偏見や差別心に目を向け、正しく見極める力を身に付けることの大切さについて考える時間となりました。

 

 

教育実習 研究授業

 6月9日(木)、教育実習の先生方の研究授業が行われました。体育はソフトボール、英語はコミュニケーション英語Ⅱの授業でした。これまでの実習の成果を発揮されていました。実習期間は、あと少しとなりましたが、最後まで頑張ってください。

県総体報告その2 

テニス女子
 一回戦、今治北高校と対戦。2-0で敗れました。3年生の部員は1名。よく頑張りました。新チームは、1年生の若いチームです。頑張ります。         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレーボール女子

1回戦 南宇和高校0-2、2回戦 松山南高校2-0 となりました。チームとしては初めての県大会でした。松山南高校戦も勝ちにいき、途中リードする場面もあり、全力を尽くしましたが、負けてしまいました。部としては3年ぶりの価値ある1勝です。応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレーボール男子

1回戦川之江高校0-2、2回戦松山南高校0-2、3回戦新田高校1-2、準決勝三島高校2-0、3位決定戦松山東高校2-1。熱戦の結果、ベスト4です。四国大会に出場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトテニス女子

個人戦には真鍋・千葉ペアが出場しました。1回戦新田高校のペアに4-0で敗れました。団体戦は、1回戦吉田高校0-3、2回戦松山北高校1-2、3回戦宇和島東高校2-1。最後まで勝敗の分からない紙一重の戦い、惜しくも敗れましたが、自分たちで考えながら練習してきた成果が十分に発揮されていました。ベスト8です。よく頑張りました。

 

県総体報告その1 サッカー部女子  テニス男子

  女子サッカー部は、1回戦新居浜商業高校と対戦し、3-1で勝利しました。2回戦は、善戦しましたが、済美高校に2-1で敗退しました。部員12名、走り抜きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 テニス部男子は、4日、団体2回戦。松山北に0-2で敗れました。緊張もありましたが、部員全員で団体戦を迎えられ、有意義な 1日となりました。翌日の個人戦新田高校ペアに敗れましたが、力を発揮することができました。応援ありがとうございました。

 

応援ありがとうございました。

 応援ありがとうございました。男子バレーボールは、松山東高戦2-1で敗れました。連日の熱戦、本当によく頑張りました。ソフトテニスは、宇和島東高と対戦。3ゲームともフルセットとなる白熱した試合。2-1で敗れましたが、最後まであきらめないファイトあるプレイにあっぱれです。部員の皆さん、先生方、保護者の皆様、お疲れ様でした。

県総体男子バレー、ソフトテニス団体

  4日、5日と各競技、各会場で熱戦が繰り広げられています。小松高生も健闘しています。各部ともに大健闘 !! 詳細は追って、報告します。

   バレーボール男子は、本日、3回戦で新田高校に2-1で勝利。熱戦を勝ち抜きました。直後の準決勝、三島高校戦も1点を奪い合う大熱戦。あきらめずに最後まで全力を尽くしましたが、あと一歩及ばす、2-0で敗れました。本当によく頑張りました。明日は、3位決定戦。今夜、ゆっくり休んで明日も頑張ってください 。
 ソフトテニス女子は2回戦を勝ち抜いて、ベスト8まで勝ち進んでいます。明日の天候が気になりますが、この調子で目標の四国大会出場めざして頑張ってください。 
 会場に行くことはできませんが、どこにいても気持ちは一つ、全校で応援しています。

ライフデザイン科2年「課題研究」

ライフデザイン科2年「課題研究」資格取得(被服)班が、技術検定三冠王取得に向けての製作を本格的に始めました。ジャケットに適した厚手の布を扱うのは初めてで、さっそく裁断に苦戦中・・・。でも、頑張ります!!

県総体開会式

6月3日(金)13:30から、県武道館において県総体開会式が行われました。本校選手団を代表して5名の選手が力強く行進しました。なお、明日からの競技は、感染症対策のため、事前登録した保護者のみの入場となりますのでご了承ください。

ライフデザイン科3年ヒューマンサービスコース

 昨年度の復習として、手洗い、ベッドメーキングの実習を行いました。感染症予防のためにも手洗いは重要です!指と指の間、手首も忘れず!など、改めて正しい手洗いの方法について確認しました。ベッドメーキングでは、三角コーナーの作り方を思い出し、シーツにしわができないよう気をつけながら作りました。

 

県総体壮行会

6月2日(木)7限目に県総体の壮行会を行いました。明日3日(金)が開会式、4日(土)~6日(月)の3日間(一部競技を除く)で競技が行われます。出場生徒・57人の健闘を祈ります。

3校オンライン会義

 職業学科等連携推進ネットワーク校における魅力化推進事業の一環として、東予高校・丹原高校と一緒に魅力化推進のためのオンライン会義を行いました。昨年度の活動を振り返り、今年度どのような方向で事業を推進していくかについて話し合いました。それぞれの学校の特色を生かし、また、地域への貢献も視野に、事業を推進していきたいと思います!  

探究 深まる

 探究Ⅲ「課題チャレンジ」の研究もそろそろ、まとめと発表準備にかかっています。「アスリートの食事」「スポーツ選手の食事」を研究しているチームは、来校してくださった松山東雲短期大学食物栄養学科の栗原先生からアドバイスをいただきました。摂取エネルギーと消費エネルギーの均衡が取れている、嗜好品は食べていない、きちんと食事がとれている、これ以上活動することはできない、この状況の中でどうすればパフォーマンスを落とさずに体重を落とすことができるのか、公認スポーツ栄養士・健康運動指導士である先生から貴重なヒントをいただき、研究を深めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小松高生も躍動しています!! 四国総体2022まであと58日

 躍動の青い力 四国総体2022 が近づき、高校生活動にも熱が入ってきました。昨日の放課後、本校推進委員会のメンバーは、屋上で応援動画を撮影。柵に「積微力行」の垂れ幕、ちょっと見えにくいですが「インターハイ 2022」を掲げ、チア、吹奏楽、応援団が、曲に合わせて、ダンスと手拍子で応援。声を出せないのが残念ですが、愛顔いっぱいのパフォーマンスを披露していました。さて、どんな出来上がりになるでしょうか。お楽しみに。
 県総体も来週末に迫ってきました。これまでの練習の成果を発揮できるよう、けがをしないように気を付けて。ガンバレ 小松高生 !!!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

教育実習が始まりました

 5月23日から6月13日までの約3週間、本校卒業生2名を、教育実習生として迎えています。ホームルームは1年1組と2年1組で、教科は体育と英語を担当します。24日には、実習を行うホームルームで、自己紹介を行いました。皆さんの先輩です。高校時代をどのように過ごしたかや進路、大学生活についてなど、積極的に話しかけてみてください。 

 

防災避難訓練

 今日の7限目、防災避難訓練を行いました。校舎内の火災を想定し、安全かつ敏速に避難できるよう、避難経路を確認するとともに、安全な避難のために大切なことを確認する目的で行いました。消防署の方から、避難状況についてほめていただきました。これを機会に、防災意識を高めていきましょう。

養正会総会

 

 5月21日(土)石鎚神社会館で養正会総会が開催されました。はじめに、亡くなられた恩師・会員の方の御冥福をお祈りして、黙祷を捧げました。そして工藤憲治会長、松浦校長より御挨拶をいただき、議事に入りました。支部連絡は、関東支部事務局長の佐伯正孝様、松山支部長の中原由美子様から支部総会について連絡していただきました。また、久門教頭より在校生の状況についてプレゼンテーションしていただきました。最後の校歌は、歌入りCDで聴いていただきました。総会後は、折詰仕出し弁当をお持ち帰りいただきました。御参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 yousei11yousei1yousei2

 yousei3yousei4yousei5yousei6yousei7yousei8

yousei10yousei11

中間考査が終わりました

 今年度最初の中間考査が終わりました。手ごたえはどうでしょう。これまで懸命に取り組んできた成果が発揮できていることを願っています。
 考査後は学年集会。学年主任や進路課の先生方からの講話がありました。一息ついたら、お話にあったとおり、次に向け、積微力行を継続していきましょう。
 2年生には、4月の遠足で絵付けした砥部焼のお皿を返却しました。中には家族の方に「いつもありがとう」と書いたお皿もあり、どれも個性豊かで力作揃い、できあがったお皿を鑑賞するのは実に楽しい時間でした。世界に一枚だけのお皿、大切にしてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期中間考査

 5月17日(火)から、第1学期中間考査が始まりました。

 新年度になって初めての定期考査です。学習の成果が発揮できるように頑張りましょう。

 

 

私たちにできるローカルアクション(Part④)

 7年前から地元の歴史愛好家の方々が「古民家研究会」を結成し、古民家の一つ「住吉屋森家」を借りて周辺住民の皆様やお遍路さんなどを対象に古民家など地元の歴史に関する講演会を開催しています。私たち高校生もこの講演会に参加して歴史を勉強するとともに、主催者を手伝って邸内の清掃、花の植え替え、受講者へのお茶出しなどビジネスマナーも身に付けています。最近は、来訪者受付に加えて邸内を説明・案内するなど主体的な活動に取り組んでいます。5月14日は、オカリナ演奏会があり、日本建築での響きを25名の皆様に楽しんでいただきました。次回6月11日(土)の氷見住吉屋イベント情報を紹介します。メインは、10:30~11:30に開催される萬條克己先生の「第九代西條藩主松平頼学公」西條御帰国船組についての講演会です。高校生は、①9:00~9:30②10:00~10:30の二部制で園児・小学年低学年対象、保護者同伴ストロートンボづくりで地域に貢献していきます。皆様よろしくお願いいたします。古民家2古民家1

 

取材を受けました

広報さいじょう「先輩からのメッセージ」で小松高校が掲載されることとなり、ライフデザイン科3年の伊東さんが取材を受けました。今回の取材内容は6月号で掲載されます。

また、バレー部女子が、ラジオCMに協力しています。詳しくはこちらをご覧ください。

どちらもお楽しみに!!

普通科の課題研究

take3 

    今日から月に一度兎之山炭焼き体験をさせていただくことになりました。

雨天のため内容を竹細工に切り替え、竹林をよくする会の皆様方に9時から

12時15分まで熱心に御指導いただきました。おかげさまで見事な手作り椅子

が完成しました。来月は竹炭・竹パウダー・燻炭製作に励みたいと思います。take1take2take4

生徒会室の大掃除をしました!!

 生徒総会が終わり、本格的に生徒会活動に取り組むために生徒会室の大掃除をしました。

 野球応援の道具が押し込められていて、活動のスペースがなかったので物を移動させ、
水拭きをしてきれいにしました。

 すっきりした生徒会室で、今後の活動や行事について話し合いをしていきたいと思います。

 まずは、生徒会新聞発行に向けて頑張りたいと思います。

  

 

私たちにできるローカルアクション(Part③)

 5月7日(土)、古民家見学会で雛飾りの片付けを行いました。歴史で学んだ明治・大正・昭和・平成と過ぎ去った時代を懐かしむだけでなく、過去を読み返すことのできる(戦時中は物資が本当に少なかった等)内容のある展示でした。2月からの展示も最終回となり、片付け作業は寂しい気もしましたが、邸内の庭では私たちが種まきをしたコキア(箒草)が順調に育っており、勇気づけられました。また、菜の花畑はコキアに植え替えをするなど、邸内外の環境を整える活動を継続したいと考えています。

 次回の5月14日(日)はオカリナ演奏もあり、スイトピーやシレネなどの花も開花しています。6月11日(土)は保育園・幼稚園生、小学生(保護者同伴)と一緒にストロートンボづくりを計画しています。ストローと牛乳パックを使う安全な活動です。只今、一緒に活動してくれる生徒を募集しています。私たち生徒も頑張りますので地域の皆様方、お誘いあわせの上、是非ご来場くださいませ。よろしくお願いいたします。                                  担当:総務厚生課 平塚

 

hina1hina2

 

全校朝礼(東予総体表彰伝達)

5月6日(金)に全校朝礼を実施し、先日行われた東予総体の表彰伝達式を行いました。表彰された部・生徒は以下の通りです。

・バレーボール部男子 第1位

・ソフトテニス部女子団体 第2位

・テニス部男子ダブルス 3年佐々木・3年小倉 第3位

私たちにできるローカルアクション(若竹収穫大会Part②)

 5月3日、神戸エリアの若竹収穫大会に参加しました。全国各地、津々浦々、ぐんぐんとその規模を拡大する竹林は、その強靭な成長力でエリアの生態系を破壊し、土砂・土壌崩壊の危険性を高めていると言われています。そこで参加者45名を3班に分けて収穫量を競うイベントに出場しました。結果は、B班が121Kgで優勝でした。小学生の活躍がお見事(破竹の勢い)でした。「筍を楽しく採って美味しく食べる。それが私たちに出来るローカルアクション」そんな気持ちでボランティア活動を続けています。取れた若竹は、この後きっと美味しいメンマに加工されることでしょう!(メンマチョ890円 販売中‼)

 wakatake1

生徒総会・家庭クラブ総会

5月2日(月)の6時間目に、生徒総会と家庭クラブ総会を行いました。両総会とも、会長を中心によく準備されており、役員紹介や行事・予算の報告や計画等、スムーズな進行でした。

私たちにできるローカルアクション(竹林整備Part①)

竹林1竹林2

竹林3

竹林4

 5月1日の竹林整備は、竹林をよくする会の皆様の御指導の下、保護者9名、生徒39名、教員6名他、総勢60名で行いました。篤志の坂を「整備する班」(チッパー機にかける)と養正会館前の竹林で「筍とメンマをとる班」に分けて作業を行いました。地域づくり委員会の皆様とも関わるイベントになり、貴重な経験できたことに感謝したいです。間伐材を竹チップにするなど放置竹林の有効活用を考えたり、第2回(昆虫採集他)の準備をしたりと忙しく、やや疲労しましたが、達成感もあり、生徒が楽しく、真剣に取り組んでいたのが何よりの収穫であったと思います。第2回は、7月24日(日)、小学生との昆虫採集(カブトムシやクワガタ)のイベントを予定しております。皆様の参加を心待ちにしております。今回は、神戸公民館の若竹収穫大会に参加してくれた生徒さん10名、主催者の方がよく働いてくれたのでほめてくれていました。高校生が動けば大人も本気になって考えてくれます。ボランティア活動の機会を見つけて続けて参加してみましょう!自ら進んで良い循環を作っていけば、将来、必ず立つことがありますよ。

えひめSDGs甲子園

4月28日(木)に、えひめSDGs甲子園に参加している3年生5名の作成した動画が公開されました。学校紹介およびテーマの紹介が、他校の動画とともに公開されています。是非ご覧ください。

動画はこちら→https://edu-npo.com/event/

養正チャレンジ

 今日の7限目、4月最後の普通科1~3年生の授業は、「養正チャレンジ(総合的な探究の時間)」でした。タブレットやキャリアパスポートの配布・説明、小論文、研究など、各学年、一生懸命に取り組んでいました。

    

    

朝の読書

 本日から「朝の読書」が始まりました。読書の始まりを知らせる音楽が流れ、各教室で静かに持参した本を読む生徒たちの姿が見られました。