養正が丘日記

入学式後のホームルーム活動

 今年度は、三密を避けるため、新入生の保護者の皆様には、ホームルームの様子を見ていただくことができませんでした。

 新入生は、期待に胸を膨らませながら、新しい担任の先生の指示を真剣に聞いていました。

1組2組

3組4組

入学式

 4月8日(水)13:00より、入学式を行いました。

 普通科106名、ライフデザイン科29名の新入生のみなさん、ようこそ小松高校へ。

新任式・始業式

 4月8日(水)新任式と始業式を行いました。今年度本校に赴任された先生は、次の通りです。

 窪田賢治教頭先生(歴公)

 酒井美穂事務長(事務)

 檜垣知美先生(国語)

 八塚康次先生(理科)

 宮本康平先生(理科)

 二宮麻梨絵先生(体育)

 田邉水江先生(英語)

 門家暢丈先生(英語)

 曽我部千歳先生(英語)

 村山夏野主事(事務)

 感染症予防対策として、生徒どおしの間を十分空けて、体育館の窓も全開の中で行いました。

 

職員新任式

 4月6日(月)職員新任式を行いました。

 生徒への新任の先生の紹介は、8日(水)始業式の前に実施します。現在のところ、始業式・入学式は予定通り実施する予定です。

 当日の朝の体温を確認し体調に問題のない生徒は、マスクをつけて旧ホームルーム教室に入ってください。

もうすぐ新学期 マスクの準備を

 もうすぐ新学期が始まります。

 集団感染のリスクを避けるため、マスクの装着をお願いします。

 新年度の学校再開に向けたマスクの準備について、市販のマスクが入手できない場合には、家庭においてマスクを作成していただくようお願いいたします。

 マスクの作り方等を紹介した文部科学省のホームページへのリンクを掲載しています。

桜

新任者オリエンテーション

 4月3日(金)に、今年度から本校に赴任された先生方へのオリエンテーションを実施しました。

 新しい学校で慣れないことも多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

教室

 次の2枚の写真を見比べてみてください。

 違いがわかりますか。

 2枚目の写真は、多くの方におなじみの教室の椅子。

 1枚目はそれに代わり令和2年度から、一部のホームルーム教室に導入された椅子です。

令和元年度の部活動最終日

 本日から、新年度が始まります。

 離任式は27日(金)に終了しましたが、転勤される部活動顧問の先生も、令和元年度の最終日(昨日)まで部活動を指導していました。

 女子サッカー部の石丸教諭もその中の一人。長年指導してきた生徒たちとの別れを惜しむように、紅白戦では生徒たちとともに汗を流し、小松高校での最後の1日を過ごしていました。

 

校庭の桜が5分~7分咲き

 校庭の桜も、少しずつ咲いてきています。

 今年は、もっと早く咲き乱れるかと思いましたが、ここ数日気温が下がり、開花をぐっと我慢している状況でしょうか。

桜1桜2

離任式③

  離任式の後、離任される先生のクラスでは、最後のホームルームが行われました。

 生徒たちは、別れを惜しんでいました。

HR1HR2HR3HR4

離任式②

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 多くの卒業生が駆け付けました。

 離任・退任された先生は、以下の通りです。

 吉岡征史教頭先生、村上ゆかり事務長、石丸岳志先生、藤田弘美先生、高橋遼介先生、芝絢香先生、田原隆子先生、堤育夫先生、佐伯恵美子先生、近藤加奈先生、神田容平主事。

離任式に来てくれた卒業生に囲まれながら、小松高校を去られました。大変お世話になりました。

離任式①

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 感染症予防対策として、動画撮影したものを各教室にwebカメラで配信し、在校生はそれぞれのホームルーム教室にて、お世話になった先生方の言葉に耳を傾けていました。

 

離任式について

本日、離任式を行いますが、在校生は、各教室での参加となります。

10:00までに教室に集合してください。

なお、卒業生のみなさんは体育館に入り、離任のあいさつを聞いてください。

マスクの着用、アルコール消毒等、感染拡大防止対策をお願いします。

 

 

校内探訪⑤

 桜はまだ咲いていないようですが…。

 近づいてよく見ると、咲き始めてる枝がありました。

 (写真はいずれも、3月23日9時30分頃、小松高校内で撮影)

椿千年の森では桜と椿が見頃です

 椿千年の森では、沢山の種類の椿と、桜が見頃です。

 

 中央公園の隣にあります。

 散歩がてら、お気に入りの椿を探してみてください。

 

 写真は、落ちた椿を収穫して、来年度の椿の研究で、染色に使用できるよう天日干ししている様子です。

 

 

サッカー部練習再開

 男子サッカー部も今週から練習を再開しています。

 感染症対策を万全にして、時間を短縮して行っています。

サッカー1サッカー2

合格者登校日

 先日の合格発表で合格が決まった合格者と保護者に向けての説明が行われました。

 感染症対策で、座席と座席の間を広くとり、行いました。

 資料の配布や説明、体操服等の申し込みなど、お疲れさまでした。4月から新しい環境でよいスタートが切れるように、春休みを有意義に過ごしてください。

春季補習について

 春季補習は、時間割どおり24日(火)~26日(木)の3日間で実施しますので、補習を申し込んでいる生徒は参加してください。

 以下の点に留意してください。

・風邪の症状や発熱、倦怠感や息苦しさなどがある生徒は、登校しないでください。

・咳、痰、鼻水などひどい場合も登校しないでください。判断がつかない場合は、学校に連絡してください。

・参加する生徒は、マスク着用をお願いします。

 なお、健康面に配慮し、講座の人数が少なくなるよう変更している科目があります。各教室入り口に掲示してある座席表を確認して入室してください。

雛飾りin住吉屋

 古民家、住吉屋での雛飾りです。

 このイベントには、日本音楽部が演奏をする予定でしたが、感染症予防のため活動を自粛しました。

 明治、大正、昭和、平成と並ぶ雛飾りに魅了されました。裏方では、庭の手入れや障子の張替えなど古民家研究会の皆様を中心とする地元の方々の御協力のもとイベントが成立していることがよく分かりました。

 高校生も地域創生に一役買っていけるように令和2年度徐々に活動の幅を広げていきましょう!見学会は、毎月第2土曜日、8月と10月は第1土曜日(午前10時~12時)に行っています。参加できる生徒は、積極的にボランティア活動(午前9時に現地集合)を行い、視野を広げてください。

 持続可能な行事になるように令和にふさわしい皆さんの企画(アイディア)なども取り入れたいですね。

 

雛飾り1雛飾り2雛飾り3

部活動について緩和されました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け停止していた部活動が、一部緩和されました。

 野球部が、活動を再開しています。

 生徒たちは、チームメイトとの久々の再会を喜びながらランニング、キャッチボール、ウェイトトレーニングと体を動かし汗を流しました。

 当面は練習時間を短縮し、他校との練習試合も自粛します。さらに手洗い・うがいなどの感染防止を徹底していきます。

部活動1部活動2

教職員研修ワークショップ開催

 全教職員で集まり、来年度に向けての学校での取組についてワークショップを行いました。

 4つの班に分かれ、KJ法やポスターセッションを行い、自由な意見を出しながら、出た意見をまとめ、各班ごとに発表しました。

 ホームルーム活動や総合的探求の時間などへも取り入れることができる話し合いの進め方なので、それぞれの教育活動へ取り入れることもできると考えます。

ワークショップ1ワークショップ2

ワークショップワークショップ4 

学力検査簡易開示の様子

 合格発表の後、希望者には学力検査の簡易開示が行われました。

 例年校舎内で行っていましたが、感染症対策で、体育館で間隔をとって行いました。

 合格者登校日は3月23日(月)9:00からとなります。

 8:30から体育館前で受付となります。よろしくお願いいたします。

簡易開示1簡易開示2

校内探訪④

 昨日、3月18日(水)合格発表後の午後、気温もあがり、過ごしやすくなってきました。

 桜の開花にはもう少し時間がかかるようです。校内の桜の木も、ようやく蕾が緑色に膨らんできたところ…。

そんな中、ピンクに色づき、咲き始めようかとする蕾を見つけました。開花までもうすぐです。
(写真はいずれも、18日15時40分頃の小松高校内の様子です)

本日の合格発表の様子

 本日、3月18日(水)10:00から、高校入試の合格発表がありました。

 感染症対策のため、場所を4か所に分散し、発表しました。

 マスクをした中学生や保護者、教職員が、10時前から中庭に集まり、発表を静かに待ち構え、発表と同時に大きな声が上がっていました。

 合格された皆様、おめでとうございます。

合格発表1合格発表4

 

ようせいくん、知っていますか?

 今年の卒業アルバムは令和バージョンとして「ようせいくん」が登場しています。美術部の3年生が表紙をデザインしました。

 ようせいくんは小松高校のイメージキャラクターとして平成25年に登場しました。

 小松高校の平26年度の卒業生がデザインしました。

 

 ようせいくんは「養正が丘」の妖精です。

 足が速く、100m 9.2秒で走ります。なんと、頭の飾りは取り外し可能で、季節や行事に合わせて変幻自在。

 部活動のバージョンもあります。

 

 ようせいくんは様々なところで活躍しています。

 

雛飾りin住吉屋(氷見)イベントについて

 2月12日に学校からのお知らせでボランティアスタッフを募集していました古民家住吉屋でのイベントは、残念ながら中止となりました。

 日本音楽部の演奏・歴史講演などはありませんが、雛飾りは予定通り行っております。良き伝統行事を受け継いでいくためにも、ぜひ風格漂う江戸の古民家を散策してみてください。

 皆さんがウォークラリー大会で歩いたコースの途中にあります。 歴史について質問がある場合は、古民家研究会の皆様が待機してくれていますので遠慮なく尋ねてみてください。

hinakazari3hinakazari4

hinakazari1hinakazari2

石⁈

 え⁈

 石⁈と思わず手に取ります。

 2年生の美術の授業で制作した作品です。張り子の技法を使い、小松高校にある石をモデルにしました。

 本物の石のような出来栄えに、先生方も驚いていました。

 

 

読書をしてみませんか

 春は新しく何かが始まる予感がします。そんな時だからこそ本を読んでみませんか。

 美術部員の読書感想画の作品から興味を持った本があれば、是非読んでみてください。

  

「西の魔女が死んだ」梨木 香歩   ( 著)

 西の魔女と主人公のキラキラとした思い出や登場人物が抱いた幸せや悲しみ、驚きを表現したいと思い細かい線や模様を使って表現しました。(2年生)

 

[

「マレスケの虹」森川 成美 (著)

 人間は今も昔も悲しい雨を降らせてきた。これから私たちがその雨を止めて希望の虹を架けたいという思いを込めて描いた。(2年生)

 

「変身」カフカ(著) 

 

「ペンギンハイウェイ」森見 登美彦   (著)

新学期の準備も進んでます

 卒業生が巣立っていき、寂しい教室。

 

 そんな教室に、新年度新しく生徒さんたちを迎えるために、新しい椅子を準備しました。

 新学期、小松高の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

 

一足早く 卒業式に桜の花が咲きました

  卒業式に3年生の教室の前に桜の花が満開になりました。桜は1年生の美術選生徒の作品です。

 お世話になった先輩方に感謝の気持ちを込めて製作しました。校内にある桜の木を観察しながら枝の形を考え、着色しました。机より大きな段ボールに悪戦苦闘しながらも力強く伸びてゆく枝を表現しようと頑張りました。花も一つ一つ丁寧に切りました。

 1年生の美術選択生の個性豊かな桜の木が、卒業生の門出を祝いました。

 

 カッターを使い、枝が折れないように切るのも大変

 

 緑、赤、黒を混ぜて自分だけの桜の木の色を表現

 

 失敗しないように慎重に!

 

 小松高校の廊下は一足早く桜が満開に

学校探訪③ 高校入試二日目

 本日は、高校入試二日目です。昨日に引き続き、受検生の皆様、強い気持ちでしっかりと取り組んでください。

 昨日、高校入試一日目が終了し、受検生が帰ったあと、桜の蕾が膨らんできているのを見つけました。

 今年は例年より早く開花しそうです。晴天の午後、校内に咲いているいろいろな花を探訪してみました。

探訪1探訪2

探訪3探訪4

学校探訪② 高校入試一日目

 本日、高校入試一日目です。

 受験生の皆さん、落ち着いて受検に取り組んでください。

 環境の整ったこの学び舎で、ともに高めあいましょう。

 昨日に引き続き、校内を探訪してみます。

 校舎正面にある創立80周年記念庭園(昭和62年)の右奥にある養正会館前に、平成26年の甲子園出場記念の石碑があります。養正会館には、平成20年の定礎がありました。

 最後の写真は定時制五周年記念(昭和28年)とあります。校内のどこにあるでしょうか?

探訪1探訪2

探訪3探訪4

学校探訪①

 小松高校にはグラウンドが3つあります。

 校舎や体育館の一番近くにある第1グラウンドは、体育の授業や体育祭等で使用する他、放課後は野球部の練習場となります。

 右奥にある第2グラウンドから見下ろしたのが3枚目。男女サッカー部が主に利用しています。

 最後の写真は第3グラウンド。テニス部とソフトボール部女子が利用しています

学校1学校2

学校3学校4

地域協働事業 運営指導委員会会場の展示

 3月6日(金)に愛媛県教育委員会主催で、本校が文部科学省より研究指定を受けている「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の第2回運営指導委員会が行われました。

 会場の後方には、ライフデザイン科が今年度取り組んだ成果が展示されていました。

運営指導委員会1運営指導委員会2

地域協働事業のコンソーシアム検討会議の会場前の展示

 文部科学省からの研究指定を受けている「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の第2回コンソーシアム検討会議が、3月6日(金)に行われました。

 当初の予定では、体育館で、生徒による成果発表も行う予定でしたが、感染症対策のため、コンソーシアム協力機関と学校関係者のみで行われました。

 少しでも、来ていただいた方に成果を見ていただこうと会議室前の廊下に展示を行いました。

コンソーシアム1コンソーシアム2

防火扉ペンキ塗りたて

 生徒が登校していないので、防火扉を塗り替える作業を行っています。

 古い塗料を削り取り、新しいペンキを塗っています。粉塵や塗料のにおいなどで行うことも一苦労ですが、今の時期を利用して行っています。

防火扉1防火扉2

卒業式のときの生花

 3月1日(日)卒業式の時、いろいろな箇所にさくらひめを中心とした生花が飾られました。

 さくらひめは、愛媛県が育成したピンク色のデルフィニウムです。このデルフィニウムの花言葉は、「可憐な乙女」「君に微笑む(愛顔)」「希望」です。

 職員室前や事務室前にも美しい花が飾られていました。

デルフィニウム1デルフィニウム2

生花1生花

日本音楽部送別会

 2月28日(金)に日本音楽部の3年生送別会が行われました。

 1・2年生による「風の音」の演奏や, 3年生による「さく咲く桜」の演奏のあと, 3年生との茶話会が行われました。在校生は3年生に対して, これまでの思い出や感謝を述べ, 3年生は在校生に激励を送りました。優しくも厳しく部を引っ張ってくれてありがとうございました。

 3年間お疲れ様でした。

卒業式後のホームルーム活動

 卒業式後は、最後のホームルーム活動がありました。

 保護者も教室に入り、最後の高校生活を見守りました。

 居心地のよい小松高校から巣立つのは、不安でもあり、これからの将来への期待もあり、うれしさもあり、淋しさもあり、なんだかとっても切ない気持ちです。生徒たちは、今までお世話になった保護者や教員、友達に対して心から感謝をしています。

HR1HR2

HR3HR4

令和元年度卒業証書授与式

 本日、令和元年度卒業証書授与式が行われました。

 感染症拡大予防のため、少し時間短縮をさせていただきましたが、、厳かな雰囲気の中、立派な卒業式を行うことができました。

卒業式1卒業式2

卒業式3卒業式4

卒業式5卒業式6

卒業式7卒業式8

卒業生養正会入会式

 小松高校の同窓会である養正会入会式が、2月27日(木)に行われました。

 養正会からは、工藤 憲治 会長、篠原 紀昭 顧問 白石真由美 松山支部事務局長の3名が来られました。

 工藤会長から卒業してからも「ありがとう」という言葉を大切にするようにと御挨拶をいただきました。篠原顧問からは、記念品を贈呈していただきました。

 

同窓会入会式1同窓会入会式3

卒業生が、友人の結婚式のお祝いビデオを撮影に来ました

 2月24日(月)に平成26年度に卒業した女子4名が、結婚する友達のためにビデオ撮影に訪れました。

 懐かしの教室で、工夫を凝らして、友人のために撮影に取り組みました。

 3年生も卒業間近ですが、高校時代の思い出は、かけがえのない宝物となることでしょう。

wedding1wedding2

年金セミナー

 3年生対象の年金セミナーの様子です。

 卒業を前にして、厚生労働省主催で日本年金機構の方が来られ、年金セミナーが開催されました。

 年金の仕組みや20歳からの国民年金加入など「知っておきたい年金のはなし」と題して、年金について詳しく説明されました。

年金セミナー1年金セミナー2