養正が丘日記

共通テスト出発式

 今日の7時間目、共通テスト出発式が行われました。

 校長先生から「いつも通りで大丈夫、そして余裕をもった行動を」「人事を尽くして天命を待つ」など、激励の言葉が送られました。その後、進路課長から共通テストについての説明と諸注意が行われました。

 いよいよ本番がやってきました。頑張ってください。皆さんを応援しています!!

   

 

放課後の教室の様子

 3学期が始まって2日目。放課後の教室をのぞいてみると、3年生が日本史の授業で行うグループ学習の発表準備をしていました。五・一五事件から二・二六事件までについて、タブレットを使って発表をするそうです。また、被服実習室では2年生が被服製作技術検定の練習をしていました。みんな、頑張っています。

 

第3学期始業式

 1月11日(火)、第3学期始業式を放送で行い、生徒はホームルーム教室で校長先生の式辞を聞きました。

 校長先生は、新型コロナウイルス感染症の新変異株が拡大傾向にある中、感染防止対策の徹底を例に「自ら考え、行動する」ことの大切さと、「授業に真剣に取り組む」ことの大切さを、何故学ぶか、学ぶことの意義について触れながら、お話されました。

 3年生は、進路実現の総仕上げの学期として、1・2年生は、来年度に向けての準備期間の学期として、意義ある第3学期となるよう、感染防止対策を徹底しながら頑張りましょう。

 

椿カレンダー展示

 ライフデザイン科の1年生が、オリジナルの 椿カレンダー を作成しました。

 小松の椿の写真と名前がたくさん載っています。

 10作品を職員室前の廊下に展示しています。1月11日(火)に登校した時、ぜひ見てくださいね。

通学路に咲いている椿の花も観察してみてください。

 あなたが好きなカレンダーはどれですか?

始動

 令和4年が動き始めました。昨日から部活動の練習が始まり、大学入学共通テストに向けて勉強する姿も見られます。良い1年となりますように。

 7日に予定していた始業式は、11日(火)に延期します。詳細については、Teamsで確認してください。また、確認後は、「見ました」と必ず返信をお願いします。 また、感染回避行動の徹底をお願いします。特に体調不良時は人との接触を避け、医療機関を受診するようお願いします。

   

今年もよろしくお願いします !!

 明けましておめでとうございます。

 いつもあたたかく応援していただき、ありがとうございます。

「Let's  smile ー笑顔で繋ぐ 小松の伝統ー」のスローガンのとおり、笑顔を絶やさず、コツコツじっくり 頑張ります。

 今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルス感染症について、感染防止対策の大事な点はこれまでと同じです。

 ポイントはどれだけしっかり行えるかです。

みんなで意識を高くして、取り組んでいきましょう。

EGFキャンパスアワード2021-2022 ビジネスプランコンテスト

12月18日(土)に行われた「EGFキャンパスアワード2021-2022 ビジネスプランコンテスト」に、2年生3人が参加しました。
 本校生総勢30名でボランティア活動を行っているグループダイナミクスをPRし、研究テーマである『古民家を四国お遍路休憩所に提供、地元の賑わいを再び』につなげました。
チーム「小松高校.ANM」は、努力賞で入賞は逃しましたが、各校のすばらしい発表を聴いて様々な課題が浮き彫りとなりました。
 これからも様々な課題をテーマとした活動を継続して行っていきたいと思っています。

 

表彰伝達式及び第2学期終業式

 12月20日(月)、表彰伝達式及び第2学期終業式を行いました。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、1・3年生は体育館、2年生は各ホームルーム教室でのリモート参加で実施しました。 

 

【表彰伝達】

〇 愛媛県高等学校 東予地区新人大会
   テニス男子    団体3位
   ソフトテニス女子 団体2位

〇 愛媛県高等学校 空手道新人大会
   女子個人形    第3位(一色さん)

〇 愛媛県高等学校 空手道選抜大会
   女子個人形    第3位(一色さん)

〇 愛媛県高等学校 総合文化祭
   吹奏楽部門 特別賞
   吟詠剣詩舞 合同の部(村上さん、秋山さん)

〇 令和4年度 全国高等学校総合体育大会 参加章デザイン案
   優秀賞(浅田さん)

〇 人権尊重の意識を高めるためのポスター作品募集
   入選(浅田さん)

〇 第9回 創造力無限大 高校生ビジネスプラン・グランプリ
   ベスト100 ライフデザイン科

〇 第51回西条市 市民短歌大会(高校生の部)
   西条市長賞(杉森さん)
   西条市教育長賞(矢野さん)
   西条文化協会長賞(西村さん)
   入選(高瀬さん)

〇 校内読書感想文コンテスト
   優秀賞(胡さん、日野さん、久米さん、藤原さん)

〇 小松高祭 恋の歌コンテスト
   校長賞(堀池さん)
   入賞(渡部さん、近藤さん、西村さん、浅田さん、三好さん、
       岡田さん、下迫さん、工藤さん、小野さん)

古民家見学会のボランティアに参加しました

 12月11日(土)、古民家見学会で体験学習・施設案内等のボランティアに、本校生徒が参加しました。

 竹林整備から生まれた「メンマチョ」販売や箒草(コキア)を使った魔女の箒作りのサポーターとして活躍しました。箒作りには30名の方々が県内各地から訪れ、賑わいました。

 

 

 帰省された御夫婦の案内をすると、「氷見に住んでいたけど、見学したのは初めてで感動しました。」という感想をいただきました。これからも私たちが人と人をつなぐ役割を担っていきたいです。さらにボランティア活動を通してビジネスマナー向上へと発展させていきたいと思います。

 次回の見学会は、2月6・13・20・27日(日)の毎日曜日と、3月12日(土)のひな飾りイベントです。住吉屋邸内は黄花亜麻が緑の葉っぱに黄色い可憐な花びらで迎えてくれます。

全校集会(保健相談)

 12月10日(金)、全校集会を行いました。

 今回の全校集会では、事前に収録した、スクールライフアドバイザーの槇先生からのお話を各教室で視聴する形で行いました。

  

進路講演会

 12月9日(木)、1年生を対象に進路講演会を行いました。

 1年生は、2年次からの類型やコースの選択など、卒業後の進路について考える時期になっています。今回の講演会を、進路について考えるきっかけにしてもらいたいと思います。

  

広報さいじょうの取材を受けました

広報さいじょう「先輩からのメッセージ」で小松高校が掲載されることとなり、普通科3年の浅田さんが取材を受けました。

今回の取材内容は1月号で掲載されます。お楽しみに

 

学校見学会を行いました

12月5日(日)、学校見学会を行いました。健康観察やマスク着用、消毒等の新型コロナウイルス感染予防対策をした上で行いました。
 限られた時間の中での見学会でしたが、学校紹介、座談会、体験講座、部活動見学等を通して、本校の特徴や雰囲気を見て聞いて感じていただけたでしょうか。来校された皆様、本日は、お休みのところ、学校見学会に参加していただき、ありがとうございました。来年の4月に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

  受付でようせいくんがお出迎え     校長先生挨拶           学校紹介

 

                                                                   在校生との座談会

 

      体験講座(国語)         体験講座(数学)           体験講座(情報)

 

          体験講座(ライフデザイン)

 

           部活動見学(バレー、バスケットボール、卓球、サッカー)  

 

部活動見学(テニス、ソフトテニス、ソフトボール)    部活動見学(日本音楽、茶道)

 

        部活動見学(美術、吹奏楽)              消しゴム判子体験

 

 躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと235日!! 

 

なにより命が大事 !!

2学期末考査が本日で終了しました。一息ついているところでしょうか。
期末考査終了後、緊急の交通安全講話・学年集会を実施しました。交通安全講話では、西条西警察署の交通課長様から、「ルールを守っていても、事故は起こることがある。3つのこと ①横断する時には、渡るという意思を明確に示す ②交差点では他の車(右折する車 左折する車など)の動向に注意する ③自転車の運転中には運転に集中する(✖話しながら並進 ✖スマホを使いながら運転 など)  を守り、命を大切にしてほしい」とのお話がありました。事故にあわないように、事故を起こさないように、自分の命、周りの人の命を大切にする行動をとっていきましょう。

 躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと237日!! 

ボッチャ体験

先日の人権・同和教育ホームルーム活動では、ボッチャやフライングディスクを体験し、障がい者問題について考えたクラスもありました。ルールを説明していただいて、いざ体験。感想には「体に不自由があっても楽しんででき、なくても楽しんででき、不自由があるなしに関係なく、誰でもいっしょにスポーツを楽しめる点が素敵だなと感じました。」「ルールが分かりやすく、大人から子供まで楽しめるスポーツ、なにより、ルールさえ守ればやり方は自由というのがとても良い点だと感じました。いろんな人に伝えて、いろんな人に楽しんでもらいたいなと思いました。」とありました。ともにスポーツを楽しんでいきたいですね。御指導いただいた愛媛県障がい者スポーツ協会の皆さん、ありがとうございました。

 

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと238日!! 
考査は明日が最終日。がんばろう

 

 

人権・同和教育ホームルーム活動

今日は、2学期末考査3日目でした。コツコツじっくり取り組んできた成果はでているでしょうか。
先日、人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。テーマは、1年生が「自分の周りに目を向けよう~様々な人権問題を考える~」、2年生が「人権の歴史Ⅱ~水平の旗ひるがえる~」、3年生が「結婚差別の解消に向けて」でした。社会や自分の周りに潜む差別意識に気づき、人権尊重のためにどのように行動すべきかを考える充実した時間となりました。

生徒の感想
・差別は無意識にできていて、そこが一番恐ろしいと思った。言葉の重みをよく考えて生活しなければならないと思う。
・これまで自分は差別なんてしていないと思っていたけど、自分の身近な所で自分にも少し差別意識があることに気付きました。今、気付くことが大事だということがよく分かりました。
・自由と平等を求めて闘っていく姿はとても勇敢だと思いました。これから差別で苦しむ人がいなくなるように、自分も立ち上がる勇気を持ちたいと思います。
・自分の力で動くことの大切さを学びました。自分の意志を強く持って行動したいです。

 

 

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと239日!!  

「四国総体2022」カウントダウンリレー

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと240日!! 

 

愛媛県立今治西高等学校の皆さんからカウントダウンリレーのバトンを受け取り、
小松高校でもパネルを作成しました。校内でカウントダウンしていきます。

 

周桑・今治地区では、ソフトテニスとボートの二つの競技が行われます。

ソフトテニスは今治市営スポーツパークテニスコートで
女子が7月28日(木)から31日(日)まで、男子が8月1日(月)から4日(木)まで
実施されます。

ボートは8月10日(水)にグリーンピア玉川で開会式が行われ、
8月11日(木)から14日(日)まで玉川湖ボートコースで競技が行われます。

 

小松高校でも、推進委員会のメンバーを中心に広報活動やおもてなし活動に取り組んでいきます。
みんなで応援しましょう!!

次は、東予高校の皆さん、よろしくお願いします!!

 

高文祭日本音楽部門発表会 吟詠剣詩舞発表会

 11月21日(日)、日本音楽部門の発表会が県民文化会館サブホールで開催されました。

 本校日本音楽部は、3年生1名と1年生1名で、夏の全国高等学校総合文化祭和歌山大会で演奏する予定であった「さらし風手事」を演奏しました。難易度が高く、コツコツと練習を重ね仕上げてきた曲。日々努力して生まれた音色が響きわたり、会場中から大きな拍手が贈られていました。

 11月21日(日)に開催された吟詠剣詩舞の発表会では、2年1名と1年1名が今治西高校・松山北高校と合同で発表し、優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。

 

高文祭美術・工芸部門発表会

  

 放課後、美術室を訪れると、いつも美術部員が自分と向き合い、作品と向き合い、対話を重ねながら創作活動に熱中していて、声を掛けることも憚られるような濃密な時間が流れています。そうして出来上がった作品を愛媛県美術館南館でじっくり鑑賞してきました。ぜひ、皆さんにも、完成にいたるまでの時間を想像しながら本物を鑑賞してほしいです。美術部員さん、どこかで見ることはできますか。