養正が丘日記

人権委員会現地研修

 7月20日(火)の1学期終業式の後、2年生人権委員2名と教員3名が、西条市氷見交友会館を訪問しました。
 館長の曽我部研二先生から、氷見交友会館の活動や小松町の解放運動家林田哲雄さんの取組について講義をしていただき、生徒・教員とも地域の人権・同和教育に関する理解を深めました。

第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会

 natutai1natutai2

 第103回全国高等学校野球選手権愛媛大会に、2回戦(19日)から登場しました。

 3回戦は、延長13回、タイブレークの末、川之江高校に3対2で敗れました。

 皆様応援ありがとうございました。

公務員説明会

 3年生就職希望者に対して公務員説明会を行いました。
 消防、警察、自衛隊からそれぞれの仕事の内容について説明を受け、今まで知らなかった公務員の仕事に興味を持った生徒もいたようです。

民家の甲子園・最優秀個人賞

 7月18日(日)、民家の甲子園愛媛県大会に総合体育文化部の4人が、それぞれの自宅からリモートで参加しました。
 今年の大会は、事前に各校で撮影したプレゼンテーション動画を提出し、各校ともリモートでの参加となりました。
 本校生徒は、それぞれの自宅から参加しました。審査の結果、3年伊藤優さんの「2つの世界」が最優秀個人賞に選出され、団体でも3位入賞で全国大会出場を決めました。
 下の写真はプレゼンテーション動画からのキャプチャーと伊藤さんの作品です。

第3回ランチタイムガイダンス

 四国医療技術専門学校の先生方に来校いただき、第3回ランチタイムガイダンスを実施しました。医療情報用のパソコン操作や電気メス等に直接触れることができ、貴重な体験を経て興味関心が高まったようです。

性と生に関する教育講話

 7月9日(金)、西条保健所から鈴木 美子様と石堂 亜美様を講師をお招きして、「令和3年度 性と生に関する教育講話」を行いました。

 「『性』と『生』を大切に~高校生のあなたに今、伝えたいこと~」をテーマに、①からだのこと、②こころのこと、③自分も相手も大切に~みんなちがってみんないい。自分の人生だもん~の三つの内容について、分かりやすくお話していただきました。

 お忙しい中、ありがとうございました。

  

 

 

第2回ライチタイムガイダンス

 7月8日(木)の第2回ランチタイムガイダンスは、松山東雲短期大学に来校していただきました。

 保育科・食物栄養学科それぞれ複数名の講師の先生が、それぞれの分野に興味のある2・3名生7名に対し、丁寧に説明してくださりました。

 保育科では本校卒業生も講師役として説明しており、わずか数か月で大きく成長した姿を見せてくれました。

表彰伝達・壮行会

 7月8日(木)、表彰伝達と壮行会を行いました。

〇 表彰伝達

  全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021MIE
  ウイングイレブン部門 愛媛県代表決定戦 優勝  サッカー部男子

 

〇 壮行会

  第45回全国高等学校総合文化祭
    日本音楽部部門  日本音楽部    吟詠剣詩舞部門  村上さん、秋山さん

  第72回四国高等学校選手権水泳競技大会
    200m自由形・100mバタフライ 塩見さん

  全国都道府県対抗eスポーツ選手権
    ウイングイレブン部門 中・四国ブロック代表決定戦 三浦さん、槇さん

  第103回全国高等学校野球選手権大会愛媛県大会

    野球部

 練習の成果を思う存分発揮して、頑張ってきてください。応援よろしくお願いします。

 がんばれ小松高校!

 

オンラインによるホームルーム活動

  7月6日(火)、7日(水)のホームルーム活動の時間に、全クラスでオンライン学習を実施しました。

 Teamsにログインし、別教室にいる担任の先生から配信されたアンケートに回答したり、課題を読んで感想を入力して提出したりするする練習等を行いました。

 タブレットを活用することにより先生と生徒がつながり、どんな時でも学びを止めることがないように、学校全体で準備をしています。 

ランチタイムガイダンス

 7月5日(月)の昼休みの時間帯を利用し、ランチタイムガイダンスを実施しました。

 コロナ禍で対面型ガイダンスの実施が難しい中、県内の学校限定で1日1校のみ、感染対策に注意しながら、今月より再開しました。

 今年度の第1回目は、愛媛調理製菓専門学校の乃万先生に来校していただきました。

非行・薬物乱用防止教室

7月5日(月)、西条西警察署 生活安全課長の東 宏幸様を講師にお招きして、非行・薬物乱用防止教室を行いました。

 事例を基にしたSNSの安全な利用や、薬物を使用しないことについて、分かりやすくお話いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

  

 

第2回PTA役員会・常任委員会

 7月2日(金)の第2回PTA役員会及び常任委員会では、第2回竹林整備や体育大会、小松高祭などでのPTA活動について協議を行いました。

 第2回竹林整備は、新型コロナウイルス感染症の感染対策の観点から、今年度も中止となります。体育大会や小松高祭のPTAバザーについても、現時点では未定の部分もありますが、生徒たちの記憶に残るイベントになるように話し合いが行われました。 

PTA1PTA2

令和3年度いじめ問題対策委員会

 7月2日(金)、令和3年度いじめ問題対策委員会を行いました。

 PTA会長、PTA人権教育部長のほか、西条市青少年育成センター西部分室や西条人権擁護委員協議会からもお越しいただき、様々な御意見や御指導をいただきました。

 今回いただいた御指導等を今後の指導に生かしていきたいと思っております。

 お忙しい中、誠にありがとうございました。

 

あ!これ、ありそう

 2年生の美術の1学期の授業はデザインについて学習しています。

 

 

 私たちの身近にあるお菓子のパッケージ。 どの作品も、「あ!これ、ありそう!」

 

  

 味を伝えるためにイラストや色を工夫します。

 

 

 商品の説明も素敵です。

先生方も研修しています

 一人一台端末をより効果的に活用できるよう、期末考査の放課後を使って、先生方はタブレット端末の活用について研修を行いました。

 これからも、タブレット端末の効果的な活用について、スキルアップしていきたいと思っています。生徒の皆さんも、操作に慣れ、学習に活用していきましょう。

 

椿

 3年生の美術では、椿をイメージして色紙で色彩構成をしました。

 

 

 

  みんな同じ赤・緑・青・黄の材料の色紙から、それぞれ違う個性豊かな椿の作品ができました。

 

  出来上がった作品は、校内で様々な形で展示する予定です。

 

  今回は、6月25日(金)の地域協働事業コンソーシアム検討会議・運営指導委員会で、活動展示の看板にしました。

養正会から横断幕を設置していただきました

 本校同窓会である養正会から、日本音楽部の全国大会出場を記念して横断幕を寄贈していただき、国道11号線の三島神社前交差点の東側に設置してくださいました。

 同窓生の皆様の御厚情に感謝いたします。ありがとうございました。

 日本音楽部は、8月1日(日)和歌山市民会館で開催される第45回全国高等学校総合文化祭の日本音楽部門に愛媛県代表として出場します。

 今回で10回目の出場となります。部員たちは、先輩方の築き上げた伝統に身の引き締まる思いがしています。全国大会まであと1か月を切りました。精一杯頑張りたいと思います。

卒業アルバム

 3年生は、卒業アルバムの写真撮影を行いました。

 


 部活動やクラス、個人写真。そして、小松高校での様々な学校生活を記録しています。
 クラスでの写真撮影では、みんな、カメラの前で最高の笑顔。

 

 アルバムの表紙は小松高校オリジナル!!

 

 

第1回学校評議員会

 6月28日(月)、第1回学校評議員会を行いました。

 今年度の学校経営方針やマニフェストとともに、教務・進路・特活など今年度の取組状況について説明したあと、学校評議員の皆様から、御意見とともに小松高校の魅力化向上にむけての御提言をいただきました。学校評議員の皆様、お忙しい中、貴重な御意見ありがとうございました。

 小松高校は、これからも地域からの協力を得ながら、「開かれた特色ある学校づくり」を推進していきたいと考えています。

  

「好きを力に」プロに学ぶ !!

 ライフデザイン科では、1年生から食物や被服の技術を"コツコツじっくり"学んでいます。基本的な技術を身に付けた3年生は、今、「ファッション造形」でジャケットを製作中。先日は、プロの洋裁師の方に直接ご指導いただきました。ボディを使って、表布と裏布のバランスを取りながら丁寧に、声も掛けられないくらい作業に集中しています。

 

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 ウイニングイレブン部門優勝!!

  6月26日(土)、全国都道府県対抗eスポーツ選手権ウイニングイレブン部門愛媛県代表決定戦に本校サッカー部2年の三浦くんと槙くんが出場しました。

 今治工業高校との決勝戦に3-0で勝利し、2年ぶり2回目の優勝を果たしました。

 8月にオンラインで実施される四国大会に愛媛県代表として出場し、全国大会を目指します。

 応援よろしくお願いします。

 

全国高校野球選手権大会愛媛大会抽選

 6月27日(日)、第103回全国高等学校野球選手権大会愛媛大会が2年ぶりに開催されることとなり、抽選会がリモートで開催されました。

 緊張した雰囲気の中、部長と主将が抽選に臨み、7月15日(木)、西条農業高校と内子高校の勝者と、西条ひうち球場(11:30~)で対戦することが決定しました。

 先輩方の思いを引き継ぎ、夢の舞台での勝利に向けて精一杯頑張りたいと思います。

 皆様、応援よろしくお願いいたします。remoto21

 がんばれ! 小松高校!!

いよいよ期末考査 !!!

 来週月曜日から1学期末考査が始まります。放課後、仲間と分からないところを教え合ったり、先生に質問したりしている生徒に出会いました。考査までの時間を有効に使って、じっくりコツコツと勉強していきましょう。ガンバレ !!  小松高生。

もう一歩。いかなる時も自分は思う。もう一歩。今が一番大事なときだ。もう一歩。(武者小路実篤)

 

「好きを力に」 ライフデザイン科

 6月24日(木)、いいにおいに引き寄せられ、調理実習室に行ってみました。ライブデザイン科の3年生が調理実習中。さすがです。各自が手際よく一人分の調理を行っていました。献立は、「三色丼 きゅうりとわかめの酢の物 水ようかん」。きれいな色 !!  美味しそうな出来上がりです。

 

 

医療看護系進学説明会を開催

 6月23日(水)の放課後、医療看護系進学希望者を対象に説明会を開催しました。今年度からの新たな取組です。希望者24名は、真剣に話を聞き、メモを取っていました。事後アンケートには
〇 医療職者に求められるものを改めて考え直すことができ、とても良かった。
〇 面接で聞かれることや答え方などを知ることができたので、それらを自分でまとめ、はっきりと答えられるようにしたい。
などの感想がありました。会の後も、多くの生徒が残って熱心に質問や相談をしていました。先生、ありがとうございました。

祝 水泳四国総体出場!

 6月19日(土)・20日(日)、アクアパレットまつやまで実施された県高校総体水泳競技大会に、塩見君が出場しました。

 200メートル自由形で5位、100メートルバタフライで6位と、出場した2種目で四国総体出場を決めました。四国総体は、7月17日(土)・18日(日)にアクアパレットまつやまで、無観客にて実施予定です。

サッカー部がボールパーソンとして参加

 6月20日(日)、ありがとうサービス・夢スタジアムで行われた、FC今治ホームゲーム(対FC岐阜)の試合で、本校サッカー部が、ボールパーソンとして参加しました。

 この試合では、今治の有間潤選手が2得点を奪い、FC今治が3-0で勝利しました。

 愛媛県の高校サッカー出身の有間選手の活躍を目の前で見ることができ、サッカー部員たちも大興奮でした。

 

令和4年度全国高校総体(周桑・今治地区推進委員会)

 6月16日(水)、令和4年度全国高校総体に向け、周桑・今治地区13校の代表者が今治南高校に集まり、地区推進委員会が開かれました。

 来年度、四国ブロックで全国高校総体(インターハイ)が開催されます。多くの選手や関係者の皆様が本県を訪れます。そこで、来県された方々におもてなしをしたり、大会の補助をしたり、高校生が主体的に活動する「高校生活動」を実施していきます。

 本校においても、学校推進委員会を立ち上げ、環境整備やおもてなしなど、地域のすばらしさを伝えながら活動できることはないか話し合っていきます。

 また、周桑・今治地区推進委員会の副委員長に本校の代表が選ばれました。委員長や、委員のメンバーと協力して大会を盛り上げていくように頑張っていきたいと思います。

推進委員会

話し合いの様子

 

 

 

人権紙芝居

 6月18日(金)、1年生対象に、人権紙芝居を行いました。

 人権紙芝居では、道前育成園から講師をお招きして、道前育成園の施設紹介やノーマライゼーションの考え方についてのお話とともに、紙芝居「恵子さんのこと」を披露していただきました。

 生徒たちは熱心に話を聞いていました。

 本日はお忙しい中ありがとうございました。

   

全校集会(表彰伝達・壮行会)

6月17日(木)、表彰伝達を行いました。

〇 バレーボール部女子 東予地区総合体育大会 第3位
〇 ソフトボール部   東予地区総合体育大会 第4位

また、四国高等学校総合体育大会の壮行会も行いました。

本校からは、空手道の女子個人形に 一色さん が出場します。

一色さん、練習の成果を十分に発揮してきてください。

頑張れ! 小松高校!

 

 

人権・同和教育講演会

 6月16日(水)、有限会社リベット代表取締役 池さんグループ代表の 池内 大輔 先生を講師にお招きして、「小さな町の小さなおうちのめぐりめぐる物語」というテーマで、人権・同和教育講演会を実施しました。

 講演会では、「関わってこられた方の幸せ」を考えながら取り組んできたご自身の経験を基にしたお話をしていただき、生徒たちは、熱心に聞いていました。

 池内先生、ありがとうございました。

  

古民家ボランティア

 本校生徒の有志たちは、毎月第2土曜日(8・10月は第1土曜日)の朝10時~12時の間、風格漂う江戸の古民家(住吉屋)見学会でボランティア活動を行っています。

 6月12日(土)は清掃等もしっかり行い、見学会の準備万端でしたが、見学者がなくて残念でした。

 次回は、情報発信をして多くの方に来ていただき、私たちが敷地内を説明できるように頑張りたいと思います。皆さん、ぜひ御来場ください。

虹!

 夕方、きれいな虹が出ていました。虹にまつわる言葉を二つほど・・・

 「下を向いていたら、虹を見つけることはできない」(チャールズ・チャップリンの言葉)

 「雨が降らなければ、虹はでない」(ハワイのことわざ)

 

全校集会

6月11日(金)の全校集会では、美化委員会が校内美化について説明しました。今回の説明を基に、校内美化に努めましょう。

 

 

西条市役所出前講座

 6月10日(木)、普通科の2年生とライフデザイン科の1年生を対象に、西条市役所出前講座を実施しました。

 普通科の2年生は、地域の課題を知り、課題解決の方法を身に付けることを目標に取り組んでいる「養正チャレンジ(総合的な探究の時間)」の一環として、ライフデザイン科の1年生は、文部科学省から指定を受け、令和元年度から取り組んでいる「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の一環として、西条市の最重要課題について理解を深めました。

 生徒たちは、今回の内容を参考にしながら、課題解決に向けて取り組んでいきます。

 

 

レクリエーション講義

 6月7日(月)、とうよレクリエーション協会より講師の先生方をお招きし、ライフデザイン科2年生を対象にレクリエーション講義を行いました。高齢者との接し方について学んだ後、デイサービス実習に役立つレクリエーションとして、折り紙や各種ゲームについて教えていただきました。               

 レクリエーションは企画している本人が率先して楽しむことが大切で、盛り上げるポイントだそうです。生徒たちは時間を忘れてレクリエーションを体感し、とても有意義な時間となりました。

     

県総体応援ありがとうございました

6月5日(土)・6日(日)、第75回愛媛県高等学校総合体育大会に本校生徒が出場しました。

応援、ありがとうございました。

後日、部活動ごとに熱戦の模様を紹介させていただきます。

県総体出場部活動紹介

 令和3年度 第75回 愛媛県高等学校総合体育大会に出場する部の紹介をします。

男子バレーボール部  女子バレーボール部  

 

男子サッカー部   女子サッカー部     

 

ソフトボール部   男子・女子テニス部

 

ソフトテニス部   

総合体育文化部(水泳、空手)   

 

全力で頑張ってきます。応援よろしくお願いします。

県総体壮行会

6月3日(木)7限目、第75回愛媛県高等学校総合体育大会に出場する選手の壮行会を行いました。

 今回の壮行会は、出場する各部の活動の様子などを事前に撮影した紹介動画を各HR教室で視聴する方法で行いまいました。

 動画の視聴後、生徒会長と校長先生が激励の言葉を述べ、出場する選手の活躍などを祈って拍手で応援しました。最後に選手代表がお礼の言葉を述べて壮行会を終わりました。

 本校からは、バレーボール(男子)、バレーボール(女子)、サッカー(男子)、サッカー(女子)、ソフトボール(女子)、テニス(男子)、テニス(女子)、ソフトテニス(女子)、総合体育文化部(男子、女子)の9部、90名が出場します。

 応援よろしくお願いします。

 がんばれ! 小松高校!!

   

  

    

県総体 知事激励メッセージ

 6月4日(金)から7日(月)まで、第75回愛媛県高等学校総合体育大会が開催されます。

 小松高校からは、7種目に90名の生徒が参加し、本日、県総体に出場する選手の壮行会を行います。壮行会の様子は、後日お知らせします。

 大会プログラムには知事激励メッセージが掲載されていますので、ご紹介します。

  知事激励メッセージ

各種委員会

5月2日(水)の昼休みに各種委員会を行いました。

委員会ごとに、今後の活動について話し合いました。

  

朝の読書週間

 5月24日(月)から始まった朝の読書週間が、本日で終わりました。

 生徒の皆さんは、朝のひと時、思い思いの本をゆっくり読んで、落ち着いて、穏やかな1日をスタートしていました。

 また、朝の読書週間の最終日ということで、図書委員からTeamsを使った放送も行いました。

  

魅力化推進事業(オンライン会議)

 5月25日(火)、職業学科等の生徒交流を活発化し、学校間の連携を図ることで、職業学科等の魅力化を推進する事業の一環として、オンライン会議を行いました。

 今回のオンライン会議では、東予高校(機械化・電気システム科・建設工学科)、丹原高校(園芸科学科)と本校のライフデザイン科の代表生徒が、事前に視聴した各校の紹介DVDに対する質疑応答を行いました。

 丹原高校や東予高校の生徒からの、小松高校の魅力や学校の雰囲気についての質問や、ライフデザイン科が取り組んでいる地域協働事業での商品開発で苦労したこと、地域協働事業を通して学んだことの中で役に立っていると思うことは何か、といった質問に、生徒たちは元気に答えていました。

 

防災避難訓練

 梅雨の晴れ間となった5月25日(火)の7限目、今年度第1回目となる防災避難訓練を行いました。

 火災等の非常災害時において、安全かつ敏速に避難できるよう、避難経路を確認するとともに、安全な避難のために大切なことを確認することを目的に行いました。

 今回の訓練を基に、火災だけでなく、地震などの自然災害発生時の安全な避難について再度確認するとともに、避難場所を確認するなど、お家の方とも安全な避難について話し合ってみてください。

  

朝の読書週間

 5月24日(月)から朝の読書が始まりました。

 朝の読書で静かに読書に親しみ、落ち着いた、穏やかな1日をスタートさせてください。

 また、今日はTeams活用の一環として、図書委員会がTeamsを通して朝の読書について説明を行いました。

 

地域協働事業紹介コーナー

 職員室前に、「地域協働事業」の取組を紹介するパネルや作品を展示しました。

 「地域協働事業」とは、ライフデザイン科が、文部科学省から「地域との連携による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」(令和元年度から3年間)の指定を受け、取り組んでいる事業のことです。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の計画を変更しながらの実施となりました。

 令和3年度は、本事業の3年目(最終年度)となります。

 はだか麦・魚を使用したオリジナルレシピの提案と商品開発や、椿の花や実などを使った新たな特産品の提案や制作活動などを通して、地域の生活産業・生活文化を広め、地域に貢献する生徒の育成に取り組んでいきます。

な お、「地域協働事業」の今までの取組や研究成果は、「地域協働事業」にまとめています。「メニュー」の「地域協働事業(文部科学省指定)」から御覧ください。

 

 

学習端末研修会

 中間考査の午後の時間を利用して、先生方を対象とした学習端末の利用方法について研修を行いました。

 今回は、Teamsの活用やビデオ会議による授業や集会などの進め方について学び、HR教室などでの接続確認をして研修を終わりました。

 授業や学校行事で有効に活用できるよう、先生たちも頑張っています!!

  

人権・同和教育HR活動

 5月14日(金)、第1回目人権・同和教育HR活動を行いました。

 今回の主題は、1年生は「よりよい人間関係をつくろう」、2年生は「人権の歴史Ⅰ 差別はどのようにしてつくられたか」、3年生は「確かな進路保障のために」です。

 どのクラスも真剣な態度で取り組んでいました。

  

  

  

  

ライフデザイン科:地域協働事業 2年課題研究

 小松高校のライフデザイン科は、文部科学省から「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」(地域協働事業)の指定を受け、今年度3年目を迎えました。

 本事業において、「地域課題」として小松・西条地域の「椿文化」「魚食文化」「はだか麦」に注目し、研究を進めています。

 2年生の課題研究では、グループ研究を行っています。
  椿チームは、椿のステンシル。
  魚食チームは、子どもたちが喜ぶ玩具づくり。
  はだか麦チームは、ポン菓子の商品開発。
それぞれ楽しく取り組むことができました。
 地域協働事業の活動状況や昨年度までの研究成果については、「地域協働事業(文部科学省)」の際とにまとめています。「メニュー」の地協働事業(文部科学省)」から御覧ください。
 

 

学習端末の活用

 5月13日(木)の養正タチャレンジ(総合的な探究の時間)において、3年生普通科の生徒は、それぞれの班が設定した課題について調べたり、考えをまとめたりするツールとして、先日配布された学習端末を活用しました。

 

奨学金説明会

 5月13日(木)の昼休み、日本学生支援機構の奨学金についての説明会を行いました。

 奨学金を希望する生徒の皆さんは、保護者の方と本日配布した資料をよく読み、ネット入力・関係資料の送付とともに、学校への書類提出を、期限内に行ってください。

 なお、奨学金説明会は、感染対策の観点から、本日は前半クラスを行い、明日は残りの後半クラスの説明会を行います。

 

学習端末の配布

 学習端末の配布が本日終了しました。

 学習端末の操作に慣れるとともに、学校や家庭で学習端末を活用していきましょう。

 

学習端末の配布

 愛媛県により整備された1人1台の学習用端末の配布を進めています。

 クラスごとに時間を設定し、学習端末を扱う上での注意事項を確認した後、説明を聞きながら操作方法等を確認していきました。

 学習端末はこれから授業等で活用していきます。大切に使っていきましょう。

  

防災備蓄品(保存水、ビスケット)を搬入!

 4月30日(金)防災備蓄倉庫に備蓄品を搬入しました。

 地震や台風などの災害はいつ起こるか分かりません。予期せぬ災害に備えて備蓄倉庫に長期保存水とミルクビスケット(新入生110名分)を搬入しました。御家庭でもポリ袋(45L程の大きなもの、キッチン用の小さいポリ袋それぞれあると便利です。)、新聞紙、体拭きウェットタオル、ラップ、カセットコンロ・ボンベ、クーラーボックス、携帯ラジオ、非常食、水、携帯トイレ、LEDランタン(ヘッドライト)、口腔ケアウェットティッシュなどを日頃から用意しておくと安心です。「備蓄品」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、普段御家庭で使用している品物以外に新たに買い足す品物はそれほど多くはありません。

 地震が起きた時には、まずは身の安全を確保することが大切です。しかし、実際に地震が起こると何もできなかったという被災者の声を聞きます。本校では、5月25日(火)、第1回防災避難訓練を実施します。災害発生時に的確な行動がとれるように、真剣に訓練に取り組み、日常生活の中に防災を取り入れられることから実践し、少しずつ備えていきましょう。

 bousai1bousai2

愛媛県からの緊急メッセージ

感染拡大防止にご協力をお願いします。

愛媛県からの緊急メッセージ

 大型連休が終わり、明日から学校が再開されますが、本県では連休中に、県外からの持ち込み、持ち帰りによると思われる感染事例が複数確認されており、連休中の人出と相まって、県内に一定程度ウィルスが広がってしまっている可能性が否定できない状況にあります。
 また、先生やクラスメートなど、連休中の行動をお互いに把握しきれない中で、知らず知らずのうちに感染したウィルスが、学校活動の再開によって、さらに学校の内外に拡散することも大いに危惧されます。
 このため、明日から「症状がある場合は、登校しない」ことを、必ず守っていただきますようお願いします。
 症状がある方は、「休み明けだから」と無理して登校することはやめ、人との接触を避け、必ず医療機関を受診していただきますようお願いします。
 また、症状が出ても間もなく改善し、学校等で人との接触後、再び症状が現れ、陽性が確認される事例も少なからず見受けられます。
 連休中に一度でも症状が出た場合は、現時点で症状が改善していても、念のため、医療機関を受診いただきますようお願いします。

生徒総会・家庭クラブ総会

4月30日(金)、生徒総会と家庭クラブ総会を実施しました。新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年度は書面開催となりましたが、今年度は、オンラインで実施しました。

 

 

保健委員会による校内放送

保健委員会は、「感染警戒期」が延長されて以降、毎日昼休み、新型コロナウイルス感染症の感染予防についての校内放送を行っています。
本校独自の「新型コロナウイルス感染症予防のための5か条」の内容を確認するとともに実践を促すなど、各クラスの保健委員が交代で、毎日放送しています。
みんなでマスクを着用し、手洗いや換気などの感染防止策を徹底しましょう。

校内散策

正門横のツツジが咲き始めました。生徒たちの登下校を見守っています。

 

 

全校集会(交通安全について)

4月23日(金)、交通安全についての全校集会をオンラインで実施しました。

交通安全委員会の委員長と副委員長が、「安全な登下校を目指して」というテーマで、資料や現地の写真を示しながら、安全な登下校のために気を付けてほしいことについて説明しました。

今日の説明を参考に、安全な登下校に努めましょう。

 

自転車点検

4月23日(金)の放課後、自転車点検を実施しました。

グラウンドで全体指導の後、自転車通学生徒は、クラス別に分かれ、正・副担任の先生による確認を受け、新しいステッカーに張り替えました。

また、JRなどを利用している生徒に対しては、公共交通機関を利用する際のマナーについて説明を行いました。

皆さん、交通ルール・交通マナーを守り、事故ゼロを目指しましょう!

校長講話(全校放送)

4月23日(金)のSHRの時間に、全校放送による松浦ヨリ子校長先生の講話がありました。
愛媛県では、感染対策期が前日の22日から延長されたことを受け、改めて「自分と周りの人たちの命と人権を守るために全員で対策していきましょう」と話される声に、全校生徒は真剣に聞きいっていました。

各種委員会

4月21日(水)の昼休みに、令和3年度最初となる各種委員会が行われました。
前期委員が集まり、活動内容の確認や活動計画が決定されました。

 

 

面接週間

4月15日(木)から21日(水)まで、本校は面接週間です。生徒たちは、昼休みや放課後を利用し、担任の先生と高校生活や進路について面談を行っています。

身体計測

4月16日(金)、校内実力テスト後、身体計測を実施しました。

今年度も、感染防止対策の観点から学年ごとでに分かれ、体育館で身長・体重、各教室で視力検査や聴力検査を行いました。

昨年と比較して一喜一憂している生徒たちの姿が印象的でした。

養正チャレンジ

4月15日(木)、今年度最初の「養正チャレンジ」を行いました。本校では、総合的な探究の時間のことを「養正チャレンジ」と呼んでいます。

3年生は、それぞれの班で設定したテーマに沿って研究を進めるためのオリエンテーションが行われました。

 

個人写真撮影

4月15日(木)、個人写真撮影を行いました。

撮影した写真は、生徒証の他、各種検定試験の出願等に利用する予定です。

部登録

4月14日(水)の放課後、部登録を行いました。

1年生も加入し、新しいメンバーで活動がはじまります。

  

結核検診

4月14日(水)、1年生は結核検診を実施しました。

年度初めは、授業と並行し、感染対策を行いながら、様々な検診を行い、健康管理に努めています。

集団研修

4月13日(火)、1年生は、感染予防対策を行いながら、集団研修を行いました。

2日目の集団研修では、図書館利用や保健相談、進路に関する話のほか、4名の担任の先生がそれぞれお話をされました。

また、午後からは、スマホ・ケータイ安全教室を行い、SNSの安全な利用やマナーについて学びました。

その後、2日間の研修の振り返りを行いました。

 

 

集団研修

4月12日(月)、1年生は感染予防対策を行いながら、集団研修を行いました。
今日の研修では、校長先生による講話のあと、小松高校での学習の進め方や校歌にまつわる話について学んだり、校内探検を行ったりしました。

 

 

 

 

古民家再生ボランティア活動

4月10日(土)、本校生徒が、古民家再生ボランティア活動に参加しました。
182年前に建て替えられた住吉屋(森家)の倉庫を片付けたり、花を植えたりといった様々な活動を行いました。また、高校生ガイドとして地域の活性化に貢献できるよう、11日(日)も屋内に展示されている雛飾りのお手伝い・研究に励みます4月中は、毎週日曜日に明治・大正・昭和と懐かしい雛人形が勢揃いしているところを見学できます。(新型コロナウイルス感染症により変更になることもあります。)

 

部活動紹介

4月9日(金)の午後、1年生に対する部活動紹介を実施しました。

説明だけでなく、演奏、作品紹介、プレゼンテーション等、各部が趣向を凝らした紹介を行いました。

その後、1年生は、部活動を見学し、14日(水)に部活動登録となります。

3年間熱中できる部活動を見つけてください。

1年生オリエンテーション

4月9日(金)、入学2日目となる1年生は、午前中、学年集会やオリエンテーションで小松高校について学びました。

まだまだ緊張している様子ですが、少しずつ学校に慣れていきましょう。

入学式

4月8日(木)、令和3年度入学式を実施し、110名の新入生を迎えました。

新任式・始業式

4月8日(木)、新任式及び第1学期始業式を実施しました。

今回の異動で、新しく12名の先生方をお迎えしました。

松浦 ヨリ子 校長先生(家庭科)   久門 美和  教頭先生(家庭科)

田所 軍兵衛 先生(国語)      石山 晴菜  先生(国語)

池田 昌史  先生(地理歴史・公民) 宮河 邦英  先生(地理歴史・公民)

千原 大   先生(保健体育)    檜垣 宏一  先生(保健体育)

杉村 征彦  先生(音楽)      藤原 さおり 先生(英語)

飯尾 豊   先生(英語)      村田 富孝  先生(商業)

よろしくお願いします。


新任式に引き続き、第1学期始業式を行い、令和3年度がスタートしました。

栄光の軌跡

4月3日(土)、春季四国地区高等学校愛媛県大会決勝戦では、新田高校に惜しくも敗れ、準優勝となりました。ご声援ありがとうございました。
本校正面玄関には、多くの表彰状やトロフィが飾られています。
明日は始業式と入学式があります。新しい年度がスタートします。
新たな栄光を目指してがんばりましょう。

野球部出発

4月2日(金)10時過ぎ、第74回春季四国地区高校野球愛媛県大会準決勝に臨むため、野球部が本校を出発しました。今治西高校との試合は、12時30分から坊っちゃんスタジアムで行われる予定です。

新入生を待っています

 令和3年度が始まりました。

 4月8日(木)の入学式に向けて、1年生のホームルーム教室が、新入生を迎える準備をしています。

 教室からは第1、第2グランドや石鎚連峰が一望できます。また、廊下の窓からは、西条市を一望することができます。

 この自然豊かな小松高校で、みなさんに出会えることを楽しみにしています。

おめでとう

 美術部の3年生(令和3年3月卒)制作の作品が、読書感想画中央コンクールの愛媛県審査で最優秀に選ばれ、県代表になりました。中央審査の結果、奨励賞に選ばれたことを記念して

 3月25日(木)、懸垂幕を設置しました。

 

 

  制作した作品(作品は中央審査に送られているので印刷されたものになります)は

 4月1日(木)~6月29日(火)の間、松山市堀之内 県立図書館1階「キッズひろば」に展示されます。

    

 

離任式

 3月26日(金)に、離任式が行われました。

 9:00から職員離任式、10:10から離任式が行われ、転退職される先生方が離任の挨拶をされました。

 森岡校長先生は、今年度をもって御退職です。今までの功労に対して、感謝状が贈られました。

職員離任式1職員離任式2

離任式1離任式4

離任式5離任式4

春季セミナー

 今週は、春季セミナーが行われました。

 春休み返上で、新二年生、新三年生の希望者が真剣にセミナーに臨んでいました。

春季セミナー1春季セミナー2

春季セミナー3春季セミナー4

満開近し

 3月24日(水)午前8時30分頃の校内の桜の様子です。

 日の当たり具合の関係か、ばらつきがあります。

 体育館横、第3グランドに向かう土手の桜はまだまだ蕾が多いですが、正門前は満開が近いようです。

手を動かし 頭を動かし

 美術部の生徒が制作した読書感想画が愛媛県審査で 優秀1点 優良2点入賞しました。

 読書感想画は、読書の感動を絵画で伝えるものです。

 部員たちは、読んだ本の感動やイメージを手を動かし、頭を動かし表現しました。

 

 

  梶井基次郎/著 「檸檬」

  作画感想

 「文学自身のもつ『美』と作中に何度も登場する『えたいのしれない不吉な魂』の相反するような二つの要素を自分の作品にどうやっ組み込んでいこうかと、やや難航した。短い小説だが、本質的な『美』をとても感じることが出来た良い機会だった」

 

 

 

  角田光代/著 「さがしもの」 

 

 

  ジェイソン・レノルズ/著 「ゴースト」