カテゴリ:活動の様子

第一学期末考査 第一日目

 7月8日(水)から第一学期末考査が始まりました。

 昨日は、朝の時点で大雨警報が出ていて、午前中は、生徒は自宅待機でした。

 午前中のうちに警報が解除され、午後から考査を行うことができました。

 全員が遅れずに考査に臨むことができ、真剣に問題に取り組むことができました。

期末考査1期末考査2期末考査3

体育でエアロビクス

 体育の授業で練習してきたエアロビクスの発表会の様子です。

 どのグループも楽しさの中に真剣さがあり、すばらしい発表ができました。

エアロビクス1エアロビクス2

マイクロバスの消毒をしていただきました。

 ネッツトヨタ瀬戸内様の御厚意で、学校のマイクロバスを消毒していただきました。今治店からお二人に来ていただき、車内消毒及び抗菌処理をしていただきました。

 エアポンプを使った本格的な消毒で、丁寧に行っていただきました。また、ハンドル周りの細かいところは、手作業できめ細かく行っていただきました。

 暑い中、ありがとうございました。

バス消毒1バス消毒2

バス消毒3バス消毒4

グループ色の抽選

 6月19日(金)にグループ色の抽選が行われました。

抽選1抽選2

 どのクラスが、どのグループになったのかは、お楽しみです。

 

梅雨の晴れ間の散策。

 一昨日から大雨が続き、昨日は大雨警報も出ていました。

 

 梅雨の晴れ間に、遠くを眺めると、新しい発見があるかもしれません。

 テニスコートの奥に見える平野は、周桑平野です。西条平野と合わせて道前平野とも呼ばれています。

 大明神川、新川、関屋川が典型的な扇状地を形成しています。航空写真で見てみよう。美形です。

 

 また、校内の木々は、国際色豊かです。

 中国原産の唐楓(トウカエデ)。秋には、真っ赤に色付きます。

 そして、お馴染みのイロハモミジ(左)と

 ヒマラヤ原産のヒマラヤ杉(右)。ヒンドゥー教にとっての聖なる樹木です。

 

 三年生のみんな、勉強の合間に遠くを眺めてみよう。新しい発見があるかもしれません。

 

「小松高校告知板」に掲示してみました

 讃岐街道から小松高校に向かう道に「小松高校告知板」があります。

 この道は、中学生、小学生の通学路にもなっています。

 小松高校に興味を持ってもらおうと思い、

 リーフレットと美術で制作したアマビエの作品を掲示することにしました。

 掲示に苦労していると、下校途中の生徒さんが手伝ってくれました。

 

 

 この告知板には、ライフデザインだよりも以前から掲示しています。

 

 地域の方々に、小松高校のことを知ってもらえる場になればと思っています。

ICTを活用した体育の授業

体育の授業の様子です。

自分たちの動きをプロジェクターに映し出し、授業を進めています。

ICTを活用し、工夫した授業が行われています。

体育ICT1体育ICT2

体育ICT3体育ICT4

丘を 越え 行こうよ

 

 中学生の皆さんに配付するリーフレットができました。

 

 リーフレットの表面のデザインには

 小松高校なら 積み重ねを力にすることができる

 というメッセージが込められています。

 裏面には小松高校の進路、学校行事や部活動、そして自然豊かな小松高校の「あるある」

 を紹介しています。

 

 小松高校の魅力を伝えたい!の思いのこもったリーフレットになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

GoogleClassroom活用

 GoogleClassroomの活用が、広がってきています。

 各授業での登録も進んでいます。

 進路室でも、使い方や課題の出し方等について、確認している状況が見られました。

進路室1進路室2

第1回人権・同和教育ホームルーム活動

 全学年を対象として、第1回人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。

 各学年の内容は、一年生が「よりよい人間関係をつくろう」、二年生が「人権の歴史①差別はどのようにしてつくられたか」、三年生が「確かな進路保障のために」です。

 ホームルームごとに、アンケート結果の分析や人権劇、話し合いなどを通して、差別を見抜く力、差別を許さない感性、差別をなくしていく行動力を身に付けるための活動を行いました。

人権・同和教育HR活動1人権・同和教育HR活動2人権・同和教育HR活動3

人権・同和教育HR活動4人権・同和教育HR活動5人権・同和教育HR活動

人権・同和教育HR活動7人権・同和教育HR活動8人権・同和教育HR活動6

人権・同和教育HR活動10人権・同和教育HR活動11人権・同和教育HR活動

1年後の私へ

 3年生の美術の授業で風景画を制作しています。

 テーマは「1年後の自分に届けたい学校の風景」。

 今日は、空も青く、木々の緑も輝いていました。

 緑豊かな学校の様子を、それぞれの視点で風景を描いています。

 仲間と過ごす大切な時間も、届けたい風景の一つかもしれません。

 

 

 

自転車点検

 6月1日(月)の放課後、各ホームルーム教室で交通マナーに関する校内放送を聞いたのち、クラス別で自転車置き場に移動し自転車点検を実施しました。

 担任や交通安全委員が確認後、自転車とヘルメットにステッカーを貼りました。

 交通ルールを守り整備の整った自転車で、安全運転を心がけましょう。

支援員の先生の紹介

 6月より、もう一人支援員の先生に来ていただくことになりました。

 支援していただくクラスで御挨拶をされました。

支援員1支援員2

保健委員の活動 ソーシャルディスタンス

 新型コロナウイルスによる感染拡大を最小限にするため、全ての人が、行動を変えていく必要があります。 

 保健委員の活動として、今すぐ実行できる「ソーシャルディスタンス」について、積極的に呼びかけています。

保健委員1保健委員2

疫病退散?!

 疫病から人々を守るとされている妖怪「アマビエ」

 美術の授業で感染防止の思いを込めて、「アマビエ」のデザインをしました。

 

 頭には鳥のようなクチバシがあり、体はウロコに覆われている姿に

 愛媛のミカンや小松のツバキもデザインに取り入れて、「アマビエ」のイメージを

膨らませ、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

個性豊かな「アマビエ」が出来上がりました。

 

 

 

学校「完全再開」

 5月25日(月)より、学校「完全再開」となりました。

 感染症対策を徹底する新しい生活様式の中で、少しずつ生活を戻していきたいと考えています。

 昨日は、欠席者もなく、元気な顔で登校することができました。

 久しぶりの清掃活動も活気にあふれていました。

再開1再開2

再開3再開4

再開5再開6

オンライン進路ガイダンス

 5月21日(木)14時から、オンライン進路ガイダンスを実施しました。

 感染症対策として、10日(日)に予定していた対面型のガイダンスを中止し、分散型登校で自宅にいる時間帯を有効活用、希望者に対してオンラインでの説明会を実施したところ、2・3年生25名が参加しました。

 また、家庭での実施が難しい生徒2名については、学校のタブレット端末を貸与し、学校のWi-Fiで実施しました。