カテゴリ:活動の様子

梅雨の晴れ間の散策。

 一昨日から大雨が続き、昨日は大雨警報も出ていました。

 

 梅雨の晴れ間に、遠くを眺めると、新しい発見があるかもしれません。

 テニスコートの奥に見える平野は、周桑平野です。西条平野と合わせて道前平野とも呼ばれています。

 大明神川、新川、関屋川が典型的な扇状地を形成しています。航空写真で見てみよう。美形です。

 

 また、校内の木々は、国際色豊かです。

 中国原産の唐楓(トウカエデ)。秋には、真っ赤に色付きます。

 そして、お馴染みのイロハモミジ(左)と

 ヒマラヤ原産のヒマラヤ杉(右)。ヒンドゥー教にとっての聖なる樹木です。

 

 三年生のみんな、勉強の合間に遠くを眺めてみよう。新しい発見があるかもしれません。