カテゴリ:活動の様子

医療看護系進学説明会を開催

 6月23日(水)の放課後、医療看護系進学希望者を対象に説明会を開催しました。今年度からの新たな取組です。希望者24名は、真剣に話を聞き、メモを取っていました。事後アンケートには
〇 医療職者に求められるものを改めて考え直すことができ、とても良かった。
〇 面接で聞かれることや答え方などを知ることができたので、それらを自分でまとめ、はっきりと答えられるようにしたい。
などの感想がありました。会の後も、多くの生徒が残って熱心に質問や相談をしていました。先生、ありがとうございました。

令和4年度全国高校総体(周桑・今治地区推進委員会)

 6月16日(水)、令和4年度全国高校総体に向け、周桑・今治地区13校の代表者が今治南高校に集まり、地区推進委員会が開かれました。

 来年度、四国ブロックで全国高校総体(インターハイ)が開催されます。多くの選手や関係者の皆様が本県を訪れます。そこで、来県された方々におもてなしをしたり、大会の補助をしたり、高校生が主体的に活動する「高校生活動」を実施していきます。

 本校においても、学校推進委員会を立ち上げ、環境整備やおもてなしなど、地域のすばらしさを伝えながら活動できることはないか話し合っていきます。

 また、周桑・今治地区推進委員会の副委員長に本校の代表が選ばれました。委員長や、委員のメンバーと協力して大会を盛り上げていくように頑張っていきたいと思います。

推進委員会

話し合いの様子

 

 

 

人権紙芝居

 6月18日(金)、1年生対象に、人権紙芝居を行いました。

 人権紙芝居では、道前育成園から講師をお招きして、道前育成園の施設紹介やノーマライゼーションの考え方についてのお話とともに、紙芝居「恵子さんのこと」を披露していただきました。

 生徒たちは熱心に話を聞いていました。

 本日はお忙しい中ありがとうございました。

   

人権・同和教育講演会

 6月16日(水)、有限会社リベット代表取締役 池さんグループ代表の 池内 大輔 先生を講師にお招きして、「小さな町の小さなおうちのめぐりめぐる物語」というテーマで、人権・同和教育講演会を実施しました。

 講演会では、「関わってこられた方の幸せ」を考えながら取り組んできたご自身の経験を基にしたお話をしていただき、生徒たちは、熱心に聞いていました。

 池内先生、ありがとうございました。

  

古民家ボランティア

 本校生徒の有志たちは、毎月第2土曜日(8・10月は第1土曜日)の朝10時~12時の間、風格漂う江戸の古民家(住吉屋)見学会でボランティア活動を行っています。

 6月12日(土)は清掃等もしっかり行い、見学会の準備万端でしたが、見学者がなくて残念でした。

 次回は、情報発信をして多くの方に来ていただき、私たちが敷地内を説明できるように頑張りたいと思います。皆さん、ぜひ御来場ください。

西条市役所出前講座

 6月10日(木)、普通科の2年生とライフデザイン科の1年生を対象に、西条市役所出前講座を実施しました。

 普通科の2年生は、地域の課題を知り、課題解決の方法を身に付けることを目標に取り組んでいる「養正チャレンジ(総合的な探究の時間)」の一環として、ライフデザイン科の1年生は、文部科学省から指定を受け、令和元年度から取り組んでいる「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の一環として、西条市の最重要課題について理解を深めました。

 生徒たちは、今回の内容を参考にしながら、課題解決に向けて取り組んでいきます。

 

 

レクリエーション講義

 6月7日(月)、とうよレクリエーション協会より講師の先生方をお招きし、ライフデザイン科2年生を対象にレクリエーション講義を行いました。高齢者との接し方について学んだ後、デイサービス実習に役立つレクリエーションとして、折り紙や各種ゲームについて教えていただきました。               

 レクリエーションは企画している本人が率先して楽しむことが大切で、盛り上げるポイントだそうです。生徒たちは時間を忘れてレクリエーションを体感し、とても有意義な時間となりました。

     

朝の読書週間

 5月24日(月)から始まった朝の読書週間が、本日で終わりました。

 生徒の皆さんは、朝のひと時、思い思いの本をゆっくり読んで、落ち着いて、穏やかな1日をスタートしていました。

 また、朝の読書週間の最終日ということで、図書委員からTeamsを使った放送も行いました。

  

魅力化推進事業(オンライン会議)

 5月25日(火)、職業学科等の生徒交流を活発化し、学校間の連携を図ることで、職業学科等の魅力化を推進する事業の一環として、オンライン会議を行いました。

 今回のオンライン会議では、東予高校(機械化・電気システム科・建設工学科)、丹原高校(園芸科学科)と本校のライフデザイン科の代表生徒が、事前に視聴した各校の紹介DVDに対する質疑応答を行いました。

 丹原高校や東予高校の生徒からの、小松高校の魅力や学校の雰囲気についての質問や、ライフデザイン科が取り組んでいる地域協働事業での商品開発で苦労したこと、地域協働事業を通して学んだことの中で役に立っていると思うことは何か、といった質問に、生徒たちは元気に答えていました。

 

防災避難訓練

 梅雨の晴れ間となった5月25日(火)の7限目、今年度第1回目となる防災避難訓練を行いました。

 火災等の非常災害時において、安全かつ敏速に避難できるよう、避難経路を確認するとともに、安全な避難のために大切なことを確認することを目的に行いました。

 今回の訓練を基に、火災だけでなく、地震などの自然災害発生時の安全な避難について再度確認するとともに、避難場所を確認するなど、お家の方とも安全な避難について話し合ってみてください。

  

朝の読書週間

 5月24日(月)から朝の読書が始まりました。

 朝の読書で静かに読書に親しみ、落ち着いた、穏やかな1日をスタートさせてください。

 また、今日はTeams活用の一環として、図書委員会がTeamsを通して朝の読書について説明を行いました。

 

地域協働事業紹介コーナー

 職員室前に、「地域協働事業」の取組を紹介するパネルや作品を展示しました。

 「地域協働事業」とは、ライフデザイン科が、文部科学省から「地域との連携による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」(令和元年度から3年間)の指定を受け、取り組んでいる事業のことです。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の計画を変更しながらの実施となりました。

 令和3年度は、本事業の3年目(最終年度)となります。

 はだか麦・魚を使用したオリジナルレシピの提案と商品開発や、椿の花や実などを使った新たな特産品の提案や制作活動などを通して、地域の生活産業・生活文化を広め、地域に貢献する生徒の育成に取り組んでいきます。

な お、「地域協働事業」の今までの取組や研究成果は、「地域協働事業」にまとめています。「メニュー」の「地域協働事業(文部科学省指定)」から御覧ください。

 

 

人権・同和教育HR活動

 5月14日(金)、第1回目人権・同和教育HR活動を行いました。

 今回の主題は、1年生は「よりよい人間関係をつくろう」、2年生は「人権の歴史Ⅰ 差別はどのようにしてつくられたか」、3年生は「確かな進路保障のために」です。

 どのクラスも真剣な態度で取り組んでいました。

  

  

  

  

奨学金説明会

 5月13日(木)の昼休み、日本学生支援機構の奨学金についての説明会を行いました。

 奨学金を希望する生徒の皆さんは、保護者の方と本日配布した資料をよく読み、ネット入力・関係資料の送付とともに、学校への書類提出を、期限内に行ってください。

 なお、奨学金説明会は、感染対策の観点から、本日は前半クラスを行い、明日は残りの後半クラスの説明会を行います。

 

学習端末の配布

 学習端末の配布が本日終了しました。

 学習端末の操作に慣れるとともに、学校や家庭で学習端末を活用していきましょう。

 

学習端末の配布

 愛媛県により整備された1人1台の学習用端末の配布を進めています。

 クラスごとに時間を設定し、学習端末を扱う上での注意事項を確認した後、説明を聞きながら操作方法等を確認していきました。

 学習端末はこれから授業等で活用していきます。大切に使っていきましょう。

  

防災備蓄品(保存水、ビスケット)を搬入!

 4月30日(金)防災備蓄倉庫に備蓄品を搬入しました。

 地震や台風などの災害はいつ起こるか分かりません。予期せぬ災害に備えて備蓄倉庫に長期保存水とミルクビスケット(新入生110名分)を搬入しました。御家庭でもポリ袋(45L程の大きなもの、キッチン用の小さいポリ袋それぞれあると便利です。)、新聞紙、体拭きウェットタオル、ラップ、カセットコンロ・ボンベ、クーラーボックス、携帯ラジオ、非常食、水、携帯トイレ、LEDランタン(ヘッドライト)、口腔ケアウェットティッシュなどを日頃から用意しておくと安心です。「備蓄品」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、普段御家庭で使用している品物以外に新たに買い足す品物はそれほど多くはありません。

 地震が起きた時には、まずは身の安全を確保することが大切です。しかし、実際に地震が起こると何もできなかったという被災者の声を聞きます。本校では、5月25日(火)、第1回防災避難訓練を実施します。災害発生時に的確な行動がとれるように、真剣に訓練に取り組み、日常生活の中に防災を取り入れられることから実践し、少しずつ備えていきましょう。

 bousai1bousai2

全校集会(交通安全について)

4月23日(金)、交通安全についての全校集会をオンラインで実施しました。

交通安全委員会の委員長と副委員長が、「安全な登下校を目指して」というテーマで、資料や現地の写真を示しながら、安全な登下校のために気を付けてほしいことについて説明しました。

今日の説明を参考に、安全な登下校に努めましょう。

 

自転車点検

4月23日(金)の放課後、自転車点検を実施しました。

グラウンドで全体指導の後、自転車通学生徒は、クラス別に分かれ、正・副担任の先生による確認を受け、新しいステッカーに張り替えました。

また、JRなどを利用している生徒に対しては、公共交通機関を利用する際のマナーについて説明を行いました。

皆さん、交通ルール・交通マナーを守り、事故ゼロを目指しましょう!

校長講話(全校放送)

4月23日(金)のSHRの時間に、全校放送による松浦ヨリ子校長先生の講話がありました。
愛媛県では、感染対策期が前日の22日から延長されたことを受け、改めて「自分と周りの人たちの命と人権を守るために全員で対策していきましょう」と話される声に、全校生徒は真剣に聞きいっていました。

面接週間

4月15日(木)から21日(水)まで、本校は面接週間です。生徒たちは、昼休みや放課後を利用し、担任の先生と高校生活や進路について面談を行っています。

身体計測

4月16日(金)、校内実力テスト後、身体計測を実施しました。

今年度も、感染防止対策の観点から学年ごとでに分かれ、体育館で身長・体重、各教室で視力検査や聴力検査を行いました。

昨年と比較して一喜一憂している生徒たちの姿が印象的でした。

養正チャレンジ

4月15日(木)、今年度最初の「養正チャレンジ」を行いました。本校では、総合的な探究の時間のことを「養正チャレンジ」と呼んでいます。

3年生は、それぞれの班で設定したテーマに沿って研究を進めるためのオリエンテーションが行われました。

 

個人写真撮影

4月15日(木)、個人写真撮影を行いました。

撮影した写真は、生徒証の他、各種検定試験の出願等に利用する予定です。

古民家再生ボランティア活動

4月10日(土)、本校生徒が、古民家再生ボランティア活動に参加しました。
182年前に建て替えられた住吉屋(森家)の倉庫を片付けたり、花を植えたりといった様々な活動を行いました。また、高校生ガイドとして地域の活性化に貢献できるよう、11日(日)も屋内に展示されている雛飾りのお手伝い・研究に励みます4月中は、毎週日曜日に明治・大正・昭和と懐かしい雛人形が勢揃いしているところを見学できます。(新型コロナウイルス感染症により変更になることもあります。)

 

部活動紹介

4月9日(金)の午後、1年生に対する部活動紹介を実施しました。

説明だけでなく、演奏、作品紹介、プレゼンテーション等、各部が趣向を凝らした紹介を行いました。

その後、1年生は、部活動を見学し、14日(水)に部活動登録となります。

3年間熱中できる部活動を見つけてください。

日々桜が色づいています

 校庭の桜が日々色づいています。

 今年は色づきが少し早いような気がします。

 入学式までなんとか色づいていてほしいですね。

桜1桜2

離任式

 3月26日(金)に、離任式が行われました。

 9:00から職員離任式、10:10から離任式が行われ、転退職される先生方が離任の挨拶をされました。

 森岡校長先生は、今年度をもって御退職です。今までの功労に対して、感謝状が贈られました。

職員離任式1職員離任式2

離任式1離任式4

離任式5離任式4

春季セミナー

 今週は、春季セミナーが行われました。

 春休み返上で、新二年生、新三年生の希望者が真剣にセミナーに臨んでいました。

春季セミナー1春季セミナー2

春季セミナー3春季セミナー4

満開近し

 3月24日(水)午前8時30分頃の校内の桜の様子です。

 日の当たり具合の関係か、ばらつきがあります。

 体育館横、第3グランドに向かう土手の桜はまだまだ蕾が多いですが、正門前は満開が近いようです。

新入生登校日

 3月22日(月)は、新入生登校日でした。

 保護者とともに登校し、入学までの準備についての説明や教科書販売、体操服等の採寸など多くのことを行いました。

 新しい高校生活への期待に胸を膨らませていると思いますが、こちらも入学を心待ちにしています。

新入生登校日1新入生登校日2

新入生登校日3新入生登校日4

紙で 作ってみました

 2年生のライフデザイン科の美術の授業で紙のワンピースを作りました。

 

 

  ワンピースの柄は モンドリアンの作品を勉強し、自分たちで配色を考えたものです。

 

  素敵な柄のワンピースができました。

  

 

 

 

おいしそう

 2年生の美術の授業で制作した、そっくりお菓子を校内に展示しました。

  

 

 先生、生徒 立ち止まりじっくり作品を見てくれます。

 

 

 

 

合格発表

 3月18日(木)、高校入学者選抜の合格発表がありました。

 4か所に分散して行いました。

 発表を確認後、体育館では、希望者に得点開示が行われました。

合格発表1合格発表2合格発表3

合格発表4合格発表5合格発表6

教室のワックスがけ

 3月17日(水)に各教室のワックスがけを行いました。

 まず、全体で清掃をして、机を運び出し、美化委員中心でワックスをかけました。

 ピカピカの教室になりました。

ワックス1ワックス2

ワックス3ワックス4

一般入学者選抜が無事終了しました。

 令和3年度の一般入学者選抜が3月11日(木)、12日(金)の両日行われ、無事終了しました。

 新型コロナ感染症予防の観点から、消毒の徹底や健康管理など工夫して運営をいたしました。御迷惑をお掛けしました。

高校入試1高校入試2高校入試3

一般入学者選抜 第二日目です。 3月12日(金)

 本日3月12日(金)は、一般入学者選抜二日目です。

 受検生の皆さんへ

◎ 感染対策について
マスクを必ず着用し、感染予防に努めてください。また、休憩時間等の他者との接触や会話を極力控えてください。
・検査場及び校舎内出入口には速乾性のアルコール製剤を置いていますので、入場するたびに手指消毒を行ってください
・健康管理には十分に気を付けて、検査日の7日程度前(県外の感染拡大地域にあっては2週間程度前)から、朝などに検温等健康観察を行って「健康観察記録」に記録し当日持参してください
・検査中に体調が悪くなった場合には、遠慮なく監督の先生に申し出てください。
・検査場は、随時換気をしており、室温が低下することが見込まれます。防寒のため、上着の着用を認めます。

◎ 検査当日の集合場所について
本校職員が誘導しますので、指示に従って8:50までに検査場に入室してください。

◎ 不測の事態が生じたときの連絡先
・感染の疑い、発熱や咳等の症状があれば中学校の先生、保護者と相談の上、中学校を通して本校まで連絡してください。
・当日、不測の事態が生じたときは、直接本校まで連絡してください。

小松高校 ☏ 0898―72-2731

高校入試1高校入試2高校入試3

一般入学者選抜 令和3年3月11日(木)、3月12日(金)

 本日3月11日(木)と明日3月12日(金)は、一般入学者選抜です。

 受検生の皆さんへ

◎ 感染対策について
マスクを必ず着用し、感染予防に努めてください。また、休憩時間等の他者との接触や会話を極力控えてください。
・検査場及び校舎内出入口には速乾性のアルコール製剤を置いていますので、入場するたびに手指消毒を行ってください。
・健康管理には十分に気を付けて、検査日の7日程度前(県外の感染拡大地域にあっては2週間程度前)から、朝などに検温等健康観察を行って「健康観察記録」に記録し当日持参してください。
・検査中に体調が悪くなった場合には、遠慮なく監督の先生に申し出てください。
・検査場は、随時換気をしており、室温が低下することが見込まれます。防寒のため、上着の着用を認めます。

◎ 検査当日の集合場所について
・本校職員が誘導しますので、指示に従って8:50までに検査場に入室してください。

◎ 不測の事態が生じたときの連絡先
・感染の疑い、発熱や咳等の症状があれば中学校の先生、保護者と相談の上、中学校を通して本校まで連絡してください。
・当日、不測の事態が生じたときは、直接本校まで連絡してください。

小松高校 ☏ 0898―72-2731

校門1校庭2

地域協働事業 研究成果発表会

 「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の研究成果発表会については、すでに下の専用のホームページで紹介済みです。

 写真は、その時の会場の装飾や配信、参観者の質問の様子です。

装飾1配信

質問1質問2

今年も満開です

 3月1日(月)、卒業生の教室への廊下が桜の並木道になりました。

 桜の枝は1年生の美術選択者が制作したものです。

 雨の日、風の日、晴れの日、穏やかな日、様々な環境の中で力強く枝を伸ばす桜の姿を表現しました。

 

 桜は、卒業生のために、そして2年後卒業する自分のために制作しています。

 今年は、卒業生が1年生の時に制作した桜も飾りました。

 

 

 

あの お菓子です

 3学期 2年生の美術では 本物そっくりを目指して作品を制作。

 

 

 2センチ×4センチのビスケットに乳酸菌クリームをサンドした

あのお菓子。 簡単そうだけど、なかなか難しい。

 

 

 苦労して完成した作品です。

 どうでしょう

 

 

 

 

 

卒業式の舞台裏③

 卒業式の際、校舎の様々な場所に美しい花を飾っていただきました。

 愛媛県が品種改良したデルフィニウムの新種で、ピンクを花を咲かせる「さくらひめ」を中心に飾っていただきました。

卒業式の花1卒業式の花2

卒業式の花③卒業式の花4

 

卒業式の舞台裏②

 卒業式でのリモートを成功させるため、卒業式前には、教職員の綿密な打ち合わせが行われ、各担当同士でWeb会議システムへの認証を確認していました。

 特にホームルーム活動の保護者への配信には、3年生の各クラスがホストとなって配信しなければならず、緊張しながら研修を行いました。

リモート配信1リモート2

卒業式後のホームルーム活動

 卒業式終了後、3年生の各クラスでホームルーム活動が行われましたが、今年度は、保護者については、密をさけるため、他教室でのリモートで、見ていただきました。

 多くの先生方で、Web会議システムの研修を行い、配信を手掛けました。

 HR活動の様子

3年生HR活動13年生HR活動2

3年生HR活動33年生HR活動4

 保護者向けリモートの様子

リモート1リモート2

リモート3リモート4