カテゴリ:委員会活動

第一回 人権作品鑑賞会

 7月28日(火)に第1回人権作品鑑賞会~「あん」を、視聴覚教室で行いました。

 今年はコロナウィルス感染症の拡大のため、今学期予定していた講演会や人権紙芝居が相次いで中止となり、その代替にと人権委員を中心に企画しました。

人権鑑賞会1人権鑑賞会

 

 

学校環境衛生検査

 7月20日(月)に学校環境衛生検査を実施しました。

 各教棟各階1教室(計11教室)で、「温度」、「湿度」、「気流」、「二酸化炭素濃度」、「黒板面の色彩」等の項目について検査を行いました。

 保健委員も協力して、自分たちの学習環境を検査して確認し、二酸化炭素濃度が高い教室は、換気をしながら、基準値以下になるまで何分かかるかも調べました。

 熱中症や感染症を予防するためにも、適切な温度や二酸化炭素濃度を基準値内に保つことの大切さを学ぶ機会にもなりました。

学校環境衛生検査16学校環境衛生検査2

学校環境衛生検査3学校環境衛生検査4

 

一円募金活動

 毎月一回、家庭クラブで、一円募金を行っています。

 集まった募金は、ユニセフに送らせていただいています。

一円募金2

一円募金3一円募金4

各種委員会紹介ー人権委員会ー

 

 人権委員会では、「今月のことば」や人権標語などを掲示して啓発活動を行っています。

 

 現地研修に参加し、人権問題学習に関する資料収集も行っています。

今年度は7月31日に西条市氷見交友館にうかがい、館長の越智基博先生から、

氷見交友館の活動や小松町の解放運動家林田哲雄さんの取組について講義して

いただくことになっています。

起立! ーホームルーム委員会ー

 ホームルーム委員の号令で授業が始まります。

 

 語先後礼。

 授業の最初と終わりの挨拶の号令は、ホームルーム委員が行っています。

 気持ちの良い号令、丁寧なあいさつで生徒みんなの授業に向かう気持ちも引き締まります。

 

 ホームルーム委員からのメッセージは

 生徒一人一人の将来の夢の実現に向けて、真剣に学習に取り組む

 環境つくりを目指して、号令、出席の確認、戸締りなど、

 ホームルームの中心となって活動しています。

各種委員会紹介ーメディア委員会ー

 メディア委員はホームルームで情報教育に関する活動を行っています。

 

 

 

 小松高校では、オンラインで双方向による学習支援を行うため「Google Classroom」を導入しました。

 クラスごとの連絡、質問や会頭など生徒と教員との連絡、確認ができます。

 

 日頃の学習活動でも活用しています。

 

 

 設定方法等がわからない場合も、一緒に操作して確認。

 生徒のみんなが活用できるようにしています。

 

 

 

養正チャレンジ!ー総合学習委員会ー

 

 小松高校では問題発見・解決能力を育成する探究活動「養正チャレンジ」があります。

 ファイルに3年間学んだことを、蓄積するようになっていて、自分自身の成長や考えを見ることができます。

 その大切なファイルの管理、整備のお手伝いを総合学習委員さんは、行っています。

 

 

 現在、3年生は養正チャレンジ「探究Ⅲ 課題チャレンジ①」のまとめを行っています。

 

 

 「自分を知る」「地域を知る」「社会を知る」 進路につながる自己分析をする活動になっています。

各種委員会 ー保健委員会ー

 今日は、保健委員会について紹介します。

 保健委員会は各ホームルームの保健・安全に関する活動や衛生管理を行っています。

 

 前期保健委員会からのメッセージは

 

 保健委員会では、教室の照度検査を行っています。

 黒板、教室の中それぞれ9か所の照度を測り、基準を満たしているか確認しています。

 照度やまぶしさは目の健康や日頃の学校生活に影響を及ぼします。

 適切な明るさの中で学習ができるよう活動しています。

 

ご協力お願いしますー家庭クラブの活動ー

 家庭クラブは、家庭科で学習した知識や技術を生かし、地域や家庭生活に目を向け、その改善、向上を目指してボランティア活動や交流活動を行っています。

 

 キャップ回収箱を委員さんたちで製作。

 折り紙の椿も付けて、椿文化の伝承も目指しています。

 

 

 

 エコキャップ運動は、途上国にワクチンを届けることにつながります。

 一円募金は、日本ユニセフ協会に送り、困難な生活を強いられている子たちのために使用します。

 少しでも多くの人を救うために、活動を頑張ってきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

各種委員会紹介 ー図書委員会ー

今回は図書委員会の紹介をします。

図書委員会は、図書の貸出・返却・整理・新刊図書の紹介などを行っています。

前期図書委員からのメッセージは

 

小松高校の図書室は第3教棟の4階にあり、蔵書冊数は約2万3000冊です。

開館は 毎日昼休みと放課後です。

 

新刊図書や読書の魅力について、図書館だよりと図書館報で紹介しています。

HPの各種通信に、過去に発行したものも掲載しています。

 

是非ご覧ください。

各種委員会活動を紹介します。-進路委員会編ー

 小松高校には11の委員会があります。各委員会活動の目標やメッセージ、活動内容について紹介します。 

 今回は、進路委員会です。

 

 進路委員会はホームルームの進路学習に関する活動の中心となり、校内の進路意識向上のために活動しています。

 

 そんな前期進路委員会からのメッセージは

 

 

 

 3年生は、進路実現のため学習にも力が入ってきています。

 もしも進路についてわからないことがあれば、進路指導室に先生がいるので気軽に相談できます。

 また、進路実現のための資料もあります。

 

 

 

 

 

 

清掃場所へ 移動しましょう -美化委員会の活動ー

 清掃時間の予鈴がなると、美化委員長が放送で全校生徒に呼びかけています。

 

 掃いたり、拭いたり、無心で作業していると心も学校もスッキリ。

 10分間の清掃時間は、自分の心と教室や施設を整える大切な時間です。

 

   

 

  3年生の美化委員さんが各清掃場所から出てくるゴミを、ゴミステーションでしっかりと分別。

  美化委員会は、清掃時間や学校行事で校内美化のために活動しています。