カテゴリ:活動の様子

養正会総会

 

 5月21日(土)石鎚神社会館で養正会総会が開催されました。はじめに、亡くなられた恩師・会員の方の御冥福をお祈りして、黙祷を捧げました。そして工藤憲治会長、松浦校長より御挨拶をいただき、議事に入りました。支部連絡は、関東支部事務局長の佐伯正孝様、松山支部長の中原由美子様から支部総会について連絡していただきました。また、久門教頭より在校生の状況についてプレゼンテーションしていただきました。最後の校歌は、歌入りCDで聴いていただきました。総会後は、折詰仕出し弁当をお持ち帰りいただきました。御参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 yousei11yousei1yousei2

 yousei3yousei4yousei5yousei6yousei7yousei8

yousei10yousei11

えひめSDGs甲子園

4月28日(木)に、えひめSDGs甲子園に参加している3年生5名の作成した動画が公開されました。学校紹介およびテーマの紹介が、他校の動画とともに公開されています。是非ご覧ください。

動画はこちら→https://edu-npo.com/event/

養正チャレンジ

 今日の7限目、4月最後の普通科1~3年生の授業は、「養正チャレンジ(総合的な探究の時間)」でした。タブレットやキャリアパスポートの配布・説明、小論文、研究など、各学年、一生懸命に取り組んでいました。

    

    

朝の読書

 本日から「朝の読書」が始まりました。読書の始まりを知らせる音楽が流れ、各教室で静かに持参した本を読む生徒たちの姿が見られました。

自転車点検

4月22日(金)の放課後、自転車点検を行いました。担任・副担任の先生から合格をもらい、その場で新しいステッカーに張り替えました。また、各クラスの安全通学委員が点検の手伝いを積極的に行っています。

1年生集団研修

 先週の4月13日(火)~14日(水)の2日間、1年生は集団研修を行いました。小松高校について理解し、充実した生活を行えるよう、先生方からお話をしていただいたり、グループで校内探検を行ったりしました。

    

クラス写真撮影

4月13日(水)の午後、クラス写真の撮影を行いました。新年度が始まって4日目。新しいクラスに慣れるには、まだ時間のかかる人もいるようですが、少しずつ集団がまとまってきているように感じられます。

インターハイまであと110日!!

四国総体2022開催110日前となりました。
今治西高校からカウントダウンリレーのバトンを受け取り、小松高校でも動画を作成しました。

総体を目指して活動している運動部の活動の様子や応援メッセージを撮影しました。
また、大会のサポートやおもてなし、広報活動に取り組んでいる学校推進委員の活動の様子も
動画に収めました。

周桑今治地区では、ソフトテニスとボートが実施されます。本校でもソフトテニス部をはじめ、
多くの部活動が頑張って活動をしています。

学校推進委員会では、開催110日前を記念して制作に取り組みました。地域で大切に育て
られている「椿」をテーマに制作できないか考えました。SDGsの活動として関わりのある
「椿千年の森」からいただいた「種」や「種がら」を用いて大会エンブレムや周桑今治地区で
開催される2競技をモチーフにしたリースを作りました。

次は、記念すべき100日前!!東予高校の皆さんよろしくお願いします!!!

 

令和4年度全国高校総体 高校生活動に取り組みました

 令和4年度の夏には四国地区で全国高校総体(インターハイ)が開催されます。

 小松高校だけでなく県内の高校では、高校生活動として広報活動をはじめ、来県される方々のおもてなしなどインターハイを応援する活動に取り組んでいます。

 小松高校の学校推進委員会では、先催県である福井県の高校生が育てたマリーゴールドの種をいただき、
養正会館横で育てる活動に取り組みました。竹林整備で作った竹チップや腐葉土を混ぜて土作りをし、10個のプランターに丁寧に種をまきました。

 5月には黄色い花を咲かせるそうです。開花を楽しみに、大切に育てたいと思います。

   <<マリーゴールドの花言葉>>
「いつも側において」「勇者」「健康」

 

えひめSDGs甲子園

 3月26日(土)、えひめSDGs甲子園がリモート開催され、新3年生5名が参加しました。

 県内12校が参加した同大会は、8月に研究成果をプレゼンテーション発表します。今回はその第1回目で、オリエンテーションや各校の自己紹介等がありました。

 

春季セミナー

 本校では、3月22日(火)、24日(木)、25日(金)の3日間春季セミナーを実施しています。

 今年度は、新学期を先取りし、新3年生は4月から使用する3年生の教室、新2年生は2年生の教室をそれぞれ使用しています。

 生徒のみんなは、3年生、2年生として自覚の下、今から頑張っています。

合格者登校日

 3月23日(水)、合格者登校日を行いました。

 合格者の皆さんは、保護者とともに体育館で担当者からの説明を聞きながら、4月からの高校生活を思い描いているようでした。

 ※4枚目の写真は、先日の合格発表の模様です。

ワックスがけ

 3月11日(金)に、年に1度のワックスがけを行いました。教室前の廊下に机と椅子を運び出した後、今年1年間使用した教室を隅々まで掃除し、丁寧にワックスをかけていきました。3学期もあと少しとなりましたが、きれいになった教室で授業を行うことができます。

 

研究授業(2年生ホームルーム活動)

 3月11日(金)、二宮教諭が、「進路実現のために今できること」をテーマにホームルーム活動の研究授業を行いました。

 ホームルーム活動では、進路目標の達成に向けて、スモールステップで具体的な目標を設定するため、一人一人がタブレット端末を活用してマンダラチャートを作成し、グループ内やクラスで発表しあいました。

 また、保護者を対象に行った、仕事をしていて「辛かったことや嫌だと感じたこと」や「嬉しかったことやこの仕事をしてよかったと感じたこと」についてアンケート結果を基に、「働く意義」についての考えを深めました。

  

  

 

養正チャレンジ

3月10日(木)7限目に総合的な探究の時間「養正チャレンジ」がありました。1年生は、グループごとに地域の文化・特色について調べたことを、各クラスで発表を行いました。西条のうちぬき水や西条祭り、石鎚山、遍路道など様々なテーマについて、イラストや写真などを入れてわかりやすくポスターにまとめ、相互評価を行いました。

 

2年生は来年度の課題チャレンジに向けて、タブレットを使って調べ学習をしました。

 

 

令和4年度 全国高校総体 高校生活動 開会式動画及びPR動画の撮影

 3月5日(土)、愛媛県高校総体推進委員会による高校生活動の一環として、全国高校総体開会式において放映される動画や、坊っちゃんスタジアムでのイベントで放映されるPR動画の撮影を行いました。

 本校を含め、県内の8校から推進委員が集まり、撮影場所やセリフの打ち合わせを行い、撮影に臨みました。

 愛媛の観光名所のPRも兼ね、道後の飛鳥の湯や松山城を望む城山公園で撮影を行いました。完成を楽しみにしていてください。

 

 なお、高等学校総合体育大会(インターハイ)7月23日(土)から8月23日(火)まで、四国各県で開催されます。

 愛媛県でも8競技が実施され、周桑・今治地区ではソフトテニスとボート競技が実施されます。

 皆さんで応援しましょう!!

 

介護職員初任者研修

 今日、介護職員初任者研修として、ライフデザイン科ヒューマンサービスコースの2年生が、横山病院院長の横山卓先生に、「認知症の理解」の講義をしていただきました。認知症を取り巻く状況や医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理などについてお話いただき、専門的な知識を身に付けることができました。横山先生、お忙しい中ありがとうございました。

卒業式予行及び表彰式・記念品贈呈式

 2月28日(月)、卒業式の予行を行いました。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、今年度も、参加者を卒業生、教職員、卒業生の保護者に制限していることもあり、予行は3年生のみで行いました。

 その後、表彰式と記念品贈呈式を実施し、1・2年生はリモートにて、各ホームルーム教室で参加しました。

研究授業(2年コミュニケーション英語Ⅱ)

 2月18日(金)、高木教諭が、ALTのマディ先生と一緒に、コミュニケーション英語Ⅱの研究授業を行いました。

 生徒たちは、マディ先生の説明を聞き、説明に対する質問に英語で答えたり、マディ先生におすすめの日本の食べものや訪れるとよい場所を英語で紹介したりしました。

  

 

 

全校集会(家庭クラブ)

 2月18日(金)、オンラインで全校集会を行いました。

 今回の全校集会では、家庭クラブ委員による放送の後、「魚食」「椿」「はだか麦」をキーワードに、生活文化・生活産業の継承・普及について地域の方々と協力して取り組んだ活動を映像で報告しました。

 

 

古民家見学会のボランティアに参加しました

 2月12日(土)、本校生徒が古民家見学会で雛飾りイベントのボランティア活動に参加しました。

 今回行ったコキア(箒草)の種まきは、昨年12月のボランティア活動で作った箒の元になる作業です。

 また、古民家研究会の皆さんとお話をする中で、方言の面白さにも気付くことができよかったと思います。

 次回は、2月20日(日)・27日(日)、3月6日(日)、12日(土)の雛飾りイベントです!

 住吉屋(森家)邸内は、黄花亜麻が緑の葉っぱに黄色い可憐な花びらで迎えてくれます。御都合のよい日に皆さまお誘いあわせの上、ご来場ください。

 12月に初めて説明させていただいた御夫婦が、今回も来場してくださり、「(明治・大正・昭和・平成)過ぎ去った時代を懐かしむだけでなく、今この時も迷う私、疲れた自分が身を浸せる雛飾り(展示)でした。3月もまた来ますね。」と話してくださいました。

 

 

合格体験記(後輩へのアドバイス)

 2月10日(木)の「養正チャレンジ(本校での総合的な探究の時間の名称)」では、1・2年生に向けて、今年度大学等に合格した3年生に合格体験記を、校内放送で、話してもらいました。

 受験先を決めた理由や合格に向けての取組、合格後も勉強を続けていくことの大切さなどを4人それぞれの言葉で語りかけてくれました。

高校生自転車交通マナーアップ会議

 2月9日(水)、令和3年度の高校生自転車交通マナーアップ会議がWeb会議形式で行われ、本校からは、高校生防犯ボランティアC.A.P.の生徒が参加しました。

 本校は、今年度、高校生自転車交通マナー向上対策実践指定校となっており、その取組を発表しました。発表の後は、いくつかの班に分かれ、ヘルメットの着用率を向上させるにはどうすればよいかなどを話し合うグループワークを行いました。

 今回の取組を通して、交通安全に対する意識が向上していくことを期待しています。

 

朝の読書週間

 本校では、2月7日(月)から10日(木)まで、朝の読書週間です。

 朝のひと時、静かに読書に親しみ、落ち着いた穏やかな気持ちで1日をスタートさせましょう。

 

1・2年生公務員模試

 2月5日(土)、1・2年生の希望者対象の、公務員模試を実施しました。

 今回は、模試終了後、大原簿記公務員専門学校愛媛校の小松禎直先生から、リモートで解答解説及び公務員ガイダンスも実施していただきました。

学校推進委員会 活動中

 令和4年度の夏に四国を会場として開催される全国高等学校総合体育大会の成功に向け、本校の学校推進委員会が活動しています。

 昨年の11月30日には、開催まで240日のカウントダウンリレーを行いました。

 今回は、推進委員会のメンバーが昼休みの時間などを利用し、応援メッセージカードを作りました。

 これからもいろいろな活動を行っていきたいと思います。

 

学年末考査

 1月25日(火)、3年生の学年末考査が始まりました。

 今まで準備してきた成果をしっかり発揮してください。

EGFキャンパスアワード2021-2022 ビジネスプランコンテスト

12月18日(土)に行われた「EGFキャンパスアワード2021-2022 ビジネスプランコンテスト」に、2年生3人が参加しました。
 本校生総勢30名でボランティア活動を行っているグループダイナミクスをPRし、研究テーマである『古民家を四国お遍路休憩所に提供、地元の賑わいを再び』につなげました。
チーム「小松高校.ANM」は、努力賞で入賞は逃しましたが、各校のすばらしい発表を聴いて様々な課題が浮き彫りとなりました。
 これからも様々な課題をテーマとした活動を継続して行っていきたいと思っています。

 

古民家見学会のボランティアに参加しました

 12月11日(土)、古民家見学会で体験学習・施設案内等のボランティアに、本校生徒が参加しました。

 竹林整備から生まれた「メンマチョ」販売や箒草(コキア)を使った魔女の箒作りのサポーターとして活躍しました。箒作りには30名の方々が県内各地から訪れ、賑わいました。

 

 

 帰省された御夫婦の案内をすると、「氷見に住んでいたけど、見学したのは初めてで感動しました。」という感想をいただきました。これからも私たちが人と人をつなぐ役割を担っていきたいです。さらにボランティア活動を通してビジネスマナー向上へと発展させていきたいと思います。

 次回の見学会は、2月6・13・20・27日(日)の毎日曜日と、3月12日(土)のひな飾りイベントです。住吉屋邸内は黄花亜麻が緑の葉っぱに黄色い可憐な花びらで迎えてくれます。

全校集会(保健相談)

 12月10日(金)、全校集会を行いました。

 今回の全校集会では、事前に収録した、スクールライフアドバイザーの槇先生からのお話を各教室で視聴する形で行いました。

  

広報さいじょうの取材を受けました

広報さいじょう「先輩からのメッセージ」で小松高校が掲載されることとなり、普通科3年の浅田さんが取材を受けました。

今回の取材内容は1月号で掲載されます。お楽しみに

 

学校見学会を行いました

12月5日(日)、学校見学会を行いました。健康観察やマスク着用、消毒等の新型コロナウイルス感染予防対策をした上で行いました。
 限られた時間の中での見学会でしたが、学校紹介、座談会、体験講座、部活動見学等を通して、本校の特徴や雰囲気を見て聞いて感じていただけたでしょうか。来校された皆様、本日は、お休みのところ、学校見学会に参加していただき、ありがとうございました。来年の4月に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

  受付でようせいくんがお出迎え     校長先生挨拶           学校紹介

 

                                                                   在校生との座談会

 

      体験講座(国語)         体験講座(数学)           体験講座(情報)

 

          体験講座(ライフデザイン)

 

           部活動見学(バレー、バスケットボール、卓球、サッカー)  

 

部活動見学(テニス、ソフトテニス、ソフトボール)    部活動見学(日本音楽、茶道)

 

        部活動見学(美術、吹奏楽)              消しゴム判子体験

 

 躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと235日!! 

 

なにより命が大事 !!

2学期末考査が本日で終了しました。一息ついているところでしょうか。
期末考査終了後、緊急の交通安全講話・学年集会を実施しました。交通安全講話では、西条西警察署の交通課長様から、「ルールを守っていても、事故は起こることがある。3つのこと ①横断する時には、渡るという意思を明確に示す ②交差点では他の車(右折する車 左折する車など)の動向に注意する ③自転車の運転中には運転に集中する(✖話しながら並進 ✖スマホを使いながら運転 など)  を守り、命を大切にしてほしい」とのお話がありました。事故にあわないように、事故を起こさないように、自分の命、周りの人の命を大切にする行動をとっていきましょう。

 躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと237日!! 

ボッチャ体験

先日の人権・同和教育ホームルーム活動では、ボッチャやフライングディスクを体験し、障がい者問題について考えたクラスもありました。ルールを説明していただいて、いざ体験。感想には「体に不自由があっても楽しんででき、なくても楽しんででき、不自由があるなしに関係なく、誰でもいっしょにスポーツを楽しめる点が素敵だなと感じました。」「ルールが分かりやすく、大人から子供まで楽しめるスポーツ、なにより、ルールさえ守ればやり方は自由というのがとても良い点だと感じました。いろんな人に伝えて、いろんな人に楽しんでもらいたいなと思いました。」とありました。ともにスポーツを楽しんでいきたいですね。御指導いただいた愛媛県障がい者スポーツ協会の皆さん、ありがとうございました。

 

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと238日!! 
考査は明日が最終日。がんばろう

 

 

人権・同和教育ホームルーム活動

今日は、2学期末考査3日目でした。コツコツじっくり取り組んできた成果はでているでしょうか。
先日、人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。テーマは、1年生が「自分の周りに目を向けよう~様々な人権問題を考える~」、2年生が「人権の歴史Ⅱ~水平の旗ひるがえる~」、3年生が「結婚差別の解消に向けて」でした。社会や自分の周りに潜む差別意識に気づき、人権尊重のためにどのように行動すべきかを考える充実した時間となりました。

生徒の感想
・差別は無意識にできていて、そこが一番恐ろしいと思った。言葉の重みをよく考えて生活しなければならないと思う。
・これまで自分は差別なんてしていないと思っていたけど、自分の身近な所で自分にも少し差別意識があることに気付きました。今、気付くことが大事だということがよく分かりました。
・自由と平等を求めて闘っていく姿はとても勇敢だと思いました。これから差別で苦しむ人がいなくなるように、自分も立ち上がる勇気を持ちたいと思います。
・自分の力で動くことの大切さを学びました。自分の意志を強く持って行動したいです。

 

 

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと239日!!  

「四国総体2022」カウントダウンリレー

躍動の青い力 四国総体2022
令和4年度に四国四県で開催される、インターハイ(高等学校総合体育体育大会)まであと240日!! 

 

愛媛県立今治西高等学校の皆さんからカウントダウンリレーのバトンを受け取り、
小松高校でもパネルを作成しました。校内でカウントダウンしていきます。

 

周桑・今治地区では、ソフトテニスとボートの二つの競技が行われます。

ソフトテニスは今治市営スポーツパークテニスコートで
女子が7月28日(木)から31日(日)まで、男子が8月1日(月)から4日(木)まで
実施されます。

ボートは8月10日(水)にグリーンピア玉川で開会式が行われ、
8月11日(木)から14日(日)まで玉川湖ボートコースで競技が行われます。

 

小松高校でも、推進委員会のメンバーを中心に広報活動やおもてなし活動に取り組んでいきます。
みんなで応援しましょう!!

次は、東予高校の皆さん、よろしくお願いします!!

 

校内研究授業

 11月19日(金)、国語の校内研究授業を行いました。

 授業では、ICTを活用したり、ペアワーク・グループワークを取り入れたりしながら、主人公の考えや視点に寄り添い、自分の思いや考えを表現する活動が行われ、生徒たちは活発に話し合い、理解を深めていました。

   

探究活動発表会

 11月18日(木)、養正チャレンジ(総合的な探究の時間)の時間に普通科2年生が探究活動発表会を行いました。

 普通科の2年生は、西条市役所の方からの講義を受けた後、西条市の課題についてそれぞれの視点から発見した課題と解決策について探究してきました。今回の発表会は、先週のクラス発表会で選ばれた各クラスの代表班が普通科1・2年生に向けてプレゼンテーションを行いました。

 2年生は、自分たちが取り組んできた探究の成果も踏まえながら、代表班の発表を聞いていました。また、1年生は、来年、自分たちが取り組む探究活動の参考にしようと、熱心に聞いていました。

 発表後、移動スーパーの状況や、避難場所と避難所の違いなどの質問が出され、実りある発表会になりました。

  

 

朝の読書週間

 11月15日(月)から朝の読書週間が始まりました。

 朝のひと時、静かに読書に親しみ、落ち着いた穏やかな気持ちで1日をスタートしましょう。

古民家見学会ボランティア

 11月13日(土)、本校生徒2名が、古民家見学会で販売ボランティアを行いました。

 竹林整備から生まれた「メンマチョ」や、地元銘菓の「たぬき饅頭」を盛り上げるキャッチフレーズや包装紙の投票などを行いました。今回の活動を、ビジネスプランにつなげたいと考えています。

 次回は、12月11日(土)、住吉屋邸内でコキア(箒草)で魔女の箒を作ります。会費は300円、定員25名までです。お誘いあわせの上、ご来場ください。

 

 

竹林整備

 11月14日(日)、保護者10名、生徒10名のほか、竹林をよくする会の23名の方にも御協力いただき、本校北側の竹林整備を行いました。

 多くの方に御協力いただき、竹の伐採、搬出、竹チップまで終えることができました。竹チップは参加者のほか、希望される方が持ち帰り、有効活用することができました。

  

  

本日 小松公民館でやっています (終了しました)

 11月13日(土)、小松公民館で小松文化祭が行われています。

 ただ今、イベント即売コーナーでライフデザイン科が「まちかど家庭科室~ふらっと~」を開催中!

 つばきクッキーの販売、けしゴムはんこ体験などやっております。是非ふらっとお立ち寄りください。

 13時15分からは、日本音楽部が演奏発表します。現在は、出番にそなえて練習中です。

 2階ロビーには小松高校ライフデザイン科の作品展示をしております。小松小学生・小松中学生の作品も展示されています。こちらも是非ごらんください。お待ちしていまーす!!!

 

 

はとマルシェ ボランティア

 小松高校生は様々なところでボランティアとして活動しています。11月7日(日)には、ライフデザイン科の3名が、西条商工会議所東予支所で開催された「はとマルシェ」で、レモンやみかんなどの販売ボランティアに参加し、地域の方と触れ合いました。

 皆さんからあたたかい声をかけてくださってうれしかったです。

 途中、LOVE SAIJO担当の方からのリクエストで、LOVE SAIJO応援シンガー「ちゃんゆ胃さん」の等身大パネルと記念撮影!

 そして、「小松高校の皆さんで、ちゃんゆ胃さんの応援をよろしく~」と依頼されました。

 本日の黙食タイムの心地よい曲は、ちゃんゆ胃さんでした。また、聞いてください。

「いしづち山麓SWEETライド」ボランティアスタッフ

 11月7日(日)、本校生徒2名が、「いしづち山麓SWEETライド」にボランティアスタッフとして参加しました。

 今大会のサイクリングコースは、西条西部公園をスタート・ゴール地点とした、全長87km、最大標高差185mのコースで、私たちは、「完走証」と「参加賞」をわたす係をしました。

 今大会を通じて、県内外の方に、西条を好きになってもらえたと思いました。

 地域を学びのフィールドにして、次はビジネスプランにチャレンジしたいと考えています。

 

自転車交通安全教室

 11月5日(金)、自転車交通安全教室を行いました。

 生徒たちは、自転車に乗る際の交通ルールやマナーや安全な乗り方について再確認するとともに、スタントマンによる危険な自転車走行に伴う交通事故の再現を通して、交通事故の恐ろしさを改めて感じ、交通安全についての意識の向上を図ることができました。

 

ふるさとCM大賞の撮影に協力! 

 10月30日(土)、総合体育文化部の生徒3名が、小松立志隊の皆さんがふるさとCM大賞愛媛に応募する作品の撮影に協力しました。

 篤志の坂や本校の正門前で撮影を行い、小松愛あふれる作品に仕上がったようです。

 

「民藝さんぽー陣屋跡を巡るー」ボランティアスタッフ

 11月3日(水:文化の日)、本校生徒2名が、西條藩陣屋跡周辺の文化施設や名建築を活用した地域振興イベント「民藝さんぽ」に、ボランティアスタッフとして、感染対策を行いながら参加しました。

 午前中は、企画展、映画上映、建築ガイドツアーやグルメ等、地域の「素敵なもの」「おいしいもの」で来場者の皆様に楽しんでいただけるよう、会場マップを配布しました。

 午後からは、礼拝堂シネマでのドキュメンタリー映画「明日をへぐる」を担当しました。事前注文のドリンクを配膳する係でしたが、開演時間に追われながら、なんとか全員にサーブすることができました。

 地域と関わるイベントに参加できてとてもよい経験ができました。