カテゴリ:活動の様子

第一学期末考査 第一日目

 7月8日(水)から第一学期末考査が始まりました。

 昨日は、朝の時点で大雨警報が出ていて、午前中は、生徒は自宅待機でした。

 午前中のうちに警報が解除され、午後から考査を行うことができました。

 全員が遅れずに考査に臨むことができ、真剣に問題に取り組むことができました。

期末考査1期末考査2期末考査3

体育でエアロビクス

 体育の授業で練習してきたエアロビクスの発表会の様子です。

 どのグループも楽しさの中に真剣さがあり、すばらしい発表ができました。

エアロビクス1エアロビクス2

マイクロバスの消毒をしていただきました。

 ネッツトヨタ瀬戸内様の御厚意で、学校のマイクロバスを消毒していただきました。今治店からお二人に来ていただき、車内消毒及び抗菌処理をしていただきました。

 エアポンプを使った本格的な消毒で、丁寧に行っていただきました。また、ハンドル周りの細かいところは、手作業できめ細かく行っていただきました。

 暑い中、ありがとうございました。

バス消毒1バス消毒2

バス消毒3バス消毒4

グループ色の抽選

 6月19日(金)にグループ色の抽選が行われました。

抽選1抽選2

 どのクラスが、どのグループになったのかは、お楽しみです。

 

梅雨の晴れ間の散策。

 一昨日から大雨が続き、昨日は大雨警報も出ていました。

 

 梅雨の晴れ間に、遠くを眺めると、新しい発見があるかもしれません。

 テニスコートの奥に見える平野は、周桑平野です。西条平野と合わせて道前平野とも呼ばれています。

 大明神川、新川、関屋川が典型的な扇状地を形成しています。航空写真で見てみよう。美形です。

 

 また、校内の木々は、国際色豊かです。

 中国原産の唐楓(トウカエデ)。秋には、真っ赤に色付きます。

 そして、お馴染みのイロハモミジ(左)と

 ヒマラヤ原産のヒマラヤ杉(右)。ヒンドゥー教にとっての聖なる樹木です。

 

 三年生のみんな、勉強の合間に遠くを眺めてみよう。新しい発見があるかもしれません。

 

「小松高校告知板」に掲示してみました

 讃岐街道から小松高校に向かう道に「小松高校告知板」があります。

 この道は、中学生、小学生の通学路にもなっています。

 小松高校に興味を持ってもらおうと思い、

 リーフレットと美術で制作したアマビエの作品を掲示することにしました。

 掲示に苦労していると、下校途中の生徒さんが手伝ってくれました。

 

 

 この告知板には、ライフデザインだよりも以前から掲示しています。

 

 地域の方々に、小松高校のことを知ってもらえる場になればと思っています。

ICTを活用した体育の授業

体育の授業の様子です。

自分たちの動きをプロジェクターに映し出し、授業を進めています。

ICTを活用し、工夫した授業が行われています。

体育ICT1体育ICT2

体育ICT3体育ICT4

丘を 越え 行こうよ

 

 中学生の皆さんに配付するリーフレットができました。

 

 リーフレットの表面のデザインには

 小松高校なら 積み重ねを力にすることができる

 というメッセージが込められています。

 裏面には小松高校の進路、学校行事や部活動、そして自然豊かな小松高校の「あるある」

 を紹介しています。

 

 小松高校の魅力を伝えたい!の思いのこもったリーフレットになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

GoogleClassroom活用

 GoogleClassroomの活用が、広がってきています。

 各授業での登録も進んでいます。

 進路室でも、使い方や課題の出し方等について、確認している状況が見られました。

進路室1進路室2

第1回人権・同和教育ホームルーム活動

 全学年を対象として、第1回人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。

 各学年の内容は、一年生が「よりよい人間関係をつくろう」、二年生が「人権の歴史①差別はどのようにしてつくられたか」、三年生が「確かな進路保障のために」です。

 ホームルームごとに、アンケート結果の分析や人権劇、話し合いなどを通して、差別を見抜く力、差別を許さない感性、差別をなくしていく行動力を身に付けるための活動を行いました。

人権・同和教育HR活動1人権・同和教育HR活動2人権・同和教育HR活動3

人権・同和教育HR活動4人権・同和教育HR活動5人権・同和教育HR活動

人権・同和教育HR活動7人権・同和教育HR活動8人権・同和教育HR活動6

人権・同和教育HR活動10人権・同和教育HR活動11人権・同和教育HR活動

1年後の私へ

 3年生の美術の授業で風景画を制作しています。

 テーマは「1年後の自分に届けたい学校の風景」。

 今日は、空も青く、木々の緑も輝いていました。

 緑豊かな学校の様子を、それぞれの視点で風景を描いています。

 仲間と過ごす大切な時間も、届けたい風景の一つかもしれません。

 

 

 

自転車点検

 6月1日(月)の放課後、各ホームルーム教室で交通マナーに関する校内放送を聞いたのち、クラス別で自転車置き場に移動し自転車点検を実施しました。

 担任や交通安全委員が確認後、自転車とヘルメットにステッカーを貼りました。

 交通ルールを守り整備の整った自転車で、安全運転を心がけましょう。

支援員の先生の紹介

 6月より、もう一人支援員の先生に来ていただくことになりました。

 支援していただくクラスで御挨拶をされました。

支援員1支援員2

保健委員の活動 ソーシャルディスタンス

 新型コロナウイルスによる感染拡大を最小限にするため、全ての人が、行動を変えていく必要があります。 

 保健委員の活動として、今すぐ実行できる「ソーシャルディスタンス」について、積極的に呼びかけています。

保健委員1保健委員2

疫病退散?!

 疫病から人々を守るとされている妖怪「アマビエ」

 美術の授業で感染防止の思いを込めて、「アマビエ」のデザインをしました。

 

 頭には鳥のようなクチバシがあり、体はウロコに覆われている姿に

 愛媛のミカンや小松のツバキもデザインに取り入れて、「アマビエ」のイメージを

膨らませ、形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

個性豊かな「アマビエ」が出来上がりました。

 

 

 

学校「完全再開」

 5月25日(月)より、学校「完全再開」となりました。

 感染症対策を徹底する新しい生活様式の中で、少しずつ生活を戻していきたいと考えています。

 昨日は、欠席者もなく、元気な顔で登校することができました。

 久しぶりの清掃活動も活気にあふれていました。

再開1再開2

再開3再開4

再開5再開6

オンライン進路ガイダンス

 5月21日(木)14時から、オンライン進路ガイダンスを実施しました。

 感染症対策として、10日(日)に予定していた対面型のガイダンスを中止し、分散型登校で自宅にいる時間帯を有効活用、希望者に対してオンラインでの説明会を実施したところ、2・3年生25名が参加しました。

 また、家庭での実施が難しい生徒2名については、学校のタブレット端末を貸与し、学校のWi-Fiで実施しました。

Web会議の研修

 今後、様々な場面で、教員同士や教員と生徒が、ネットミーティングができるよう研修を行いました。

 音が遅れたり、画像が出なかったりする場面もありましたが、概ねつながることができました。

zoom1zoom2

消毒の様子

 各学年が下校したあと、毎日消毒を行っています。ドアの取っ手や机など丁寧に消毒をしています。

 消毒の時に付けるマスクは、ライフデザイン科が不織布で作ったマスクです。

 不織布をきちんと縫って丁寧に仕上げています。

消毒1消毒2

マスク1マスク2

心に花を

 

 校内を見ていると、様々なところに花を見ることができます。

 

 5月は、花を贈り、日頃の感謝を伝える記念日があります。

 出合いに 一緒に過ごす家族や仲間に

 こんな時だからこそ 感謝の気持ちを忘れないでいたいですね。

 

 

 

小松の芽立ち

 5月を迎え爽やかな風が吹く小松高校の風景と共に、校歌1番を紹介します。

 

 小松の芽立ち さはやかに

 

 道前の野は 展けたり

 若人集ふ この岡や

名を養正と呼ばれつつ

 

 文字は昨年、美術選択生が制作しました。校歌の2~5番はHPの「篤志の坂(学校紹介)」のなかにあります。

 校章や沿革、マニフェストなど紹介されています。是非、いろいろと見てみてください。

 

何ができるかな

 美術では、授業の準備をしています。

 試作品を作ったり、校内を散策し絵になる場所を考えたりしています。

 

 生徒の皆さん、どんな作品を作ろうかと、イメージを膨らませ、

 アイディアを考えていてくださいね。 

 

 

 

はだか麦クッキー試作

 西条市の特産品であるはだか麦を用いたクッキーを家庭科で試作しました。

 椿の花の形にしています。

 少し乾いた感じがすることやひび割れしてしまうことなど課題はありますが、美味しく仕上げることができました。

 抹茶を使用したクッキーも添えて、葉っぱも表現しています。

椿クッキー

すがすがしい早朝

 穏やかな天気が続いています。

 生徒は、臨時休業中です。

 教職員も三密を避けるため、勤務時間を4通りに分散して通勤しています。朝早く来ると、すがすがしい朝の光が心地よく一日の始まりを告げてくれます。

朝日1朝日2

第1回養正会役員会

 4月16日(木)に本校同窓会組織である養正会の第1回役員会が開かれました。

 感染症拡大防止の観点から、様々な会の当面の中止や延期が決定されています。

養正会1養正会2

防災備蓄品(新入生分)について

 新入生135名分の防災備蓄品(長期保存水とビスケット)を防災機材倉庫に搬入しました。

bousai1bousai2

 今日起こるかもしれない地震などの災害に備え、日頃からできることをやっておきましょう。

感染症拡大防止のための保健委員会の取組

 三密の回避、手洗いうがいの励行、マスク着用などの呼びかけのため、ようせいくんが登場しました。

 保健委員会では、廊下の窓や階段の掲示板など、目につくところにようせいくんのイラストで呼びかけを行っています。

ようせいくん1ようせいくん2ようせいくん3ようせいくん4

4月17日 臨時休業に際しての全校放送による校長からのメッセージ

 本日7限目に臨時ホームルーム活動を実施し、15:00から、森岡校長より、校内放送での呼びかけが行われました。

放送

 昨日の「緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大する」とした国の措置を受け、愛媛県では、県内全ての県立学校を臨時休業することになりました。
 皆さんは、今後の人生の道筋を決める進学や就職を控えており、可能な限り十分な教育を行いたいと考えて、新学期に学校を再開しました。
 感染予防対策では、生徒の皆さんがしっかりと受け止めてくれ、皆さんと共に学校全体で頑張って行こうとしたときに、臨時休業せざるを得ないことは残念です。
 しかし、始業式や入学式で話したように、「追い込まれた状況の中で、何ができるか、どう対処していくか」が、まさに今、問われています。前を向いて、これからできることをしっかりやってほしいと思います。
 なお、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大したとしても、本県の感染状況に大きな変化があるわけではありません。みなさんは、慌てることなく冷静に受け止め、今まで以上に緊張感をもって感染予防対策に取り組むようにしてください。

ホームルーム写真撮影

 4月10日(金)にホームルーム写真の撮影を行いました。

 新学期3日目、まだまだ新しいクラスに慣れていない人も多いですが、お互いのことを知っていく中で、すばらしい集団へと成長していくことでしょう。

 

簡易マスクの作り方講習会

 マスクが品薄となっており、手作りマスクをする人も増えています。

 ところが、ガーゼや布、ゴムなどの材料も品薄となり、マスクが手に入らない状況が深刻になっています。

 そこで、本校では、水切りネットとキッチンペーパーを用いた不織布マスクの作り方の講習会を開きました。

マスク1マスク2

マスク3マスク4

マスク5マスク6

職員新任式

 4月6日(月)職員新任式を行いました。

 生徒への新任の先生の紹介は、8日(水)始業式の前に実施します。現在のところ、始業式・入学式は予定通り実施する予定です。

 当日の朝の体温を確認し体調に問題のない生徒は、マスクをつけて旧ホームルーム教室に入ってください。

もうすぐ新学期 マスクの準備を

 もうすぐ新学期が始まります。

 集団感染のリスクを避けるため、マスクの装着をお願いします。

 新年度の学校再開に向けたマスクの準備について、市販のマスクが入手できない場合には、家庭においてマスクを作成していただくようお願いいたします。

 マスクの作り方等を紹介した文部科学省のホームページへのリンクを掲載しています。

桜

新任者オリエンテーション

 4月3日(金)に、今年度から本校に赴任された先生方へのオリエンテーションを実施しました。

 新しい学校で慣れないことも多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

教室

 次の2枚の写真を見比べてみてください。

 違いがわかりますか。

 2枚目の写真は、多くの方におなじみの教室の椅子。

 1枚目はそれに代わり令和2年度から、一部のホームルーム教室に導入された椅子です。

校庭の桜が5分~7分咲き

 校庭の桜も、少しずつ咲いてきています。

 今年は、もっと早く咲き乱れるかと思いましたが、ここ数日気温が下がり、開花をぐっと我慢している状況でしょうか。

桜1桜2

離任式③

  離任式の後、離任される先生のクラスでは、最後のホームルームが行われました。

 生徒たちは、別れを惜しんでいました。

HR1HR2HR3HR4

離任式②

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 多くの卒業生が駆け付けました。

 離任・退任された先生は、以下の通りです。

 吉岡征史教頭先生、村上ゆかり事務長、石丸岳志先生、藤田弘美先生、高橋遼介先生、芝絢香先生、田原隆子先生、堤育夫先生、佐伯恵美子先生、近藤加奈先生、神田容平主事。

離任式に来てくれた卒業生に囲まれながら、小松高校を去られました。大変お世話になりました。

離任式①

 3月27日(金)、体育館にて離任式が行われました。

 感染症予防対策として、動画撮影したものを各教室にwebカメラで配信し、在校生はそれぞれのホームルーム教室にて、お世話になった先生方の言葉に耳を傾けていました。

 

校内探訪⑤

 桜はまだ咲いていないようですが…。

 近づいてよく見ると、咲き始めてる枝がありました。

 (写真はいずれも、3月23日9時30分頃、小松高校内で撮影)

椿千年の森では桜と椿が見頃です

 椿千年の森では、沢山の種類の椿と、桜が見頃です。

 

 中央公園の隣にあります。

 散歩がてら、お気に入りの椿を探してみてください。

 

 写真は、落ちた椿を収穫して、来年度の椿の研究で、染色に使用できるよう天日干ししている様子です。

 

 

合格者登校日

 先日の合格発表で合格が決まった合格者と保護者に向けての説明が行われました。

 感染症対策で、座席と座席の間を広くとり、行いました。

 資料の配布や説明、体操服等の申し込みなど、お疲れさまでした。4月から新しい環境でよいスタートが切れるように、春休みを有意義に過ごしてください。

雛飾りin住吉屋

 古民家、住吉屋での雛飾りです。

 このイベントには、日本音楽部が演奏をする予定でしたが、感染症予防のため活動を自粛しました。

 明治、大正、昭和、平成と並ぶ雛飾りに魅了されました。裏方では、庭の手入れや障子の張替えなど古民家研究会の皆様を中心とする地元の方々の御協力のもとイベントが成立していることがよく分かりました。

 高校生も地域創生に一役買っていけるように令和2年度徐々に活動の幅を広げていきましょう!見学会は、毎月第2土曜日、8月と10月は第1土曜日(午前10時~12時)に行っています。参加できる生徒は、積極的にボランティア活動(午前9時に現地集合)を行い、視野を広げてください。

 持続可能な行事になるように令和にふさわしい皆さんの企画(アイディア)なども取り入れたいですね。

 

雛飾り1雛飾り2雛飾り3

教職員研修ワークショップ開催

 全教職員で集まり、来年度に向けての学校での取組についてワークショップを行いました。

 4つの班に分かれ、KJ法やポスターセッションを行い、自由な意見を出しながら、出た意見をまとめ、各班ごとに発表しました。

 ホームルーム活動や総合的探求の時間などへも取り入れることができる話し合いの進め方なので、それぞれの教育活動へ取り入れることもできると考えます。

ワークショップ1ワークショップ2

ワークショップワークショップ4 

学力検査簡易開示の様子

 合格発表の後、希望者には学力検査の簡易開示が行われました。

 例年校舎内で行っていましたが、感染症対策で、体育館で間隔をとって行いました。

 合格者登校日は3月23日(月)9:00からとなります。

 8:30から体育館前で受付となります。よろしくお願いいたします。

簡易開示1簡易開示2

校内探訪④

 昨日、3月18日(水)合格発表後の午後、気温もあがり、過ごしやすくなってきました。

 桜の開花にはもう少し時間がかかるようです。校内の桜の木も、ようやく蕾が緑色に膨らんできたところ…。

そんな中、ピンクに色づき、咲き始めようかとする蕾を見つけました。開花までもうすぐです。
(写真はいずれも、18日15時40分頃の小松高校内の様子です)

本日の合格発表の様子

 本日、3月18日(水)10:00から、高校入試の合格発表がありました。

 感染症対策のため、場所を4か所に分散し、発表しました。

 マスクをした中学生や保護者、教職員が、10時前から中庭に集まり、発表を静かに待ち構え、発表と同時に大きな声が上がっていました。

 合格された皆様、おめでとうございます。

合格発表1合格発表4

 

ようせいくん、知っていますか?

 今年の卒業アルバムは令和バージョンとして「ようせいくん」が登場しています。美術部の3年生が表紙をデザインしました。

 ようせいくんは小松高校のイメージキャラクターとして平成25年に登場しました。

 小松高校の平26年度の卒業生がデザインしました。

 

 ようせいくんは「養正が丘」の妖精です。

 足が速く、100m 9.2秒で走ります。なんと、頭の飾りは取り外し可能で、季節や行事に合わせて変幻自在。

 部活動のバージョンもあります。

 

 ようせいくんは様々なところで活躍しています。

 

雛飾りin住吉屋(氷見)イベントについて

 2月12日に学校からのお知らせでボランティアスタッフを募集していました古民家住吉屋でのイベントは、残念ながら中止となりました。

 日本音楽部の演奏・歴史講演などはありませんが、雛飾りは予定通り行っております。良き伝統行事を受け継いでいくためにも、ぜひ風格漂う江戸の古民家を散策してみてください。

 皆さんがウォークラリー大会で歩いたコースの途中にあります。 歴史について質問がある場合は、古民家研究会の皆様が待機してくれていますので遠慮なく尋ねてみてください。

hinakazari3hinakazari4

hinakazari1hinakazari2

石⁈

 え⁈

 石⁈と思わず手に取ります。

 2年生の美術の授業で制作した作品です。張り子の技法を使い、小松高校にある石をモデルにしました。

 本物の石のような出来栄えに、先生方も驚いていました。

 

 

新学期の準備も進んでます

 卒業生が巣立っていき、寂しい教室。

 

 そんな教室に、新年度新しく生徒さんたちを迎えるために、新しい椅子を準備しました。

 新学期、小松高の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

 

学校探訪③ 高校入試二日目

 本日は、高校入試二日目です。昨日に引き続き、受検生の皆様、強い気持ちでしっかりと取り組んでください。

 昨日、高校入試一日目が終了し、受検生が帰ったあと、桜の蕾が膨らんできているのを見つけました。

 今年は例年より早く開花しそうです。晴天の午後、校内に咲いているいろいろな花を探訪してみました。

探訪1探訪2

探訪3探訪4

学校探訪② 高校入試一日目

 本日、高校入試一日目です。

 受験生の皆さん、落ち着いて受検に取り組んでください。

 環境の整ったこの学び舎で、ともに高めあいましょう。

 昨日に引き続き、校内を探訪してみます。

 校舎正面にある創立80周年記念庭園(昭和62年)の右奥にある養正会館前に、平成26年の甲子園出場記念の石碑があります。養正会館には、平成20年の定礎がありました。

 最後の写真は定時制五周年記念(昭和28年)とあります。校内のどこにあるでしょうか?

探訪1探訪2

探訪3探訪4

学校探訪①

 小松高校にはグラウンドが3つあります。

 校舎や体育館の一番近くにある第1グラウンドは、体育の授業や体育祭等で使用する他、放課後は野球部の練習場となります。

 右奥にある第2グラウンドから見下ろしたのが3枚目。男女サッカー部が主に利用しています。

 最後の写真は第3グラウンド。テニス部とソフトボール部女子が利用しています

学校1学校2

学校3学校4

地域協働事業 運営指導委員会会場の展示

 3月6日(金)に愛媛県教育委員会主催で、本校が文部科学省より研究指定を受けている「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の第2回運営指導委員会が行われました。

 会場の後方には、ライフデザイン科が今年度取り組んだ成果が展示されていました。

運営指導委員会1運営指導委員会2

地域協働事業のコンソーシアム検討会議の会場前の展示

 文部科学省からの研究指定を受けている「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(プロフェッショナル型)」の第2回コンソーシアム検討会議が、3月6日(金)に行われました。

 当初の予定では、体育館で、生徒による成果発表も行う予定でしたが、感染症対策のため、コンソーシアム協力機関と学校関係者のみで行われました。

 少しでも、来ていただいた方に成果を見ていただこうと会議室前の廊下に展示を行いました。

コンソーシアム1コンソーシアム2

防火扉ペンキ塗りたて

 生徒が登校していないので、防火扉を塗り替える作業を行っています。

 古い塗料を削り取り、新しいペンキを塗っています。粉塵や塗料のにおいなどで行うことも一苦労ですが、今の時期を利用して行っています。

防火扉1防火扉2

卒業式のときの生花

 3月1日(日)卒業式の時、いろいろな箇所にさくらひめを中心とした生花が飾られました。

 さくらひめは、愛媛県が育成したピンク色のデルフィニウムです。このデルフィニウムの花言葉は、「可憐な乙女」「君に微笑む(愛顔)」「希望」です。

 職員室前や事務室前にも美しい花が飾られていました。

デルフィニウム1デルフィニウム2

生花1生花

卒業生が、友人の結婚式のお祝いビデオを撮影に来ました

 2月24日(月)に平成26年度に卒業した女子4名が、結婚する友達のためにビデオ撮影に訪れました。

 懐かしの教室で、工夫を凝らして、友人のために撮影に取り組みました。

 3年生も卒業間近ですが、高校時代の思い出は、かけがえのない宝物となることでしょう。

wedding1wedding2

国際ソロプチミストSクラブ送別会

 家庭クラブ役員、日本音楽部が所属している国際ソロプチミストSクラブの送別会が2月12日(水)に行われたときの様子です。
 国際ソロプチミストいしづちの方が来校され、造花の飾りを作成する講習会を開き、その後送別会を行いました。
 記念品などもいただき、生徒たちは感謝していました。

ソロプチミスト1ソロプチミスト2

ソロプチミスト3ソロプチミスト4

学校保健委員会

 昨日2月19日(水)に、学校保健委員会がありました。

 学校医、学校歯科医、学校薬剤師、PTA役員に来校していただき、本校の健康管理状況について報告がなされ、アドバイスをしていただきました。

 また、今回は、学校保健委員会から生徒の発表も取り入れ、生徒の活動状況も見ていただき、好評を得ました。

学校保健委員会1学校保健委員会2

学校保健委員会学校保健委員会4

第2回高校生による歴史文化PRグランプリ

 第2回高校生による歴史文化PRグランプリが令和2年2月11日(火)に四国中央市のユーホールで開催され、本校生徒一年生3名が参加しました。

 「近藤篤山と地域の魅力化計画」というテーマで発表をしました。

 愛媛大学の井口先生より、近藤篤山からの椿への発想とライフデザイン科の取組を評価していただきました。

 これからの活動の糧としたいと考えています。

歴史グランプリ1歴史グランプリ2

歴史グランプリ3歴史グランプリ4

 

愛媛大学教職大学院 研究発表大会2020

 2月8日(土)に愛媛大学教職大学院研究発表大会2020が、松山市文京町にある松山市教育研修センターで行われました。

 小学校、中学校、高等学校の現職の先生方が、教育について高いレベルの学習をし、現場にその成果を持ち帰ろうと日々努力をしています。

 本校の露口教諭も学んでおり、今回「地域人材育成のための高校魅力化チームづくり -データを活用した組織風土改善-」という題目で、成果を発表されました。

 また、本校から校長先生をはじめ、3名がワークショップに参加し、小中学校の先生と共に地域連携活動の可能性について話し合いをする機会も得ました。

教職大学院1教職大学院2

教職大学院3教職大学院4

防災備蓄品の配備

 令和2年2月8日(土)に災害備蓄用フリーズドライビスケット・長期保存水を3年生の登校日に合わせて各教室に配備しました。

 30年以内に確実に起こると言われている南海大地震、“備えあれば憂いなし”まさに今日の夜、起こるかもしれない災害に備えて私達にできる万全の準備をしていきたいと考えました。

 2年前に購入した防災グッズも防災備蓄倉庫(トレーニング室横)から卒業されます。お世話になった先輩方への感謝を込めて倉庫から教室へ慎重に運ばせていただきました。

12

 

公務員模試

 2月8日(土)1・2年生対象の公務員模試を実施しました。

 大原簿記公務員専門学校・愛媛校から渡部慎二先生と中野徹先生を講師にお迎えし、模試実施後の解答解説、公務員試験に向けてどのような点に注意しながら勉強していくべきか等のお話をしていただきました。

進路ガイダンス②

 2月3日(月)5、6限の時間に行われた1、2年生対象に進路ガイダンスの6限目の様子です。

 6限目は、「歯科衛生士・歯科技工士」「リハビリ」「医療秘書・医療事務」「ゲーム・コンピュータ」「動物・ペット」「漫画・アニメーション」「調理・製菓」「理容・美容」「メイク・ネイル」「ファッションビジネス」「公務員」の講座が開講されました。

ガイダンス1ガイダンス2ガイダンス3

ガイダンス4ガイダンス5ガイダンス6

ガイダンス7ガイダンス8ガイダンス9

進路ガイダンス①

 2月3日(月)5、6限の時間に1、2年生対象に進路ガイダンスが行われました。

 5限目には、「経済学・経営学」「国際関係・国際文化」「保育・幼児」「福祉」「看護」「保健・医療」「食物・栄養」「体育学・スポーツ」の8分野のガイダンスが行われました。

 また、就職者希望者に対しては、ハローワークから社会人になるに当たっての心構えや求人状況等について話してもらいました。また、自衛隊、警察、消防からそれぞれの特長や勤務内容等についての説明がありました。体力の必要な業務であり、一緒に筋トレに取り組むなど、楽しみながら将来のことについて学んでいました。

 生徒は、自分の興味関心に応じて参加しました。

ガイダンス1ガイダンス2ガイダンス

ガイダンス4ガイダンス5ガイダンス6

ガイダンス7ガイダンス8ガイダンス9

漢字テスト⑪の様子

 今年度第11回目の漢字テストの様子です。

 しっかりと学習してきた生徒は、自信を持って取り組むことができています。

漢字テスト1漢字テスト2

漢字テスト3漢字テスト4

 

全校集会(人権委員会報告)

 1月24日(金)の全校集会は、人権委員会からの発表でした。

 人権標語、人権ポスターの紹介や人権講演会の様子など、人権委員会でこの一年間取り組んできたことを発表しました。

 一年間の活動を通して、校内の人権意識の高揚に尽力してくれました。

人権委員会1人権委員会発表2

人権委員会発表3人権委員会発表4

リースが飾られています

 昨年末12月19日(木)の家庭クラブ講習会で、希望者中心でリース作成を行いました。

 9つ完成しましたので、そのうち3つを玄関、職員室前、事務室に飾りました。

 日頃ライフデザイン科がお世話になっている福祉施設等にも配布する予定です。

 リースは、学校周辺で集めたどんぐりや椿の種殻、種で作成しました。

リース1リース2

リース3リース4

大学入試センター試験激励会

 本日から、大学入試センター試験が始まります。

 愛媛大学、松山大学とそれぞれの会場での受験となります。

 1月16日(木)に、激励会があり、校長先生をはじめ、学年主任、担任の先生方から激励の言葉がありました。

 先生や友達、家族に支えられていることを実感しながら、自信を持って受験してほしいと思います。

 受験生、ファイト!

激励1激励

激励3激励4

面接週間が続いています

 今週も、面接週間が続いています。

 放課後になると、学級担任の先生との面接が始まります。

 1年生は、2年生からの類型のこと、2年生は、進学先、就職先に関してのこと、3年生は、実際の進路先のことなど、三学期は、具体的な面談内容が多くなっています。

面談1面談2

綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権

 夏のことですが、綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権が、8月4日(日)に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われました。

 その際に、男女ユース440キロ以下級で西条東TCが優勝しました。全国優勝です。
 そのメンバーに本校二年生、浅田茉菜夏さんと真鍋里菜さんもおりましたのでその栄誉を称え、紹介いたします。

 なお、愛媛県庁において、12月27日(金)に、西条東TCが、「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」を受賞しました。写真は、そのときのものです。

TC1TC2

面接週間

 三学期が始まり、1月9日(木)から、面接週間が始まりました。

 年度末のまとめの時期に差し掛かり、進路や生活について、様々なアドバイスを受けています。

令和2年初の大掃除

 第三学期始業の日には、大掃除もありましたが、悪天候のため篤志の坂を清掃することはできませんでした。

 しかし、教室や廊下、トイレなど念入りに清掃しました。

 一瞬ではありますが、清掃中に虹を見ることができました。

clean1clean2

clean3clean

cleanclean6

clean7clean

明日から三学期

 冬季休業も本日が最後となり、明日から三学期が始まります。

 生徒の皆さんは準備をしっかりとして、遅れないよう、元気に登校してください。

 お知らせに 明日の時程を掲載しています。

新年の学校の風景

 比較的天候に恵まれた令和2年のお正月三が日でした。

scene1scene2

 篤志の坂も落ち葉がたまり、新学期からの清掃を待っています。

 近藤篤山先生のお墓は、お参りされた形跡がありました。

scene3scene4

scene5scene6

 

よいお年をお迎えください

 平成31年、令和元年とお世話になりました。

 また、平素から小松高校への御指導、御協力感謝いたしております。

 これからも、小松の伝統を継承しながら、地域とともに歩む学校を目指して、教育活動を行っていきたいと考えています。

 令和2年もよろしくお願いいたします。

 補習最終日の清掃の様子です。今年最後の清掃でした。

清掃1清掃2

清掃3清掃4

清掃5清掃

 よいお年をお迎えください。

 

 

クリスマスツリー

 職員室前と事務室前に、クリスマスツリーをイメージした生け花が飾られています。

 メリークリスマス!

クリスマス1クリスマス2

椿の観察

 12月16日(月)にライフデザイン科1年生の課題研究で、椿の観察を行ったときの写真です。

 中央公園や椿千年の森で現在咲いている椿の観察を行いました。

 満開を過ぎ、散り始めている品種やつぼみをつけているものなど様々でした。

 つぼみをつけている木も多く、これからたくさんの品種が咲き始めることが分かりました。椿カレンダーの制作を通じて知った品種と比べながら、どこにどんな品種があるか今後調べていきたいです。

椿1椿2

椿3椿

表彰伝達式・第二学期終業式

 12月20日(金)で二学期も終了しました。

 まず、表彰伝達式が行われ、その後終業式となりました。

 校長式辞では、「一年の計は元旦にあり」という誰もが聞いたことのある言葉の重みを、「夢なき者に成功なし」という幕末、維新に活躍した数多くの志士たちを輩出した松下村塾の師である、 吉田松陰の言葉と照らし合わせ、「 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。 」という言葉を紹介されました。

 令和元年度の有終の美を飾るために、新しい学年、新しい出発に向けて今年 1 年をしっかり振り返り、新年の抱負を立ててほしいと言われ、「1年の計は元旦にあり」で締めくくられました。

 終業式1終業式2

終業式3終業式

全校集会(保健委員会)

 12月13日(金)の全校集会は保健委員会の発表でした。

 「自己管理について -自分で自分の健康を保とう-」という題で自己管理の大切さについて、発表をしました。

 健康維持のために休養・栄養・運動をバランスよく考えた生活をすることが大切です。

 また、学校でできる具体的な取組として、手洗い・うがいの実践、教室の換気、咳エチケットなどに気を付けることを、実演を交えて説明していました。

保健委員会1保健委員会2保健委員会3

保健委員会4保健委員会5保健委員会6

保健委員会7月保健委員会8保健委員会9

小松小学校へクッキーを

 12月9日(月)に一年生ライフデザイン科が、小松小学校へ行き、交流をする予定でしたが、小松小で、インフルエンザがはやり始めたため、今回は交流を見合わせていただきました。

 その代わりに、授業で、小松小学校にもっていくためのクッキーづくりを行いました。

クッキー1クッキー2

クッキー3クッキー4

 

小松小学校「PTA親子ふれあい小松街なみウォークラリー」での炊き出しお手伝い

 11月24日(日)に行われた小松小学校の「PTA親子ふれあい小松街なみウォークラリー」の炊き出しに1年生ライフデザイン科生徒8名が参加しました。

 小学生と保護者の方々が小松町の歴史にまつわるポイントを周っている間、裸麦のおにぎりと裸麦のお味噌を使った豚汁を、小松公民館でおやじ部の皆さんと一緒に作り、ゴール地点の小松小学校で配布しました。

 初めての大量調理でしたが、おやじ部の皆さんのおかげで楽しく作ることができた上に、豚汁やおにぎりを美味しいと言っていただき、感激しました。また、課題研究で製作した椿カレンダーの投票をしたり、西条市の特産の裸麦について小学生の前で話したりもしました。裸麦を使った料理を家でも食べてみたいなと思ってもらえると嬉しいです。

炊き出し1炊き出し2

炊き出し3炊き出し4