カテゴリ:地域課題の発見・解決

シーフード料理コンクールに出品

 ライフデザイン科2年生のフードデザインの授業で、シーフード料理コンクールに出品する料理の試作を行いました。

 今年度のテーマは「 おうちでガツンと魚料理 」です。

 美味しく魚を食べてもらいたいと、工夫をこらしました。鱗をとる作業や、魚の骨の処理も慣れてきました。制限時間内に完成できるように、手際よく調理を行います。

 今回のレシピは「誰と、どんなシチュエーションで食べたいか」を想像し、考案しました。

 自分のアイディアを形にできるのか不安でしたが、美味しそうな料理がたくさん完成しました。

 新型コロナウイルス感染症防止のため、持ち帰ってからの試食となりました。

 後日感想を聞くと・・・「 美味しかった! 」「 我ながら上手にできた 」との声が・・・

 地元や愛媛県で獲れる魚介類の魅力について、更に知る機会となりました。