カテゴリ:活動の様子

医療系受験説明会

今日の放課後、3年生を対象とした医療系受験説明会が行われました。

県内・近県の看護系大学・専門学校や、知っておきたい医療用語について等、医療系の進学に必要な説明が行われ、参加した生徒は熱心にメモを取りながら聞いていました。目標に向かって頑張りましょう。

オンライン進路ガイダンス

6月24日(金) 全学年の希望者を対象に、オンライン進路ガイダンスを実施しました。23の大学、短大、専門学校の説明会に、133名の生徒が参加しました。

ライフデザイン科1年

ライフデザイン科1年生の「家庭総合」で、高齢者体験を行いました。軍手をし、親指と人差し指、中指と薬指と小指をそれぞれまとめてその指先をゴムで止め、動かしにくい状態をつくり、いろいろな作業をしました。小さな電卓のボタンはとても扱いにくく、素手では簡単にできる豆の移動もとても難しかったです。一口に高齢者といっても個人差がありますが、時間がかかっていたらゆっくり待ったり、困っていたら手伝ってあげたいと思いました。

    

ライフデザイン科2年「課題研究」

ライフデザイン科2年「課題研究」資格取得(被服)班が、技術検定三冠王取得に向けての製作を本格的に始めました。ジャケットに適した厚手の布を扱うのは初めてで、さっそく裁断に苦戦中・・・。でも、頑張ります!!

ライフデザイン科3年ヒューマンサービスコース

 昨年度の復習として、手洗い、ベッドメーキングの実習を行いました。感染症予防のためにも手洗いは重要です!指と指の間、手首も忘れず!など、改めて正しい手洗いの方法について確認しました。ベッドメーキングでは、三角コーナーの作り方を思い出し、シーツにしわができないよう気をつけながら作りました。

 

3校オンライン会義

 職業学科等連携推進ネットワーク校における魅力化推進事業の一環として、東予高校・丹原高校と一緒に魅力化推進のためのオンライン会義を行いました。昨年度の活動を振り返り、今年度どのような方向で事業を推進していくかについて話し合いました。それぞれの学校の特色を生かし、また、地域への貢献も視野に、事業を推進していきたいと思います!  

防災避難訓練

 今日の7限目、防災避難訓練を行いました。校舎内の火災を想定し、安全かつ敏速に避難できるよう、避難経路を確認するとともに、安全な避難のために大切なことを確認する目的で行いました。消防署の方から、避難状況についてほめていただきました。これを機会に、防災意識を高めていきましょう。

養正会総会

 

 5月21日(土)石鎚神社会館で養正会総会が開催されました。はじめに、亡くなられた恩師・会員の方の御冥福をお祈りして、黙祷を捧げました。そして工藤憲治会長、松浦校長より御挨拶をいただき、議事に入りました。支部連絡は、関東支部事務局長の佐伯正孝様、松山支部長の中原由美子様から支部総会について連絡していただきました。また、久門教頭より在校生の状況についてプレゼンテーションしていただきました。最後の校歌は、歌入りCDで聴いていただきました。総会後は、折詰仕出し弁当をお持ち帰りいただきました。御参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 yousei11yousei1yousei2

 yousei3yousei4yousei5yousei6yousei7yousei8

yousei10yousei11

えひめSDGs甲子園

4月28日(木)に、えひめSDGs甲子園に参加している3年生5名の作成した動画が公開されました。学校紹介およびテーマの紹介が、他校の動画とともに公開されています。是非ご覧ください。

動画はこちら→https://edu-npo.com/event/

養正チャレンジ

 今日の7限目、4月最後の普通科1~3年生の授業は、「養正チャレンジ(総合的な探究の時間)」でした。タブレットやキャリアパスポートの配布・説明、小論文、研究など、各学年、一生懸命に取り組んでいました。

    

    

朝の読書

 本日から「朝の読書」が始まりました。読書の始まりを知らせる音楽が流れ、各教室で静かに持参した本を読む生徒たちの姿が見られました。

自転車点検

4月22日(金)の放課後、自転車点検を行いました。担任・副担任の先生から合格をもらい、その場で新しいステッカーに張り替えました。また、各クラスの安全通学委員が点検の手伝いを積極的に行っています。

1年生集団研修

 先週の4月13日(火)~14日(水)の2日間、1年生は集団研修を行いました。小松高校について理解し、充実した生活を行えるよう、先生方からお話をしていただいたり、グループで校内探検を行ったりしました。

    

クラス写真撮影

4月13日(水)の午後、クラス写真の撮影を行いました。新年度が始まって4日目。新しいクラスに慣れるには、まだ時間のかかる人もいるようですが、少しずつ集団がまとまってきているように感じられます。

インターハイまであと110日!!

四国総体2022開催110日前となりました。
今治西高校からカウントダウンリレーのバトンを受け取り、小松高校でも動画を作成しました。

総体を目指して活動している運動部の活動の様子や応援メッセージを撮影しました。
また、大会のサポートやおもてなし、広報活動に取り組んでいる学校推進委員の活動の様子も
動画に収めました。

周桑今治地区では、ソフトテニスとボートが実施されます。本校でもソフトテニス部をはじめ、
多くの部活動が頑張って活動をしています。

学校推進委員会では、開催110日前を記念して制作に取り組みました。地域で大切に育て
られている「椿」をテーマに制作できないか考えました。SDGsの活動として関わりのある
「椿千年の森」からいただいた「種」や「種がら」を用いて大会エンブレムや周桑今治地区で
開催される2競技をモチーフにしたリースを作りました。

次は、記念すべき100日前!!東予高校の皆さんよろしくお願いします!!!

 

令和4年度全国高校総体 高校生活動に取り組みました

 令和4年度の夏には四国地区で全国高校総体(インターハイ)が開催されます。

 小松高校だけでなく県内の高校では、高校生活動として広報活動をはじめ、来県される方々のおもてなしなどインターハイを応援する活動に取り組んでいます。

 小松高校の学校推進委員会では、先催県である福井県の高校生が育てたマリーゴールドの種をいただき、
養正会館横で育てる活動に取り組みました。竹林整備で作った竹チップや腐葉土を混ぜて土作りをし、10個のプランターに丁寧に種をまきました。

 5月には黄色い花を咲かせるそうです。開花を楽しみに、大切に育てたいと思います。

   <<マリーゴールドの花言葉>>
「いつも側において」「勇者」「健康」

 

えひめSDGs甲子園

 3月26日(土)、えひめSDGs甲子園がリモート開催され、新3年生5名が参加しました。

 県内12校が参加した同大会は、8月に研究成果をプレゼンテーション発表します。今回はその第1回目で、オリエンテーションや各校の自己紹介等がありました。

 

春季セミナー

 本校では、3月22日(火)、24日(木)、25日(金)の3日間春季セミナーを実施しています。

 今年度は、新学期を先取りし、新3年生は4月から使用する3年生の教室、新2年生は2年生の教室をそれぞれ使用しています。

 生徒のみんなは、3年生、2年生として自覚の下、今から頑張っています。

合格者登校日

 3月23日(水)、合格者登校日を行いました。

 合格者の皆さんは、保護者とともに体育館で担当者からの説明を聞きながら、4月からの高校生活を思い描いているようでした。

 ※4枚目の写真は、先日の合格発表の模様です。

ワックスがけ

 3月11日(金)に、年に1度のワックスがけを行いました。教室前の廊下に机と椅子を運び出した後、今年1年間使用した教室を隅々まで掃除し、丁寧にワックスをかけていきました。3学期もあと少しとなりましたが、きれいになった教室で授業を行うことができます。