カテゴリ:活動の様子

国際ソロプチミストSクラブ送別会

 家庭クラブ役員、日本音楽部が所属している国際ソロプチミストSクラブの送別会が2月12日(水)に行われたときの様子です。
 国際ソロプチミストいしづちの方が来校され、造花の飾りを作成する講習会を開き、その後送別会を行いました。
 記念品などもいただき、生徒たちは感謝していました。

ソロプチミスト1ソロプチミスト2

ソロプチミスト3ソロプチミスト4

学校保健委員会

 昨日2月19日(水)に、学校保健委員会がありました。

 学校医、学校歯科医、学校薬剤師、PTA役員に来校していただき、本校の健康管理状況について報告がなされ、アドバイスをしていただきました。

 また、今回は、学校保健委員会から生徒の発表も取り入れ、生徒の活動状況も見ていただき、好評を得ました。

学校保健委員会1学校保健委員会2

学校保健委員会学校保健委員会4

第2回高校生による歴史文化PRグランプリ

 第2回高校生による歴史文化PRグランプリが令和2年2月11日(火)に四国中央市のユーホールで開催され、本校生徒一年生3名が参加しました。

 「近藤篤山と地域の魅力化計画」というテーマで発表をしました。

 愛媛大学の井口先生より、近藤篤山からの椿への発想とライフデザイン科の取組を評価していただきました。

 これからの活動の糧としたいと考えています。

歴史グランプリ1歴史グランプリ2

歴史グランプリ3歴史グランプリ4

 

愛媛大学教職大学院 研究発表大会2020

 2月8日(土)に愛媛大学教職大学院研究発表大会2020が、松山市文京町にある松山市教育研修センターで行われました。

 小学校、中学校、高等学校の現職の先生方が、教育について高いレベルの学習をし、現場にその成果を持ち帰ろうと日々努力をしています。

 本校の露口教諭も学んでおり、今回「地域人材育成のための高校魅力化チームづくり -データを活用した組織風土改善-」という題目で、成果を発表されました。

 また、本校から校長先生をはじめ、3名がワークショップに参加し、小中学校の先生と共に地域連携活動の可能性について話し合いをする機会も得ました。

教職大学院1教職大学院2

教職大学院3教職大学院4

防災備蓄品の配備

 令和2年2月8日(土)に災害備蓄用フリーズドライビスケット・長期保存水を3年生の登校日に合わせて各教室に配備しました。

 30年以内に確実に起こると言われている南海大地震、“備えあれば憂いなし”まさに今日の夜、起こるかもしれない災害に備えて私達にできる万全の準備をしていきたいと考えました。

 2年前に購入した防災グッズも防災備蓄倉庫(トレーニング室横)から卒業されます。お世話になった先輩方への感謝を込めて倉庫から教室へ慎重に運ばせていただきました。

12

 

公務員模試

 2月8日(土)1・2年生対象の公務員模試を実施しました。

 大原簿記公務員専門学校・愛媛校から渡部慎二先生と中野徹先生を講師にお迎えし、模試実施後の解答解説、公務員試験に向けてどのような点に注意しながら勉強していくべきか等のお話をしていただきました。

進路ガイダンス②

 2月3日(月)5、6限の時間に行われた1、2年生対象に進路ガイダンスの6限目の様子です。

 6限目は、「歯科衛生士・歯科技工士」「リハビリ」「医療秘書・医療事務」「ゲーム・コンピュータ」「動物・ペット」「漫画・アニメーション」「調理・製菓」「理容・美容」「メイク・ネイル」「ファッションビジネス」「公務員」の講座が開講されました。

ガイダンス1ガイダンス2ガイダンス3

ガイダンス4ガイダンス5ガイダンス6

ガイダンス7ガイダンス8ガイダンス9

進路ガイダンス①

 2月3日(月)5、6限の時間に1、2年生対象に進路ガイダンスが行われました。

 5限目には、「経済学・経営学」「国際関係・国際文化」「保育・幼児」「福祉」「看護」「保健・医療」「食物・栄養」「体育学・スポーツ」の8分野のガイダンスが行われました。

 また、就職者希望者に対しては、ハローワークから社会人になるに当たっての心構えや求人状況等について話してもらいました。また、自衛隊、警察、消防からそれぞれの特長や勤務内容等についての説明がありました。体力の必要な業務であり、一緒に筋トレに取り組むなど、楽しみながら将来のことについて学んでいました。

 生徒は、自分の興味関心に応じて参加しました。

ガイダンス1ガイダンス2ガイダンス

ガイダンス4ガイダンス5ガイダンス6

ガイダンス7ガイダンス8ガイダンス9

漢字テスト⑪の様子

 今年度第11回目の漢字テストの様子です。

 しっかりと学習してきた生徒は、自信を持って取り組むことができています。

漢字テスト1漢字テスト2

漢字テスト3漢字テスト4

 

全校集会(人権委員会報告)

 1月24日(金)の全校集会は、人権委員会からの発表でした。

 人権標語、人権ポスターの紹介や人権講演会の様子など、人権委員会でこの一年間取り組んできたことを発表しました。

 一年間の活動を通して、校内の人権意識の高揚に尽力してくれました。

人権委員会1人権委員会発表2

人権委員会発表3人権委員会発表4

リースが飾られています

 昨年末12月19日(木)の家庭クラブ講習会で、希望者中心でリース作成を行いました。

 9つ完成しましたので、そのうち3つを玄関、職員室前、事務室に飾りました。

 日頃ライフデザイン科がお世話になっている福祉施設等にも配布する予定です。

 リースは、学校周辺で集めたどんぐりや椿の種殻、種で作成しました。

リース1リース2

リース3リース4

大学入試センター試験激励会

 本日から、大学入試センター試験が始まります。

 愛媛大学、松山大学とそれぞれの会場での受験となります。

 1月16日(木)に、激励会があり、校長先生をはじめ、学年主任、担任の先生方から激励の言葉がありました。

 先生や友達、家族に支えられていることを実感しながら、自信を持って受験してほしいと思います。

 受験生、ファイト!

激励1激励

激励3激励4

面接週間が続いています

 今週も、面接週間が続いています。

 放課後になると、学級担任の先生との面接が始まります。

 1年生は、2年生からの類型のこと、2年生は、進学先、就職先に関してのこと、3年生は、実際の進路先のことなど、三学期は、具体的な面談内容が多くなっています。

面談1面談2

綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権

 夏のことですが、綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権が、8月4日(日)に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われました。

 その際に、男女ユース440キロ以下級で西条東TCが優勝しました。全国優勝です。
 そのメンバーに本校二年生、浅田茉菜夏さんと真鍋里菜さんもおりましたのでその栄誉を称え、紹介いたします。

 なお、愛媛県庁において、12月27日(金)に、西条東TCが、「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」を受賞しました。写真は、そのときのものです。

TC1TC2

面接週間

 三学期が始まり、1月9日(木)から、面接週間が始まりました。

 年度末のまとめの時期に差し掛かり、進路や生活について、様々なアドバイスを受けています。

令和2年初の大掃除

 第三学期始業の日には、大掃除もありましたが、悪天候のため篤志の坂を清掃することはできませんでした。

 しかし、教室や廊下、トイレなど念入りに清掃しました。

 一瞬ではありますが、清掃中に虹を見ることができました。

clean1clean2

clean3clean

cleanclean6

clean7clean

明日から三学期

 冬季休業も本日が最後となり、明日から三学期が始まります。

 生徒の皆さんは準備をしっかりとして、遅れないよう、元気に登校してください。

 お知らせに 明日の時程を掲載しています。

新年の学校の風景

 比較的天候に恵まれた令和2年のお正月三が日でした。

scene1scene2

 篤志の坂も落ち葉がたまり、新学期からの清掃を待っています。

 近藤篤山先生のお墓は、お参りされた形跡がありました。

scene3scene4

scene5scene6

 

よいお年をお迎えください

 平成31年、令和元年とお世話になりました。

 また、平素から小松高校への御指導、御協力感謝いたしております。

 これからも、小松の伝統を継承しながら、地域とともに歩む学校を目指して、教育活動を行っていきたいと考えています。

 令和2年もよろしくお願いいたします。

 補習最終日の清掃の様子です。今年最後の清掃でした。

清掃1清掃2

清掃3清掃4

清掃5清掃

 よいお年をお迎えください。

 

 

クリスマスツリー

 職員室前と事務室前に、クリスマスツリーをイメージした生け花が飾られています。

 メリークリスマス!

クリスマス1クリスマス2

椿の観察

 12月16日(月)にライフデザイン科1年生の課題研究で、椿の観察を行ったときの写真です。

 中央公園や椿千年の森で現在咲いている椿の観察を行いました。

 満開を過ぎ、散り始めている品種やつぼみをつけているものなど様々でした。

 つぼみをつけている木も多く、これからたくさんの品種が咲き始めることが分かりました。椿カレンダーの制作を通じて知った品種と比べながら、どこにどんな品種があるか今後調べていきたいです。

椿1椿2

椿3椿

表彰伝達式・第二学期終業式

 12月20日(金)で二学期も終了しました。

 まず、表彰伝達式が行われ、その後終業式となりました。

 校長式辞では、「一年の計は元旦にあり」という誰もが聞いたことのある言葉の重みを、「夢なき者に成功なし」という幕末、維新に活躍した数多くの志士たちを輩出した松下村塾の師である、 吉田松陰の言葉と照らし合わせ、「 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。 」という言葉を紹介されました。

 令和元年度の有終の美を飾るために、新しい学年、新しい出発に向けて今年 1 年をしっかり振り返り、新年の抱負を立ててほしいと言われ、「1年の計は元旦にあり」で締めくくられました。

 終業式1終業式2

終業式3終業式

全校集会(保健委員会)

 12月13日(金)の全校集会は保健委員会の発表でした。

 「自己管理について -自分で自分の健康を保とう-」という題で自己管理の大切さについて、発表をしました。

 健康維持のために休養・栄養・運動をバランスよく考えた生活をすることが大切です。

 また、学校でできる具体的な取組として、手洗い・うがいの実践、教室の換気、咳エチケットなどに気を付けることを、実演を交えて説明していました。

保健委員会1保健委員会2保健委員会3

保健委員会4保健委員会5保健委員会6

保健委員会7月保健委員会8保健委員会9

小松小学校へクッキーを

 12月9日(月)に一年生ライフデザイン科が、小松小学校へ行き、交流をする予定でしたが、小松小で、インフルエンザがはやり始めたため、今回は交流を見合わせていただきました。

 その代わりに、授業で、小松小学校にもっていくためのクッキーづくりを行いました。

クッキー1クッキー2

クッキー3クッキー4

 

小松小学校「PTA親子ふれあい小松街なみウォークラリー」での炊き出しお手伝い

 11月24日(日)に行われた小松小学校の「PTA親子ふれあい小松街なみウォークラリー」の炊き出しに1年生ライフデザイン科生徒8名が参加しました。

 小学生と保護者の方々が小松町の歴史にまつわるポイントを周っている間、裸麦のおにぎりと裸麦のお味噌を使った豚汁を、小松公民館でおやじ部の皆さんと一緒に作り、ゴール地点の小松小学校で配布しました。

 初めての大量調理でしたが、おやじ部の皆さんのおかげで楽しく作ることができた上に、豚汁やおにぎりを美味しいと言っていただき、感激しました。また、課題研究で製作した椿カレンダーの投票をしたり、西条市の特産の裸麦について小学生の前で話したりもしました。裸麦を使った料理を家でも食べてみたいなと思ってもらえると嬉しいです。

炊き出し1炊き出し2

炊き出し3炊き出し4

二学期末考査終了後の清掃・学年集会

 昨日で、二学期末考査が終了しました。

 考査中、清掃がなかったので、教室や外庭もかなり汚れていましたが、しっかりと清掃を行うことができました。

 その後、各学年に別れて、学年集会を行いました。

 考査が終了し、年末・年始の時期を迎えることになり、生徒の気持ちが緩む時期となります。各学年で、考査後の生活について、心構えを説き、注意喚起を行いました。

清掃1年

2年3年

 

人権・同和教育ホームルーム活動公開授業

 11月22日(金)に、人権・同和教育ホームルーム活動の公開授業がありました。

 1年生3クラスで、来賓の方をお招きして公開授業として実施しました。

 ハンセン病問題、人種・民族による差別、障がい者問題のテーマのもと、身のまわりの差別に気付く感性を高め、差別のない社会をつくるために何ができるかについて積極的に話し合いました。

 意見交換会では、市内の関係機関や学校・PTAの方から貴重な御意見やアドバイスをいただきました。

HR1HR2HR3

HR4HR5HR6

 

ホームルーム活動研究授業

 篠原 義昭 先生 によるホームルーム活動の研究授業の様子です。
 「ライフマネーについて考える」をテーマに、「結婚式」「マイカー」「マイホーム」「子ども(就学前)」「子ども(高校まで)」「子ども(大学等)」について各班で調べ、ポスターにまとめ、発表しました。
 人生の様々なイベントで、どのようなお金が必要になるのか、生徒たちは興味津々でグループの発表に聞き入っていました。また、生徒たちは、自分のマネープランについて考える機会にもなりました。

HR1HR2

HR3HR4

 

しげのぶ清愛園との交流学習会

 11月13日(水)に「総合福祉施設 ほほえみの里 しげのぶ清愛園」との交流学習会が行われました。

 35年間続いている交流活動です。本校ライフデザイン科の二年生全員が参加しました。

交流1交流2

交流3交流4

愛媛・ハワイ交流少年野球大会

 2001年に起きた「えひめ丸事故」で犠牲になった方々の追悼と、事故を風化させないため、また、愛媛とハワイの交流を深めるために「愛媛・ハワイ交流少年野球大会」が発足し、18年目を迎えるそうです。

 第18回大会を含めた交流が、11月14日(木)~11月20日(水)までハワイで行われました。野球大会は、小中学生中心の大会でしたが、本校3年生野球部マネージャーも参加させていただきました。

 『えひめ丸慰霊碑』前で、追悼献花式がありました。

 また、野球の試合以外にも、現地の学校を訪問したり、ホームステイをしたりするなど、国際交流を深めました。

hawaii1hawaii2

hawaii3hawaii4

第10回漢字テスト

 11月21日の朝、第10回校内漢字テストが行われました。

 3年生にとっては、高校生活最後の校内漢字テストでした。最後まで手を抜かず、集中して解答している姿が見られました。

漢字テスト1漢字テスト

漢字テスト漢字テスト45

 

 

照度検査

 11月19日(火)の昼休みに、保健委員会で、教室の照度検査を行いました。

 様々な教室で、随時照度を調べていきます。

 快適な環境で学習を進め、来るべき期末考査では高得点を目指しましょう!

 

税に関する作文優秀賞授賞式

 二年生の 寺田 京 さんが、税に関する作文で優秀賞を受賞し、伊予西条税務署長様より表彰を受けました。

 寺田さんは、「自分たちの持つ税のイメージは、税の歴史と関わっているのではないか」と推察し、自身の将来の姿を想像しながら、消費税増税について考えました。

第33回愛媛県高等学校総合文化祭 吟詠剣詩舞部門

 11月17日(日)、総合体育文化部の1年生、村上千天さんが、県民総合文化祭・第33回高等学校総合文化祭の吟詠剣詩舞部門に出場しました。

 構成吟『長安懐古』において、村上さんが吟じ、松山北高校と今治西高校の生徒が舞う合同班による演技が優秀賞を収め、来年度の全国大会への出場を決めました。

吟詠1吟詠2

吟詠3吟詠4

氷見 光風館 でのボランティア

 特別養護老人ホーム 光風館 でのイベントにボランティアとして、2年生 3名、3年生 2名の5名が参加しました。

 お弁当の販売や車いすの方の誘導等を行いました。高齢者の方や地域の方と触れ合い、よい経験となりました。

光風館1光風館2

光風館光風館4

小松幼稚園訪問

 11月12日(火)ライフデザイン科ヒューマンサービスコース専攻の三年生が小松幼稚園を訪問しました。

 今年度4回の訪問を行い、この日が最後の訪問となりました。

 壁画を一緒に作ったり、歌を歌ったり、ゲームをしたりと交流をしてきました。

 年少クラスは、しっぽとりを園庭で行ったり、どんぐりに顔を書いて、一緒に壁画を創ったりしました。年中クラスは創作活動で、小松の町花である椿の葉っぱを壁画に貼ったり、魚釣りを行ったりしました。年長クラスは、ミノムシを一緒に作って、壁画を完成させました。

 園児が楽しめるような声掛けや、分かりやすい説明の仕方など、難しいことも多かったのですが、大変勉強になりました。小松幼稚園の皆さん貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

幼稚園1幼稚園2

幼稚園3幼稚園4

 

朝の読書週間

 今週は、朝の読書週間です。
 図書委員の全校放送での啓発もしています。
 好きな本を持参し、SHRの始まる前の10分間、静寂の中で、読書をします。
 落ち着いた雰囲気の中で、その日の学校生活をスタートすることができ、心豊かな一日を迎えることができるようになります。

読書1読書2

読書3読書4

 

西条市小松文化祭

 11月9日(土)、11月10日(日)の両日、小松公民館で、西条市小松文化祭が開催されました。

 小松高校の日本音楽部の演奏、ライフデザイン科のブース設置、家庭クラブのようせいくんクッキー販売、茶道部によるお茶会、椿カレンダー投票など様々な形で、参加させていただきました。

 堀尾 泰麿 様 による津軽三味線のコンサートもあり、演奏後は、本校生が花束贈呈をいたしました。

文化祭1文化祭2

文化祭3文化祭4

文化祭5文化祭6

西条西地区非行防止対策協議会研修会 C.A.P.活動

 高校生防犯ボランティアC.A.P.(Culture Area Protectors)活動の一環として、西条西地区非行防止対策協議会研修会に参加しました。

 グループ討論は、三班に別れ、「毛染めや髪形について」、「化粧禁止」、「スマホ禁止」についてそれぞれの班で活発な話し合いがなされました。

cap1CAP2

cap3cap4

国際ソロプチミストいしづち主催「第11回チャリティーゴルフ大会」参加

 11月4日(月)国際ソロプチミストいしづち主催の「第11回チャリティーゴルフ大会」が、今治カントリー倶楽部において開催されました。

 小松高校の家庭クラブ役員二年生2名、三年生2名もSクラブの会員として、お手伝いに参加させていただき、選手の方々に、お茶と茶菓子を楽しんでいただきました。

 当日は、お天気に恵まれ、気持ちの良いプレーを堪能していただけたと思います。

golf1golf2

golf3golf4

全校集会(図書委員会)

 11月6日(水)全校集会がありました。

 図書委員会から「読書の魅力を伝える」をテーマに発表が行われました。特に読書が音楽と同じように心を癒す効果があることを全校生徒に伝えました。

 また、読み聞かせに役立つ「はらぺこあおむし」「もちもちの木」の大型絵本や、点字本の「料理本」など、多様な本があることも紹介しました。

 現在、秋の読書週間中ですが、本校でも来週から「朝の読書週間」が始まります。もっともっと本を読んで、自分磨きをしてほしいと思います。

library1library2

library3library4

 

「家庭総合」研究授業

 10月29日(火)に行われた岩井先生の家庭総合の研究授業の様子です。

 「消費者をめぐる問題」について授業をされました。悪質商法についての知識を深め、どのような種類の悪質商法があるか、また、気を付けるべきことは何かなどの学習をしました。

 プレゼンテーションやタブレットなどのICTを活用し、グループ別で話し合いを行うなど、生徒も活発に取り組んでいました。

家庭総合1家庭総合2

家庭総合3家庭総合4

西条市議会報告会参加

 10月26日(土)に西条市議会報告会が開かれ、本校生徒も参加させていただきました。

 議会の仕組みや他の自治体の先進事例を学とともに、普段疑問に思っている水道料金のことや指定避難場所のことなどについて質問し、議員の方から丁寧な回答を頂きました。

 西条市の未来について考えるよい機会であったと思います。

西条市議会報告会

 

クラシックCarニバル in 小松 2019

 10月27日(日)10:00~14:00「クラシックCarニバル in 小松 2019」が小松中央公園で開催されました。

 70台の国産・輸入車が勢揃いする懐かしの名車から思い出の1台まで、様々な旧車が展示されるイベントに、1年生2名、3年生2名がボランティアスタッフとして参加しました。

「レトロな秋の休日を楽しむ」お手伝いができました。

car1car2

car3car4

芸術の秋!

 県民総合文化祭総合プログラム表紙原画デザイン募集で2年の武田瑚桃さんの作品が佳作に入賞し、10月4日に表彰式がありました。

 若い世代が作り出す文化の広がりを表現していると評価されました。また、3年大道萌加産の作品が一次選考を通過しています。武田さんと大道さんの作品は、11月9日県民総合文化祭総合フェスティバル会場の松山市民会館、11月24日こども伝統文化フェスタ会場の東温市中央公民館に展示される予定です。

picture1picture2

picture3picture4

小松高祭の様子

 昨日、11月1日(金)、小松高祭が行われました。

 全体発表では、日本音楽部の演奏、ファッションショーが盛大に行われました。

 展示や催し物にも工夫が凝らされ、保護者も子供たちの作り上げた催しを楽しみながら見て回っていました。また、天候にも恵まれ、中庭のバザーは長蛇の列が絶えませんでした。

 最初の御挨拶で校長先生は、「興味のあることだけでなく、人が興味を持って頑張っていることにも目を向け、応援してほしい」と言われました。そのことを受け、多くの生徒がたくさんの催し物を訪れ、その成果を堪能していました。

小松高祭1小松高祭2

小松高祭3小松高祭4

小松高祭小松高祭6

小松高祭7小松高祭8

小松高祭9小松高祭10

小松高祭11小松高祭10

小松高祭11小松高祭12

 

小松高祭前日

 本日は、小松高祭です。

 「一期一会 ~一瞬の青春を一生の宝物に~」

 をテーマに、日頃の学習の成果発表やバザーなどの催し物が行われます。

 昨日は、会場づくりや展示や催し物の準備に追われていました。

小松高祭1小松高祭2

小松高祭3小松高祭4

小松高祭5小松高祭6

国際ソロプチミストいしづち第3回わくわくキッズクッキング教室

 10月26日(土)国際ソロプチミストいしづち第3回わくわくキッズクッキング教室のボランティアにSクラブの生徒3名が参加しました。

 食育と異世代交流を目的の料理教室で、富士保育園の年長さんが参加しました。パン作りは講師の北須賀先生が教えてくださいました。

 卵の殻をむいたり、パンの形を整えたり、いろいろな工程を一緒に行いました。

 パンが焼けるまでの間は、ハロウィンのシールを自分のプリンのカップに貼って飾り付けたり、お話したりと楽しい時間を過ごすことができました。完成したパンやスープ、さつまいものプリンを一緒に食べました。焼きあがったパンは本当においしかったです。

 初めは緊張してあまり話せなかった子どもたちも、最後はたくさんお話してくれるようになりました。子供たちにとっても高校生にとってもとても貴重な経験になりました。

s1s2

s3s4

若年教員業務改善研修

 10月24日(木)愛媛大学教職大学院の協力のもと、若年教員向けの業務改善研修を行いました。自らの業務の洗い出しをし、お互いの抱えている業務内容を理解し合うことで、若年教員同士の交流の場となりました。

 「熱中して取り組む業務であっても、他の業務にあてる時間を圧迫している」「本来時間をかけるべき部分に時間がとれていない」など、活発な見直しの議論が展開されていました。小松高校を支える教員が、より一層輝ける職場を目指します。

研修1研修2

 

第2回 デイサービス実習

 10月21日(月)にライフデザイン科ヒューマンサービスコースの二年生16名が第2回のデイサービス実習を行いました。

 福祉施設で、自分たちの考えたレクリエーションを行い、楽しんでいただきました。

デイサービス1デイサービス2

デイサービス3デイサービス4

表彰伝達・壮行会

 10月23日(水)に全校集会があり、表彰伝達と壮行会が行われました。

 表彰伝達は、以下の3点です。
 ・野球部 「令和元年度 秋季四国地区高等学校野球 愛媛県大会 準優勝」
 ・女子バレーボール部 「第38回高校バレーボール東予選手権大会 第2位」
 ・女子ソフトボール部 「愛媛県 高等学校東予地区新人大会 第3位」

 表彰伝達のあと、野球部の四国大会出場に際して、壮行会が行われました。

表彰1表彰2

表彰3壮行会

氷見交友会館でふれあい祭り

 10月20日(日)に氷見交友会館でふれあい祭りがありました。学習発表会では、小松高校、西条西中学校、氷見小学校、橘小学校、禎瑞小学校、小松小学校の児童、生徒が、人権作文や手話の歌の発表などを行いました。

 小松高校からは1年生の生徒が人権作文を読みました。作品展示では、様々な世代の人権ポスターや人権標語の展示、地域の方々が作った絵葉書や手芸作品様々なものが展示されており、小松高校からは6名の生徒の人権ポスターが展示されました。

 学校内では体験できない、様々な世代の方とのふれあいができ、貴重な経験となりました。

ふれあい祭り2ふれあい祭り1

ふれあい祭り3ふれあい祭り4

土曜補習・模擬試験

 10月19日(土)、1・2年生土曜補習、3年生進研模試を実施(3年模試は翌20日も実施)しました。

 本校の大学進学希望者は、各学年とも総人数の約3分の1であり、土曜日や長期休暇中を中心に、応用力を育成しています。

 電子辞書で調べながら補習に臨んだり、数ヶ月後の大学入試に向けて粘り強く模試に取り組んだりする生徒たちの姿がありました。

土曜補習1土曜補習2

模試1模試2

高齢者捜索模擬訓練

 10月19日(土)、小松農村環境センターと周辺の石根地区において、西条市による「ICTを活用した高齢者捜索模擬訓練」が実施されました。

 この行事では、認知症の高齢者の方等の見守り支援事業の説明と行方不明時の捜索の模擬訓練が行われました。本校からも2名の生徒が参加し、若者代表の参加として歓迎されました。

 訓練の説明によると、捜索時に「認知症の人かな?」と思う人を発見したときの声掛けでは、「驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけない」の三点が大切だそうです。少子高齢化が進むなか、安心して暮らし続けられるまちを目指し、私たち一人一人がネットワークづくりに積極的に協力することが、今後ますます大切です。

探索1探索2

探索3

介護職員初任者研修

 10月18日(金)に3年生ライフデザイン科ヒューマンサービスコース12名が、リハビリテーションについての介護職員初任者研修を行いました。
 作業療法士の 岸 治代 先生 に来ていただき、リハビリについての講義をしていただきました。

リハビリ1リハビリ2

リハビリ3リハビリ4

後期初めての各種委員会

 後期の委員会活動が始まりました。

 新しい顔ぶれの委員が集まり、委員長や副委員長を決め、後期の活動内容について周知していました。

 各分野で、よい学校づくりに努め、学校の活性化につなげてほしいと思います。

委員会1委員会2

委員会3委員会4

 

全校集会(進路委員会)

 10月11日(金)の全校集会は、進路委員会からの発表でした。

 総合的な探究の時間の3年間の流れ、そしてその目的は「疑問を自ら解決する力を身につけること」と説明がありました。

進路1進路2

進路3進路4

ALTの授業

 今週は、ALTのシェリー先生が来校され、各クラスで英語の授業をされました。

 写真のクラスでは、「Who am I?」というテーマで、お互いに隠したカードに書いてある自分が誰かを英語で質問して、当てるという授業を行い、盛り上がっていました。

ALT1ALT2

ALT3ALT4

小松史談会様からの寄贈

 昨日、令和元年10月9日(水)小松の歴史と文化の継承活動をされている、小松史談会様(会長 石丸敏信)より、『小さな藩の奇跡―伊予小松藩会所日記を読む』50冊及び小松関連絵図3枚を寄贈いただきました。

 小松藩は一万石の小さな藩でしたが、飢饉や天災に見舞われても235年続いた奇跡の藩と呼ばれており、会所日記は日本で小松藩だけ残っているそうです。

 小松史談会のメンバーは約300人いらっしゃるそうで、「本校の生徒に小松(郷土)の良さを知り、郷土に関心を持ってもらいたい、そして、若い人々に郷土の歴史と文化を継承してもらいたい。」というご意向から今回御寄贈いただきした。

 今後は、これらの貴重な書物等を生徒に紹介し、図書室で保存開架し、探求活動等で有効に利用していきたいと思います。本当にありがとうございました。

book1book2

小松幼稚園の運動会に参加

 10月4日(土)小松幼稚園の運動会にボランティアで参加しました。

 子ども文化選択生2名と1年生ライフデザイン科生徒5名で、放送や用具を出すお手伝いをしました。いくつかの競技にも参加させていただきました。

 園児たちが一生懸命走ったり、大きな声で応援したり、笑顔いっぱいに頑張る姿に高校生も元気をもらうことができました。

運動会1運動会2

運動会3運動会4

愛媛大学農学部との高大連携

 9月29日(日)に愛媛大学地域協働センター西条で行われた愛媛大学農学部食糧生産学科との高大連携企画に本校生も参加しました。
 スマート農業入門 -知能化のための計測入門ー という内容でした。
 農業情報学のような分野で、ミニコンピュータ「ラズベリーパイ」を用いて、プログラミングによるセンサーを使った制御技術の基礎を学びました。内容は、興味深く基本的な印象を受けましたが、経験が少なくついていくのが精一杯でした。

高大1高大2

第二学期中間考査後の学年集会

 先週で、第二学期の中間考査も終わり、各学年とも学年集会を行いました。考査が終わった解放感と祭りの時期を迎える期待感から、気持ちが緩む生徒が多くなる季節です。新人戦や文化祭など行事も多い時期ですので、規則正しい生活の中で目標を定めて、規律正しい学校生活を送ってほしいものです。
 一年生は、この二学期をどういう気持ちで過ごしていけばよいか話をされていました。二年生は、新入試にかかる英語外部試験について話をされていました。三年生では、進路課長が、これから本番を迎える入試について心構えを述べていました。

集会1集会2

集会3集会4

魚を使った料理コンテスト優勝作品にかかるレセプション

 夏季休業中に行われた「第7回魚を使った料理コンテスト」で本校生徒が優勝いたしましたが、その作品を西条市壬生川の「いちくらカフェ」様がアレンジして販売されることが決定しました。
 「いちくらカフェ」に招待され、試食もさせていただきました。
 プロの手が加わると、ソースに旨みを加えるためにエビを使用したり、バジルソースとパルメザンチーズを合わせていたりと、更に美味しく変化していたことに生徒たちは驚いていました。

魚1魚2

魚3魚4

第3回ときめきレシピコンテスト 最優秀賞

 夏季休業中に開催されたJA 主催のときめきレシピコンテストに出場したときの様子です。
 「絹かわなす」を使用した料理がテーマで、小松高校2年生ライフデザイン科の6名が2チームに分かれ、「課題研究」で考案、試作を行ったレシピを発表しました。「シャキシャキコロコロナスゼリー」と、「絹かわなすのアコーディオン」というアイディアたっぷりのレシピを考えました。
 全5チーム中、「絹かわなすのアコーディオン」が最優秀賞をいただきました。絹かわなすの形にそのまま切り目を入れ、拡げた発想力を評価されました。
 ライフデザインだより9月号(99号)にも紹介されています。

なす1なす2

なす3なす4

デイサービス実習

 9月30日(月)にライフデザイン科二年生ヒューマンサービスコースの16名が、福祉施設で、デイサービス実習を行いました。

介護1介護3

令和元年度第二学期中間考査

 令和元年度第二学期中間考査が始まりました。

 10月1日(火)~10月4日(金)の四日間となります。

 写真は、試験開始前の様子です。時間までしっかり学習をしながら、開始のチャイムがなるやいなや真剣な態度で考査に臨んでいます。

中間1中間2中間3

 

国体出場選手壮行会・生徒会役員任命式

 9月27日(金)の全校集会は、「第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ大会 出場選手壮行会」と「令和元年度 生徒会役員任命式」が行われました。

 サッカー部の4名が、eスポーツ選手権2019IBARAKIウィニングイレブンの愛媛県代表として、10月5日(土)、10月6日(日)につくば国際会議場でプレイします。まず、グループC(愛媛県・福岡県・岡山県・和歌山県)での対戦となります。

 生徒会役員任命式では、新生徒会長 西山 空 君 をはじめ、11人の新役員が任命されました。新生徒会長が抱負を語り、校長先生の挨拶では、旧生徒会役員に対して労をねぎらう言葉もいただきました。

集会1集会2

集会3集会4

集会5集会6

「子ども文化」の学習 幼稚園訪問

 9月24日(火)に「子ども文化」の学習のため、本校ライフデザイン科ヒューマンサービスコースの三年生が、小松幼稚園を訪れました。

 10月5日(土)に行われる運動会の競技の練習のお手伝いをさせていただきました。
元気いっぱいの園児たちに圧倒されながらも、純粋な子どもたちと接することでさわやかな気持ちになることができました。

子ども文化1子ども文化2

子ども文化3子ども文化4

生徒会役員選挙

 9月20日(金)6限目に、体育館において生徒会役員選挙を行いました。

 生徒会長候補1名、副会長候補3名の立会演説のあと、西条市選挙管理委員会からお借りしてきた実際の投票箱を使い選挙を実施しました。

 この選挙は、主権者教育も兼ねており、18歳で選挙権が得られるようになった現在、政治や選挙について考えるきっかけにしてほしいものです。

選挙1選挙2

選挙3選挙4

ふるさと応援私募債贈呈式②

 株式会社伊予銀行様が、小原株式会社様の発行する「ふるさと応援私募債『学び舎』」を受託し、本校に顕微鏡と教材提示装置を贈呈してくださいました。
 9月17日(火)には校長室にて贈呈式が行われ、代表生徒が謝辞を述べました。小原株式会社は、質の高いタオル製造中心の会社で、世界規模で展開しています。タオル美術館も関連会社の一つです。
 謝辞をした代表生徒は、新しい顕微鏡で生物の学習をすることに期待していました。

私募債1私募債2

私募債3私募債4

 

各種委員会

 第二学期最初の各種委員会が行われました。
 前半のまとめの委員会になりました。委員長の挨拶や前半の反省などが行われ、前半の活動を振り返りました。
 後半にも各委員会の活性化を図ってほしいと思います。

委員会1委員会2

委員会3委員会4

「ヤングリーダー育成プログラム」帰国報告会

 9月8日(日)西条市役所で、「ヤングリーダー育成プログラム」帰国報告会がありました。

 8月に西条市のヤングリーダーとして、アメリカのシアトル等を訪れ、リーダー研修を行った内容についてそれぞれが発表をしました。

 本校からも一名参加しており、研修での経験を堂々と発表していました。

ヤングリーダー1ヤングリーダー2

ふるさと応援私募債贈呈式

株式会社伊予銀行様が、株式会社マルテツ東予様の発行する「ふるさと応援私募債『学び舎』」を受託し、本校に備品やスポーツ用品を贈呈してくださいました。
9月6日(金)には校長室にて贈呈式が行われ、代表生徒が謝辞を述べました。
壁掛け式ホワイトボード、ウォータージャック、ピッチャープレートをいただきました。
株式会社マツテツ東予様、伊予銀行様、ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

私募債1私募債2

校長講話(本校の歴史)

 9月6日(金)の全校集会は、校長先生からの講話でした。
 9月12日が、本校の開校記念日であることから、写真で見る小松高校の歴史と題して、話をされました。
 本校の創立の歴史を学ぶことで、先人の崇高な理念と懸命な判断と、努力により創立された開校への思い、本校の校風と伝統を知ってほしいと言われました。

kouwa1kouwa2

kouwa3kouwa4